フェイスマスクパックの効果と効能、作用について

キーウィ(キウイ)フルーツの効能と効果、作用について
2018年12月10日
安定の保水力で−5歳肌を実感!!《NB プラセンタ エッセンス》レビュー:14日目
2018年12月11日

フェイスマスクパックには、洗顔後のスキンケア時に使用する「保湿成分や美容液成分がたっぷり含まれたシートタイプ」のものと、洗顔後・スキンケア前に使用する「肌の余分な角質や毛穴の汚れを吸着するクレイタイプ」のものがあります。

本項ではクレイタイプのフェイスマスクパックについて詳しくご紹介します。

 

◆フェイスマスクパック(クレイタイプ)の特徴

クレイとは粒子が2μm(0.002mm)以下の非常に小さな「泥(粘土)」のことです。

毎日洗顔やクレンジングをしていても毛穴に汚れや肌表面に角質が残ってしまう場合がありますが、クレイには毛穴の奥の汚れや肌表面の角質、さらに余分な皮脂までもしっかり吸着し、肌に負担をかけることなくスッキリ取り除くことができるため、古代エジプトの女王・クレオパトラが全身にパックとして使用していたほか、現代でもフェイスマスクパックだけでなくエステサロンなどでボディ用のパックとして使用されています。

 

原料となる泥にはカリウム・ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・シリカ・鉄・亜鉛などのミネラル成分が含まれており、含まれるミネラル成分の種類やバランスによって吸着力が異なるほか、老廃物の排出を促すデトックス作用やニキビや肌荒れを改善する消炎作用なども発揮します。

 

◆フェイスマスクパック(クレイタイプ)の主な種類

クレイタイプのフェイスマスクパックは、原料となるクレイ(泥)の色や主成分などによって種類が分類されています。

 

◎ホワイトクレイ

中国・高嶺(カオリン)が原産地であることから「カオリン」とも呼ばれるホワイトクレイは粒子が細かい白色のクレイで、吸着力がマイルドなことから肌への刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌、クレイタイプのフェイスマスクパック初心者におススメのタイプです。

ホワイトクレイには毛穴を引き締める収れん作用や血流促進作用、肌のくすみ改善作用などがあるほか、ニキビの予防効果もあります。

 

◎グリーンクレイ

グリーンクレイは「海泥(マリンシトル)」とも呼ばれる緑色をしたクレイです。

数千万年前に海底に蓄積した海藻・貝・プランクトンなどの海洋動植物が部生物などにより分解・代謝・再合成されることで生まれる泥のことで、海洋由来のミネラル成分が豊富に含まれています。

吸着力や殺菌作用が強いためニキビケアやオイリー肌の方におススメですが、敏感肌の方には刺激が強すぎる場合があります。
さらにデトックス作用にも優れており、肌のターンオーバーを促進させる効果もあります。

 

◎レッドクレイ

フランスで採取されるレッドクレイは「フレンチクレイ」とも呼ばれ、きめ細かい赤色のクレイです。
油分や鉄分を豊富に含有するレッドクレイは吸着力がやや強めで、新陳代謝の促進作用、血流促進作用、肌のターンオーバー促進作用、保湿作用などがあり、アンチエイジング効果に優れています。

 

◎ピンククレイ

ピンククレイはホワイトクレイとレッドクレイをブレンドしたものです。
吸着力はマイルドですが、レッドクレイでは刺激が強すぎるという方におすすめです。

 

◎イエロークレイ

リンを豊富に含有するイエロークレイは粒子が粗い黄色のクレイです。
ホワイトクレイやピンククレイと比べると吸着力が少し強く、粗い粒子により高い洗浄力を発揮します。
疲労回復や新陳代謝の促進、殺菌作用などがあり、日焼け後の肌ケアに最適なタイプです。

 

◎ブラウンクレイ

北アフリカのモロッコだけでしか採取できない泥を原料とするブラウンクレイは「ガスール」とも呼ばれ、吸着力が強く毛穴に詰まった角栓をしっかり取り除きます。

またデトックス作用や収れん作用のほかに保湿作用もあるため、肌だけでなく髪にもヘアパックとして使用することで髪表面の汚れを落とすと同時に保湿してしっとりさせることができます。

 

◎ベントナイト

ベントナイトはフランス・モンモリヨン地方で採取され、主成分が「モンモリロナイト」のクレイです。
高い吸着力により肌表面の余分な角質や皮脂を取り除き、毛穴の引き締め効果や肌のターンオーバーを整える効果などがあります。

 

