カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

スリープドロップス メディア掲載記事

スリープドロップス

Health 2000 Supplier Awards 2014  
3rd Place – Best Execution

Health 2000 Supplier Awards 2013 
WINNER – Best New Product


スリープドロップス


New Zealand’s No. 1 selling brand of sleep remedies SleepDrops wins Best Emerging Business Award at the Westpac Business awards in Auckland.

WESTPAC Auckland Best of the Best Awards 2014

  • Best Emerging Business – WINNER

WESTPAC Auckland Business Awards 2014

  • Best Emerging Business – WINNER
  • Excellence in Innovation – FINALIST


スリープドロップス


AZTEC Pharmacy data January 2015

  • No.1 NZ Brand
  • No.1 Adults Sleep remedy
  • No.1 Kids Sleep remedy
  • No.1 Babies Sleep remedy



スリープドロップスは現地メディアなどでも

多数、紹介されている


ニュージーランド店頭売り上げNo.1の安眠を促すサプリメント

(スリープレメディ)です。

award


スリープドロップス
スリープドロップス


スリープドロップス商品は、下記から


スリープドロップス バナー

【社会活動】
お客様からの売り上げの一部を
盲導犬育成(キートン君)への基金へ
寄付しています。

盲導犬基金

Keaton

現地メディア掲載記事は下記リンクから↓

Keaton set for key job






スリープドロップス 〜疲れた気持ちを優しくほぐしてくれるハーブ達〜

ハーブ

ハーブ
疲れた気持ちを優しくほぐしてくれるハーブ達



カモミール

カモミール

真ん中に黄色い花芯を持ち、それを白い花びらで取り囲んだ可憐な野草です。
薬草としての歴史は長く、古代エジプト、ローマ時代にも癒しの植物として用いられています。

喘息、腹痛、発熱、神経痛、吐き気、皮膚病と、何にでも役に立つ万能ハーブと信じられていました。

今も昔も、お茶として多くの人から愛されています。

りんごに似た香りを吸い込みながら、温かいカモミール・ティーを飲むと、体の芯で凝り固まった疲れもとけ出しますよ。

張りつめた神経をリラックスしてくれます。眠れない夜にはおすすめです。



ミルクシルス

ミルクシルス

日本語の名前はマリアアザミです。
紫色のとげのような花を咲かせ、どちらかと言えば比較的地味な外見です。
しかし、とげのあるちょっとコワイ見かけとは裏腹に、ミルクシルスは私達の健康に役立つ素晴らしい成分を持っています。

この植物はシリマリンという成分を含んでおり、私達の肝機能を守るというユニークな特性を秘めているのです。

アルコールで弱った肝臓や、壊れた肝細胞を修復し、肝機能の働きを高めるメディカル・ハーブとして長く使われています。

不眠症の要因の一つに肝機能障害があります。
肝臓の働きが低下すると、睡眠ホルモンメラトニンの分泌が遅れるのです。

レモンバーム

レモン・バーム

鮮やかなグリーンの葉のハーブで、その名の通りさわやかなレモンのような香りがします。

昔から人を落ち着かせると言われ、高ぶる気持ちをなだめて、心を和ませてくれます。

西洋の代替医療においては、女性の月経痛を和らげるのにも用いられています。
また不安を宥めて、ストレスを抑えるのにも役立ちます。

何だか憂うつなとき、ちょっと気持ちが沈んでいるとき、ミントのようにお茶に入れて飲んでみてください。

もやもやした気持ちがスーッと晴れて、ほっと幸せを感じますよ。




パッションフラワー

パッションフラワー

 日本ではあまり見かけない珍しい容貌をした花です。
紫色の花びらが、大きな雌しべと雄しべをぐるっと取り囲み、
時計の文字盤と針を連想させることから、
トケイソウとも言われています。

主張の強い独特な外見とはうらはらに、
その花、茎、葉とどの部位も、
人の心を和らげてくれる要素を持った優しい植物なんですよ。

 不安感、睡眠トラブル、けいれん、ヒステリー症状などを軽くするハーブとして長く用いられています。

また科学的にも、
脳内のガンマアミノ酪酸
g gamma aminobutyric acid GABAとして一般的に知られています)レベルを高めて、
興奮した神経を和らげ、落ち着かせ、
リラックスさせることが研究されています。




コリダリス

コルダリス

 コルダリスは日本ではエゾエンゴサクと呼ばれています。
青い花びらが美しい可憐な花で、観賞用としても愛されています。

 中国では長く薬草として漢方薬に使用されており、
血圧を低める、血行を良くするなど、健康に役立つ植物として重宝されています。

身体の痛みを和らげ、うつうつとした心をなぐさめ、
人を優しい眠りに誘う性質を持っているとされ、
眠れない人々を助けてきました。




ラベンダー

ラベンダー

 紫色の小さな花をたくさんつけるこの植物は、リラックスハーブとしてあまりにも有名です。

清涼感のあるさわやかな香りは、お茶に、アロマに、マッサージオイルにと、
疲れた気持ちと体をほぐしてくれる優しさに満ちています。

心のバランスが不安定な時、不安な気持ちが頭を占めて全く眠くならない時、あなたをきっと助けてくれます。

 ハーブティーとして飲むのもいいですが、
エッシェンシャルオイルとしても広く使用されていますので、
ハンカチやピロウケースに匂いをしみこませたり、
手のひらに数滴落として疲れた筋肉をもんだりして、
トゲトゲした心を静めてゆきましょう。






ぐっすり眠るためのキーワード


メラトニン

夜暗くなると眠くなり、朝、太陽が昇って明るくなると目が覚めます。
これは人間の体が持っている自然なサイクルですね。

私たちは周囲の明るさを目で判断しますが、目の網膜が受け取る光は脳の一部にシグナルを発し、体内のホルモンや体温を制御しています。

メラトニンは脳の中で作られるホルモンの一つで、眠る、起きるのサイクルを制御しています。

通常、夕方から夜にかけて暗くなると、網膜が受け取る光の量が減ります。
すると、脳はメラトニンを盛んに分泌し、人は眠くなります。
明るくなって光の量が増えると分泌を止め、目を覚まします。



タルトチェリー

タルトチェリー

タルトチェリーは、パイやジュースによく使われる鮮やかな色のさくらんぼうですね。
外見が美しく、そして甘くてすっぱく美味しいのに加え、体を健康にしてくれる食べ物として、古くから自然の民間療法にも用いられています。

近年ではアンチエイジングに欠かせない抗酸化作用があり、また睡眠ホルモンのメラトニンを多く含んでいることも研究されています。



ページトップへ