プラセンタの成長因子が薄毛には良い!育毛、薄毛対策で選ばれる理由

ミランダカーさんなどキレイな有名人に学ぶ!続けられるダイエットの法則
2018年4月4日
フィッシュオイルとオメガ3の効果や効能とは?血液さらさら効果と乾燥肌に
2018年4月4日

美容だけではないプラセンタの効能

最近ではエイジングケアや美容効果が期待できるという事で美容成分のプラセンタが注目されていますから、美容に関心の高い方であれば化粧品やサプリメント・美容ドリンクなどでプラセンタを摂取されている方も多いかもしれません。

日本ではプラセンタ関連の商品には豚プラセンタや高級とされる馬プラセンタが原料として使われている事が多いですが、ここへきて注目を集めているのがシーププラセンタです。

シーププラセンタはその名の通り羊のプラセンタの事を指しますが、アミノ酸の構成が人間と似ていて人間との親和性が非常に高く生活習慣病の予防効果や疲労回復効果が望めると言われていますし、更年期障害・精神疾患やエイジングケアなどにも効果的だと言われています。

 

そんなシープラセンタですが実は薄毛の改善にも効果的だと言われている商品であり、薄毛対策として様々なサプリメントや育毛グッズが利用される中でシーププラセンタを薄毛対策に取り入れている人達が増えているようなのです。

というのも、シーププラセンタにはプラセンタ=胎児を成長させるための器官=胎盤なので、体内の細胞を活性化させる働きがある成長因子をたくさん含んでいます。

 

ですからシーププラセンタが配合されたサプリメントなどでシーププラセンタを体内に取り込むと、髪の毛を作り出す毛母細胞に働きかけて健康な髪の毛を成長させるように促進する効果が期待できるのです。

また、シーププラセンタにはホルモンバランスや自律神経を整える作用があるので、脱毛の原因となるストレスの蓄積による自律神経の乱れや男性ホルモンの働きを抑えて、抜け毛を防ぐ効果や育毛・発毛効果が期待できるのです。

そのため最近ではプラセンタが配合されている育毛剤なども販売されるようになり注目を集めています。

 

こういった特徴がある事から薄毛対策として有効だと言われているシーププラセンタですが、徹底した管理のもと、ストレスの少ない肥沃な土地で放牧されて育てられた羊が
健康で安全性が高いと言われているので、シーププラセンタのサプリメントなどを選ぶ場合はニュージーランド産の羊を原料にしたものが安心で良いと言われています。

また、シーププラセンタのエキスに関しては抽出方法を確認して選ぶのも有効だと言われていて、特に高純度で抽出できる凍結酵素抽出法や酵素分解法で抽出しているプラセンタエキスは品質が高いとされているので、薄毛対策でサプリメントを利用しようと考えているのであればプラセンタエキスの抽出方法にも注目して選ぶと良いでしょう。

 

抜け毛・薄毛の原因「活性酸素」には
シーププラセンタの「活性酸素除去作用」が効く!

プラセンタとは、日本語で「胎盤」を意味しており、美容や健康に高い効果があると言われています。

プラセンタには豚や馬などいろいろな種類がありますが、最近ではシーププラセンタに注目が集まっています。

シーププラセンタとは羊由来のプラセンタのことです。

 

日本でプラセンタと言うと、馬プラセンタ、豚プラセンタ、ヒトプラセンタ、植物由来のプラセンタがメジャーなので、シーププラセンタはあまり馴染みがないかもしれません。

しかし、海外ではシーププラセンタが安全性や効果効能と共に、最も人気があります。

シーププラセンタの最大の特徴は、人間のものとアミノ酸の組成が類似しているという点です。
このため、人間の体に馴染みやすく、効果が出やすいというメリットがあります。

人の体にある組成成分と似ているため、発疹や赤みなどの拒絶反応が起こりにくいというのもメリットのひとつです。

 

また、羊は豚と違って免疫力が高く、病気にかかりにくい動物です。
このため、薬剤等で汚染されている心配もないため、途中段階の処理が少なくて済み、胎盤の質が高いです。

