美肌と紅茶の関係とは?いろいろ使える紅茶の美容&健康法

美容と入浴の関係性とは?美肌への秘密について
2018年4月9日
紅茶、ルイボスティーやハーブティーの美肌効果5選
2018年4月9日

知れば飲みたくなる!紅茶にはたくさんの美肌になる効果が隠されている!

仕事の合間などホッと一息つきたい時のティータイムのお供にはコーヒーや紅茶がつきものです。
近年ではカフェなどの人気も高くなっていますので、飲む機会も増えているのではないでしょう。

そんな身近な存在が実はお肌や美容にいいとなれば、さらに飲みたい気分になるのではないでしょうか。
美味しく紅茶を飲んで美肌で美しくなっちゃいましょう。

飲むだけで美肌が期待できます

一言で紅茶といっても、例えばダージリンであったりアップルティやアールグレイなどいろいろな種類もありますし、味も違うので飽きることなく飲むことができます。
その紅茶に共通して含まれているのがフラボノイドと色素成分です。
この二つの成分には抗酸化作用があるので、身体の中からきれいにしてくれるという働きが期待できます。

体内で活性酸素の動きが活発になってしまうと、老化が進んでしまいます。
動脈硬化などの生活習慣病の原因になってしまうことあるわけです。
フラボノイドと色素成分はこうした活性酸素による酸化を抑えてくれる働きがあるので、アンチエイジング効果も期待できて、美肌になることができるのです。

また、抗酸化作用は体内だけでなく、毎日の太陽の光、紫外線による肌へのダメージを軽減してくれるという働きも期待することができます。
強い紫外線を受けているとシミやそばかす、たるみといった肌のトラブルの原因になります。
こういった肌トラブルを防ぎ、逆に美肌に整えてくれる働きがフラボノイドなどにはあるのです。

しかも紅茶に何か入れたりといった特別なことをする必要はなく、普通に飲むだけでいいのですからとても楽に美肌になることを期待できちゃうわけです。
こうなるとただお茶をすればいいだけですから、お茶の時間がますます楽しくなってリラックス効果もさらにアップするのではないでしょうか。

ダイエットやストレス発散にもなる

紅茶にはフラボノイドだけでなく、カフェインも含まれていることは知っている人も多いのではないでしょうか?
このカフェインは眠気を覚ましてくれるといった働きだけではなく、実はダイエットにも効果的なのです。
カフェインには脂肪を分解してくれたり、脂肪を燃焼させてくれたりといった働きがあります。
だから紅茶を飲んでカフェインを吸収するだけでダイエットも期待できてしまうのです。

ただ気をつけたいのはミルクや砂糖をたっぷり入れてしまうと、脂肪分や糖分なども同時に補給されてしまうので、せっかくのカフェインでのダイエット効果が薄れてしまうということでしょう。
ですから紅茶を飲む時には、できるだけミルクや砂糖を入れないでストレートで飲むとよいでしょう。
ストレートで飲めばカロリーも少ないのでダイエットにもぴったりな飲み物といえるでしょう。
飲むだけで脂肪を燃やせて新陳代謝をよくする効果が期待できるのです。

さらにカフェインにはストレスを緩和してくれるという働きもあります。
ティータイムで一服するとホッとリラックスすることができるのもカフェインの働きが大きいからだといえるでしょう。
一緒にハーブなどを混ぜてみても美味しく飲むことができるかもしれません。
好みなどもあると思いますが、リラックスできるハーブも多いのでいろいろ試してみるのもいいでしょう。

美味しく飲んで美肌になるためには

疲れている時に温かい飲み物を飲むことによって身体と気持ちがリラックスすることができます。
紅茶も同様でカフェインがストレスを軽減してくれて、疲れを軽くしてくれて、眠気なども覚ましてくれるといった働きがあるので休憩中やリラックスしたい時には特にお勧めの飲み物です。

また便秘などの解消にも効果が期待できるので、積極的に飲むようにしたい飲み物かもしれません。
美肌を意識して飲むならば、休憩ごとなど、こまめに飲んでみるとよいでしょう。
それというのも紅茶に含まれている美容に良い成分は、飲んでから効果が体感できるまでに6時間から8時間ほど時間がかかるといわれているからです。
カフェインでリラックス効果は比較的早い時間で体感することができるかもしれませんが、抗酸化作用のあるフラボノイドなどはゆっくりと身体に吸収されていきますので、常に効果を期待したいのであればこまめに飲んでみることがおすすめです。

また、あまり美肌などが実感できないなという時は、少し濃いめに入れてみるのも一つの方法です。
一つ注意しなければならないのは、あまりに多量にカフェインを補給してしまうと胃が荒れてしまったり、夜眠れなくなってしまったりすることがあるので気をつけましょう。
それでも毎日飲むようにしていれば、美肌の効果もだんだんと出てくるのではないでしょうか。

