プラセンタの生活習慣病や悪玉コレステロール、慢性的な肩こりへのメリット

プラセンタがアレルギー、喘息にも効果が!悩む人に伝えたい生活習慣病対策
2018年4月7日
フィッシュオイル オメガ3の鬱や精神疾患への効果 効能 作用 まとめ10選
2018年4月9日

太る原因と生活習慣病を見てみよう

生活習慣病の代表は、肥満、高血圧、循環器に関する病気です。

原因はストレス、食べ過ぎ、飲み過ぎ、不規則な生活リズム、禁煙、などの生活習慣によって起こることが共通していることから名付けられました。
健康診断などで悪玉コレステロール(LDL)の値が高いと指摘されると不安になるものですが、コレステロールそのものが悪いわけではありません。

悪玉コレステロールが増えてしまう原因は、糖質の過剰摂取です。

 

スイーツなどの甘いものだけではなく、ご飯、麺類、バンなどの炭水化物と呼ばれる栄養素も糖質に含まれます。

日本人の1日の平均糖質摂取量は300gと言われており、これは角砂糖で言えば軽く40個以上あります。

 

糖質が腸のマルターゼ酵素でブドウ糖に分解されると血液中に入れるようになります。

すると血糖値が高くなります。

血液中の糖が多いままだと、糖が結果壁を傷つけてしまうので、膵臓からインスリンが放出されます。

インスリンは最初のうちはブドウ糖を筋肉のグリコーゲンに蓄積してエネルギーとして使わせるのですが、もっと増えると脂肪細胞にブドウ糖を貯蔵します。

これが太る理由です。

インスリンが対応しきれないほどブドウ糖が増えてしまうと、血液の中のブドウ糖はやりたい放題の状態になり、血管を傷つけ始めます。

これを修復するのがコレステロールの役割です。

 

悪玉コレステロールにはプラセンタの活性酸素が良い

コレステロールは肝臓から放出されますが、修復用のコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれています。

別にコレステロールが悪いのではないのですが、ブドウ糖が血管を傷つけているので血管の状態が思わしくなく、そこにたまたま修復に来たコレステロールが多く見られるので、悪玉とされているのです。

 

悪玉コレステロールが増えた状態だと肝臓や膵臓が酷使されてしまいます。

また、コレステロールが血管壁にくっついて高血圧が起こりやすくなります。

 

その対策として使えるのが実は、シーププラセンタです。

シーププラセンタは羊の胎盤からとったもので、馬や豚由来のプラセンタよりも吸収率が高く、たくさんの栄養素が含まれています。

自律神経の働きを整えたり、活性酸素を除去する働きがあると言われおり、ストレスによる食べ過ぎや飲み過ぎ、タバコの吸いすぎなどの問題の解消に役立ちます。

 

また、新陳代謝を促進させる働きがあるので、エネルギー消費量をアップさせて脂肪が蓄積されてしまうのを防ぐ効果が期待出来ます。

内分泌系のバランスを整える働きもあるとされており、インスリンの分泌を正常化させてくれる効果も期待されています。

これらのことから、肥満防止、ダイエット効果へと結びつく優れた効能効果を持っていると言えるでしょう。

 

 

 

プラセンタは生活習慣病や肩こりなど慢性的な症状にも効果的

プラセンタは動脈硬化予防にも効果的

現在、女性を中心に美容や健康に良いと注目を集めているのがシーププラセンタです。

羊の胎盤から抽出したものとなっており、馬や豚と比較すると10倍以上の高い効果があると言われています。

女性の美容に欠かすことのできないシーププラセンタですが、最近では生活習慣病で悩まされやすい動脈硬化の予防にも繋がると期待されています。

シーププラセンタは、内分泌系の働きを調整してくれることから、乱れてしまったホルモンを整えることにも繋がるのです。

 

特に女性の場合、年齢と共にホルモンバランスが乱れがちです。

エストロゲンの分泌が低下してしまうことから様々な肌や体の悩みが増えてしまうでしょう。

しかし、シーププラセンタを摂取することでエストロゲンの分泌を促してくれるだけでなく血液中の悪玉コレステロールの増加を防げます。

さらに嬉しいことに生活習慣病である動脈硬化の原因となってしまっている活性酸素の除去を促すことにも繋がるので、歳を重ねても若々しい体を維持していたい方は進んでシーププラセンタを摂取することが欠かせません。

