腸活 / 体内美容

2020年9月10日

果物で腸内環境を整えよう!ティートータルのおすすめフルーツティーをご紹介♪

  ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪ コロナウイルスによるニュージーランドの渡航出入りや貨物輸出入が制限されたことにより、営業が休止となっていました。 従来とはシステムが違えども、ブリリアントさんが営業を再開することができて私も嬉しく思います(^∇^) さて、9月に入る […]
2020年2月6日

「インフルエンザや新型コロナウイルスに打ち勝つには免疫力が重要!」

この時期に流行る病気といえば風邪やインフルエンザですが、今年は新型コロナウイルスも中国を中心に流行しており、今後世界的に猛威を振るうことが予想されています。 風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルス肺炎にならないようにするためには、ウイルスや細菌に打ち勝つ力が必要です。 つまり「体の免疫力」を高めることが重要になります […]
2020年1月28日

痔の最大の原因は便秘や下痢だった!妊婦さんの9割近くが痔になるってホント!?

前回は下痢の種類や原因、下痢のときにおすすめの食べ物やNG食品をご紹介しました。     生活習慣を変えることで症状を改善できる場合がほとんどです。 しかし、病気が原因の下痢は医師の治療を必要とするため、症状が長引いたり不安に思ったりしたときは病院に行くのが一番です。   慢性的に下痢や過 […]
2019年12月20日

下痢はなぜ起こる!?お腹が痛くなる理由とは?メカニズムや原因を徹底解説します!

前回は便秘の種類や原因、症状の特徴などをご紹介しました。 一般的に便秘で悩む方のほとんどは「機能性便秘」あるいは「器質性便秘」であると考えられます。 機能性便秘のように腸の蠕動運動に問題がある場合は、プロバイオティクスによって解決できる可能性があるため、サプリメントが活用できるでしょう。     便 […]
2019年12月11日

便秘には6種類もあるって知っている?タイプ別の原因や特徴をまとめてみました!

前回は冬になると気分が落ち込む「冬季うつ病」についてご説明させていただきました。     冬季うつは冬にだけ発症する季節性気分障害の一種。 日照時間によるセロトニン、メラトニンの分泌が影響していることをお伝えしました。 気分の落ち込みのほかにも、倦怠感や疲労感、イライラ、胃腸の症状が現れることがあり […]
2019年12月8日

冬になると気分が落ち込むのは「冬季うつ」かも?腸内環境を整えればウィンターブルーなんて怖くない!

前回は「寒暖差疲労」の対策法として、暖かい服装やウォームビズについてお話させていただきました。 気温差が主な原因となる寒暖差疲労は、便秘や睡眠障害などさまざまな不調に結びつきます。 身体を温めることは腸にとってもメリットが多いですが、暖房に依存しないことが望ましいです。 室内外の気温差を少なくするため、また地球温暖化対 […]
2019年11月28日

暖かい服装も腸活の一つ!「寒暖差疲労」に負けないために防寒対策やウォームビズを実施しよう♪

前回は冬に便秘になりやすい原因とその対策法についてお話させていただきました。 冬は寒い季節、どうしても気温が低い傾向にありますから、身体が冷えて腸の機能も上手く働かなくなってしまうのです。     運動不足や水分不足も加わり「停滞腸」の状態に陥ってしまいがち。 冬の便秘を解消するには、身体を温めるこ […]
2019年11月21日

冬は一番の腸活シーズン!?寒いと便秘になりやすい原因&対策法をご紹介します!

前回は「体内の毒素」をメインテーマに腸をキレイにすることの大切さをお伝えしました。 毒素の正体は体内で不要になった老廃物や外部から体に侵入した有害物質ですが、その75%が便として排出されます。 排便は腸の蠕動運動によっておこなわれるため、デトックスしたいなら腸を整えなければならないのです。 便秘は体内に毒素を溜め込んだ […]
2019年11月6日

体内の毒素は95%が尿や便から排出される!腸をキレイにすることが美や健康への近道です♪

前回は「ペットと腸」を主軸に、動物と接することが若返りや医療費削減にどのような効果をもたらすのかをご説明しました。 大切なのは動物をかわいいと思う素直な気持ち。 癒されることでストレスが軽減され、お花畑のような腸内フローラに近づくことができるんです。 また、ペットの腸内環境にも気を配りながら共存していくことを目指してい […]
2019年11月4日

ペットを飼うことが若返りと医療費削減につながる!?腸が人や動物の幸せを左右する可能性大!

前回は幸せホルモンとペットをテーマに腸の大切さをお伝えさせていただきました。 腸の健康は私たちの心身の健康に影響を及ぼします。 それは、幸せホルモンのセロトニンが90%程度腸に存在しているからです。     しかし、脳がストレスを感じると、腸は不健康になってしまいます。 ペットを飼うことでストレスが […]