さらに、プラセンタに利用される羊の大半がニュージーランド産やスイス産のもので、徹底管理された牧場で悠然と育ちます。

ストレスのない環境で良質な飼料を食べて育つので、充分な栄養が備わったプラセンタが抽出できるのです。

安全性や品質の面で特に問題は見られませんが、日本国内では羊由来の原料の使用に制限がかかっているため、国内での流通量は非常に少なく、入手するには、ニュージーランドやスイスからの輸入品を購入する必要があります。

 

ヘルスライフ シープ プラセンタ ( 羊由来 エキス ) 25,000mg

 

 

薄毛・抜け毛の原因とは?原因から導き出す対策

シーププラセンタは人間の体にある成分と構造が似ているため、馬プラセンタや豚プラセンタと比べて、体になじみやすく、効果が高いと言われています。

美白・保湿など肌への効果はもちろんですが、最近では薄毛や抜け毛予防にも効果があると言われています。

薄毛に悩む男性・女性は多いと思いますが、そもそもの原因とは血行不良、皮脂分泌の乱れ、男性ホルモンの過剰分泌の3つだと言われています。

 

そしてこれらを誘発するのがストレスです。

過剰なストレスは活性酸素を大量に発生させ、ホルモンバランスや皮脂分泌の乱れを引き起こします。

また、自律神経のバランスも乱すので、血行不良となり、頭髪環境に良くないことばかりが起こるのです。

このような状況になると、髪が育つ毛周期に乱れが起こります。

髪は成長期、退行期、休止期といった流れで生え変わるのですが、頭髪環境が乱れると、成長期が短くなってしまい、毛髪が育ちきる前に抜け落ちてしまいます。

 

髪を作り出す毛母細胞の新陳代謝が活発なうちは髪の毛が抜けたとしても新たな髪の毛を作り出してくれますが、血行不良や皮脂の過剰分泌などで毛母細胞が働いてくれなくなると新しい髪の毛が作り出されなくなっていきます。

一度、毛周期が乱れてしまうと、次のサイクルで育つ髪も細く短い髪になり、薄毛・抜け毛が進行してしまうのです。

これらの負のスパイラルを改善するためには、血行不良、皮脂分泌の乱れ、男性ホルモンの過剰分泌を解消するしかありません。

 

そこで、最近注目されているのが、シーププラセンタです。

馬プラセンタや豚プラセンタ、ヒトプラセンタも効果がありますが、シーププラセンタは特に効果が高いと言われています。

 

シーププラセンタが育毛に効く理由

シーププラセンタが育毛に効くと言われている理由は、血行促進作用、内分泌調整作用、活性酸素を除去する抗酸化作用があるからです。

シーププラセンタには血行促進する作用があります。

血行が促進されると、頭皮の毛細血管まで栄養や酸素が行きわたるため、健やかな髪の成長を促してくれます。抜け毛の予防にも効果的です。

また、内分泌調整作用はジヒドロテストステロンなど薄毛に直接関係している男性ホルモンや皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

 

さらに、一番効果が期待できるのが、抗酸化作用です。

毛穴の奥に詰まっている皮脂が体内から発生した活性酵素によって酸化してしまうと、過酸化皮質という物質に変わり、頭皮に炎症を引き起こし、頭皮環境の悪化を招いてしまいます。

シーププラセンタにはその大元となる活性酵素を除去してくれる作用があるので、頭皮の炎症による抜け毛や老化を防ぎ、健康な髪が育つ頭皮環境に整えてくれます。

薄毛を引き起こす血行不良、皮脂分泌の乱れ、男性ホルモンの過剰分泌はストレスで活性酸素が過剰に発生することで起こるので、抗酸化作用のあるシーププラセンタは、大元の原因に働きかけることができます。

 

このように、頭皮環境の改善に効果的なシーププラセンタですが、他のプラセンタと比べてシーププラセンタが特に効果的だと言われる理由は、アミノ酸の構成が人間と似ていて人間との親和性が非常に高く、効果を実感しやすいためです。

このため、シーププラセンタを薄毛対策に取り入れる人が増えているようです。

馬や豚由来のものしか知らなかったという人は、より高い効果が期待できるシーププラセンタを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ヘルスライフ シープ プラセンタ ( 羊由来 エキス ) 25,000mg

 

 

Share on Google+
Instagram

コメントを残す