動脈硬化は、悪玉コレステロールと活性酸素が結びついてしまうことも原因のひとつとなっています。

 

しかし、シーププラセンタには、悪玉コレステロールの増加を抑えたり活性酸素を除去する効果があるため、動脈硬化などの生活習慣病を予防して健康な体を維持することにも繋がるでしょう。

さらに、新陳代謝を促進させる働きもあるので、細胞を修復したり細胞を活性化させることもできます。効率よく老化を防ぎながら生活習慣病も予防していきましょう。

 

慢性的な肩こり改善にもなります。

シーププラセンタは、ヨーロッパや欧米で人気があります。
また、中国では昔から愛用されてきたという歴史があります。

シーププラセンタのメリットとして挙げられるのが、吸収力が高く馴染みやすいという特徴です。

生活習慣病である脂質異常症や肥満、動脈硬化の予防や女性の美容にも高い効果を発揮します。

シーププラセンタは、肌の悩みを抱えている女性だけでなく働き盛りの男性にもおすすめです。また、食生活が乱れてしまっている方も進んでシーププラセンタを摂取してみるといいでしょう。

 

毎日忙しく働いている男性の多くは、慢性的な疲労を抱えています。
そんな男性の強い味方になってくれるのが、シーププラセンタです。

なぜなら、疲労の原因のひとつとなってしまっている活性酸素を除去することができるからです。

頭を使ったり体を動かすことで人は、たくさんの活性酸素を使っています。

そのため、体内でたくさんの活性化酸素を生み出すことになり、疲労が蓄積されてしまうのです。

こんなトラブルもシーププラセンタが強い味方になってくれます。

シーププラセンタには、抗酸化作用を持つ成分を豊富に含んでいるので疲労回復や肩こり改善にも繋がります。

 

また、成分が豊富に含まれていることでも知られています。
例えば、たんぱく質アミノ酸マグネシウムカルシウムビタミンなどの成分です。

これらの成分は、疲労回復に欠かせない成分となっています。

また、二日酔いにも最適です。
日々の疲れを感じてしまっていたり辛い二日酔い、肩こりなどで悩んでいる男性にもシーププラセンタはおすすめなので試してみましょう。

 

生活習慣病におすすめされる理由

偏食しがちの方やストレスを抱えている方、煙草を吸う方、運動不足になってしまっている方は、年齢を重ねても健康な体を維持するために正しい対策を行うこと大切です。

多くの方を悩ませてしまっている肥満や糖尿病、高血圧や脂質異常症などの予防を行いたい方には、やはりシーププラセンタが最適です。

健康な体を維持するなら食生活の乱れを改善することが重要です。
野菜や果物だけでなく魚などをバランスよく摂取することが大切となりますが、毎日忙しく働いている方であれば思うようにバランスの良い食事を食べることは困難です。

 

しかし、このような場合でもシーププラセンタを摂り入れることで、健康に欠かすことのできない栄養成分をしっかり補うことができるので安心です。

栄養素が高いだけでなく抗酸化パワーも強いため、美容や健康対策を行いたい方に効果的です。

普段の日常生活の中で自分たちが思っている以上に活性化酸素が発生してしまいます。

ストレスや喫煙により大量に活性化酸素が発生してしまうこともあり、美しさや若々しい体を維持していくために荷は効率よく除去していくことが大切になります。
そして、シーププラセンタは、その活性化酸素を除去する際にも役に立ちます。

 

辛い疲労回復に悩んでいたり肌のトラブルが増えたという方は、進んでシーププラセンタを摂り入れてみましょう。

シーププラセンタが生活習慣病におすすめされる理由は、活性化酸素を除去できることの他に疲労回復効果を期待できることや肝臓機能へしっかりアプローチできることが挙げられます。

健康な体を維持するためにもシーププラセンタは欠かせないのです。

 

 

 

Share on Google+
Instagram

コメントを残す