◎タルク

タルクは「滑石」というケイ酸塩と水酸化マグネシウムからなる粘土鉱物を微粉砕したもので、漢方薬やファンデーションの原料にも使用されています。
消炎作用や利尿作用があるほか、保水性に優れているため肌に潤いを与える効果を発揮します。

 

◆フェイスマスクパック(クレイタイプ)の主な効果/効能

◎毛穴の黒ずみ改善効果(クレイの吸着力で毛穴の奥の汚れをごっそり落とすことができるため)

◎毛穴引き締め効果(クレイの収れん作用によりキュッと引き締めることができるため)

◎くすみ改善・美白効果(毛穴の汚れや肌表面の余分な角質などをスッキリ落とすため)

◎クマの改善効果(血流促進作用によりクマの原因となる血行不良が改善されるため)

◎むくみ改善(デトックス作用によりむくみの原因となる体内の余分な水分や老廃物の排出が促されるため)

◎美肌効果(保湿作用や肌のターンオーバー促進作用により健やかな肌へと導くため)

◎ニキビ・肌荒れの改善効果(消炎作用や殺菌作用によりニキビや肌荒れの原因となる菌を除去、炎症を鎮めるため)

◎アンチエイジング効果(肌細胞の代謝が促進されることで若々しい肌状態へと導くため)

 

◆フェイスマスクパック(クレイタイプ)の使用方法と注意点

<用意する材料>

・クレイパウダー 大さじ2〜3杯
・水 大さじ1〜2(クレイパウダーの約60〜70%の分量)※精製水やミネラルウォーターを使用すること

 

<作り方(簡単Ver.)>

㈰ガラス製などの容器にクレイパウダーを入れ、水を少しずつ加えながら混ぜる。
㈪水を全て加え終わると均一に混じってペースト状になるまで混ぜる。

 

<作り方(本格派Ver.)>

㈰ガラス製などの容器に分量の水を全て入れ、クレイパウダーを少しずつ加える。
㈪クレイパウダーを全部加えたらこの段階ではまだ混ぜず、容器にティッシュを被せて蓋をし、しばらく放置する。
㈫時間が経ちクレイパウダーと水が馴染んだらティッシュを取り、ヘラなどで表面をめくって全体を練り込む。

 

<使用方法>

㈰クレンジング・洗顔を済ませておく。
㈪目・口・傷のある部分を避け、クレイが5�程の厚さになるように顔全体に塗る。
㈫10〜20分ほど放置する。
㈬ぬるま湯で優しく洗い流す。
㈭化粧水や乳液で保湿ケアをする。

 

<保存方法>

パウダー状のクレイはガラス製や木製、紙製の材質の密閉できる容器に入れて保存しましょう。
プラスチック製の容器の場合、クレイの吸着力によって容器の人工的な成分まで吸着する恐れがあるので控えましょう。
そのためフェイスマスクパックを作る際もできるだけガラス製や木製のスプーンやヘラを使用しましょう。

 

<使用頻度>

クレイタイプのフェイスマスクパックは1度の使用で効果を得ることができるため、月2〜3回、多くても週1回の頻度での使用をおすすめします。

 

<効果アップのポイント>

クレイは吸着力に優れているため、使用前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておくとより高い効果が得られます。

また入浴中に使用するとフェイスマスクパックを使用するまでに毛穴がしっかり開くほか、浴室内の蒸気によってクレイの乾燥時間が伸び、クレイの吸着効果やクレイに含まれるミネラル成分の様々な効果をより得ることができます。

 

<注意点>

クレイを塗った後長時間放置すると肌の乾燥やヒリヒリ感が現れるため、商品毎に定められている放置時間を厳守して下さい。

万一使用中に乾燥を感じた場合は直ぐに洗い流し、化粧水などでしっかり保湿して下さい。
クレイは色が薄いほど吸着力が弱く、色が濃いほど強いため、初心者の方や敏感肌の方、乾燥肌の方などはホワイトクレイなどから始めることをおススメします。

クレイパウダーの保存や使用する度に作ることが面倒な場合は、市販されているペーストタイプのフェイスマスクパックがおすすめです。

ペーストタイプであれば保存や作る手間が一切かからないため、いつでも気軽に使用することができます。

ぜひ月2〜3回のスペシャルケアとしてクレイタイプのフェイスマスクパックをスキンケアに取り入れてみて下さい。

 

世界の果てまでイッテQでも紹介されたニュージーランドのロトルアの特産品
天然のミネラル豊富なニュージーランドスペシャルフェイスマスク!