美貌録 – 商品別

2019年9月9日

インスリンの効果と効能、作用について

ブリリアントで一番人気を誇るサプリメントと言えば「プラセンタ」です。 このプラセンタには胎児を成長させるために必要な「成長因子」がたくさん含まれています。 この成長因子にはいくつかの種類があり、IGF(インスリン様成長因子)と呼ばれる成長因子がたっぷり含まれているんです。 ではIGFはインスリンのような働きをする成長因 […]
2019年3月31日

ビフィズス菌の効果と効能、作用について

ビフィズス菌の学名はBifidobacterium、ヒトや動物の腸管に棲息する善玉菌の一種です。 1899年にフランスのパスツール研究所・ティシェ博士により健康な母乳栄養児の便(うんち)から発見されたのが歴史のはじまりです。   ビフィズス菌の特徴 棒状の桿菌で増殖時にYの字に枝分かれるのが特徴的。 ビフィズ […]
2019年2月4日

オルニチンの効果と効能、作用について

【オルニチンとは?】 オルニチンは肝臓で働くアミノ酸です。 私達の体内に存在する他、食品にもわずかではありますが含まれています。 オルニチンは肝臓の働きを保ちながら、疲労を回復してくれる非常に大切なアミノ酸なのです。 オルニチンは私達の体に元々備わっています。 体内にあるアミノ酸の大部分は、タンパク質の中に存在しますが […]
2019年1月12日

メリロートの効果と効能、作用について

【メリロートとは?】 メリロートはマメ科シナガワハギ属の植物で、ヨーロッパからアジアにかけて広く分布しています。 セイヨウエビラハギとも呼ばれます。 甘い香りがあるメリロートは、古くからハーブティーやウォッカの香味付けとしても用いられているので、馴染みがあるハーブの一種です。 多年草で1mほどの高さになるメリロートは、 […]
2018年12月19日

トリグリセリドの効果と効能、作用について

誰しも年齢を重ねる毎に気になるのが身体の衰え・・・。 10代や20代の頃と比べて基礎代謝や体力が落ちたり、太りやすくなったりします。 特に中年期以降は血糖値やコレステロールが気になるという方も少なくありません。   近年では「メタボリックシンドローム」という言葉もすっかり定着しましたが、このメタボリックシンド […]
2018年12月16日

サメ肝油の効能、効果、作用について その3

サメ肝油とは、サメの肝臓から抽出した油のことです。 サメは浅瀬に生息する一般的なサメと深海に生息する深海サメの2種類に大きく分類されますが、サメ肝油は主にアイザメをはじめとする深海サメから抽出されます。   そもそも深海とはあらゆる生物が生命維持に欠かせない酸素の量が殆ど無いうえに高水圧で光が届かないという過 […]
2018年12月16日

ピクノジェノールの効果と効能、作用について

【ピクノジェノールとは?】 ピクノジェノールははフランス海岸松樹皮から抽出された機能性の素材になります。 その抗酸化力は非常に驚異的であり、体内に発生した活性酸素を除去して、婦人病、がん、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病予防に役立ちます。   活性酸素が原因で発症するといわれている70種類もの病気を予防、改善 […]
2018年12月10日

フェイスマスクパックの効果と効能、作用について

フェイスマスクパックには、洗顔後のスキンケア時に使用する「保湿成分や美容液成分がたっぷり含まれたシートタイプ」のものと、洗顔後・スキンケア前に使用する「肌の余分な角質や毛穴の汚れを吸着するクレイタイプ」のものがあります。 本項ではクレイタイプのフェイスマスクパックについて詳しくご紹介します。   ◆フェイスマ […]
2018年12月10日

テアニンの効果と効能、作用について

【テアニンとは?】 テアニンはアミノ酸の一種であり、お茶のうまみ成分になります。 わずかに甘味があり、化学構造をみてみると、昆布などのうまみ成分であるグルタミン酸に近い構造をしています。 お茶に含まれるアミノ酸は半分以上はテアニンが占めており、茶葉に含まれるアミノ酸はテアニンの他に、グルタミン酸、アスパラギン酸、アルギ […]
2018年12月5日

エキナセアの効果と効能、作用について

【エキナセアとは?】 エキナセアはメディカルハーブの代表格であり、免疫力を高める作用があるので風邪やインフルエンザ感染予防として用いられることが多いです。 自然食品のお店や海外輸入品を置くスーパーにもよく陳列されており、ハーブティーとして一般的に飲まれています。   エキナセアは北米先住民の間で使われてきた薬 […]
2018年12月4日

クロレラの効果と効能、作用について その2

【クロレラとは?】 クロレラとは淡水に単細胞(1つの細胞)で生きている緑藻類の総量であり、ピレノイドサ、ブルガリス、ソルキニアナなどの種類で構成されています。 このクロレラが現れたのは今から5億4千万年前のカンブリア紀のことです。このカンブリア紀は爆発的に生命の多様性が増えた時期であり、クロレラはこの生命の多様性ととも […]
2018年11月13日

DHAとEPAの効果と効能、作用について

DHAとEPAは、主に青魚に多く含まれる脂肪酸の一種です。 DHAは「ドコサヘキサエン酸」の略称で、近年ではドロドロ血液を改善するサラサラ成分としても有名で、青魚だけでなく人間の母乳にも多く含まれています。   また体内ではEPAから変換されることでDHAが生成されますが、変換率が低いため生成量も少ないという […]
2018年11月12日

マカの効果と効能、作用について

【マカってなに?】 マカは南米ペルーに自生するアブラナ科の根菜です。 標高4000〜5000mの高地に位置するフニン県ボンボン高原一帯など寒暖差の激しい環境で生育することができるマカは、非常に豊富な栄養価を持っています。 マカはインカ帝国時代から貴重な食材として人々に珍重されてきました。 マカはペルー国外に生のまま持ち […]
2018年11月12日

スピルリナの効果と効能、作用について その2

スピルリナは藍藻類に含まれる藻で、最古の植物とも言われています。 スピルリナには、必須アミノ酸が多く含まれていることから、様々な健康効果を生み出すことが出来ます。 また、クロロフィルや、ビタミン群やミネラル群も多く含まれていることから、近年の健康ブームに乗って注目が集まっている食品です。 そのため、スピルリナを摂取して […]