健康促進、アンチエイジングや美容、ダイエットで話題の加圧トレーニングとは?

ストレスに押しつぶされそう。。。そんな時に取りたいミネラルは?
2018年4月5日
遅発型アレルギーって知っていますか?
2018年4月5日

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングは腕の付け根と脚の付け根に専用のベルトを巻き、
圧力を加えてから始まります。

この状況下になると血流が溜め込まれた状態のため、正座して立ったあとの感じになります。

ここからのトレーニングスタートなので普段軽いと思うウェイトが重く感じ、
トレーニング中は筋肉がハードトレーニングを行なっている錯覚を脳が誤認識します。

運動時間も非常に短く、腕5~10分、脚(体幹部含め)15~20分と長くても
30分以内にトレーニングが終われます。

筋肉にとって運動の感知がハードトレーニングのように感じるため、
沢山の乳酸代謝が行われますので、
運動後はその除去に使われる成長ホルモンが脳下垂体から大量分泌されます。

この成長ホルモンがカラダ中をめぐり、疲労回復だけでなく脂肪分解も促進してくれるため、
ダイエット効果も期待されます。(注1)

あと、運動後の血流の流れは加圧をされたことにより
血管拡張と弾力性を取り戻していきますので新陳代謝の向上も促進されます。

(注1)
加圧トレーニング後に分泌される成長ホルモンによって
一度分解された脂肪は燃焼しやすい状況になります。
この時に有酸素運動を行えば燃焼がさらにしやすくなりますが、
何もせずですとまた、脂肪としてカラダに留まります。

Share on Google+
Instagram

コメントを残す