日頃のちょっとしたことでも気をつけていれば十分に美肌になることができます。
けれどもさらに効率よく美肌になりたいのであれば、シーププラセンタなどのサプリメントを利用してみるのも一つの方法です。
毎日の習慣と肌にいい栄養素の含まれたサプリメントを利用すればより美しい肌で健康的な毎日が過ごせるのではないでしょうか。

beautiful-girl

飲むだけではもったいない!いろいろ使える紅茶の美容&健康法

低カロリーでおいしい紅茶はフレーバーの種類も多く、好んで飲んでいるという方はとても多いです。
おやつタイムにカフェでお菓子やケーキなどと共に飲んでいるという光景も珍しくありません。

しかし、紅茶には様々な美容・健康効果があるとされており、飲むだけではもったいないです。
そんな紅茶の美肌になれることが期待できる効果などをご紹介します。

紅茶の美白化粧水で色白美人に

紅茶には様々な美容効果があることは知られていますが、その中でも美肌という意味では抗酸化作用のある紅茶フラボノイドやテラフラビンがあり、活性酸素を除去するサポートをしてくれます。
さらに美白成分として化粧水などにもよく配合されているハイドロキノンも含まれています。
そのため、しみの防止や美白効果を期待することができます。

そこで、ストレートティーを使って美白化粧水を作ってみるのがおすすめです。
200mlのお湯でティーパックなどを使って普段飲む時のようなストレートティー(砂糖などが入っていない状態のもの)を作り、それを100均などでも売っているフェイスパック用のシートにしみこませ、顔のパックをするだけです。
またスプレー容器などに入れておけば顔の乾燥が気になった時にそのままスプレーすることもできます。
ただ服についた場合に白い服ですとシミができてしまうこともありますから、服にはつかないように気をつけて使いましょう。
ハイドロキノン配合化粧水を購入しようとすれば数千円もかかってしまいますが、自分で作ることができるこの美白化粧水であれば100円以下の費用で作ることができますから節約しつつ、美肌作りを目指すことができます。
お茶などにアレルギーがないことが条件となりますが、アレルギーのない方は一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

疲労回復効果で疲れ肌とさよなら

紅茶にはカフェインが含まれていますが、このカフェインに疲労回復効果やストレスを緩和するという効果が期待できます。
カフェイン単体で摂取するよりも飲み物として摂取したほうが優しく効果が感じられるのがメリットです。

ただし眠る前に飲んでしまうとカフェインはなかなか眠れなくなってしまうというデメリットもありますので、不眠症ぎみの方などは眠る前に飲むことは避けたほうが良いでしょう。
疲労がたまっていたり、ストレスフルですと自律神経が乱れて血行不良がおきやすいです。
すると栄養がそれぞれの場所へ届きにくくなってしまうため、乾燥肌になったり、肌荒れがおきてしまうなど肌トラブルがおきてしまいます。
紅茶に含まれているアミノ酸の一種のテアニンが脳にα波を発生させるサポートをしてリラックスすることができるようになるといわれています。

しかも、香りをかいだ瞬間にその効果が発揮され始めるとされており、疲れきっている日やストレスで精神的な余裕がなくなりそうだと感じている時などに飲むようにすると体から余計な力が抜けてリラックスをすることができ、そのおかげで筋肉を休めることができますから疲れも回復することが期待できるというわけです。
仕事中であれば眠気をとばすにも効果的ですし、甘いものを飲む代わりにストレートティーを飲むなどすると美容的にも健康的にも良いといえます。

紅茶キノコでダイエット

海外セレブの間で流行しているものがあり、それはコンブチャと呼ばれています。
これは美肌効果だけではなく、ダイエット効果もあるといわれており、日本でも人気モデルや女優などがこぞって飲んでいるということで知られています。
コンブチャという飲み物として販売されていますが、自分で作ることもできます。

作り方は簡単で砂糖入りの紅茶を作って常温になるまで冷まし、ティーバッグで作った場合はそれを取り除いた上で消毒済みの容器に移します。
そこにコンブチャの種菌を入れてキッチンペーパーやガーゼなどでふたをして輪ゴムでとめておきます。
5日から7日後に一度消毒済みのスプーンなどで味見をして甘いだけであればもう少し放置します。
液体が発泡している状態で、味見して少し甘酸っぱい状態になったら出来上がりです。

出来上がったらコンブチャの2割ほどと種菌を別の消毒済みの容器にあらかじめ入れておいた新しい砂糖入りのお茶の中に加えてガーゼなどでふたをして新しく作ることができます。
すでに出来上がっているほうのコンブチャは保存用の容器に移して冷蔵庫などで保存します。
手作りする場合にはカビを生やさないように気をつけることがポイントです。
一度カビているのを発見した場合は、その液体はもったいないですが捨てるほうがいいです。
新しい種菌を使って再び作るようにしましょう。

普段飲んでいる飲み物で美容と健康に良いことができるのですから一石二鳥ですし、なにより費用がほとんどかからないというのが魅力的です。
しかも化粧水を作る場合にはフレーバーによって香りも違うので、リラックス効果の高い茶葉のティーバッグを使うようにすればより効果的です。
また好きな香りの化粧水を使うということでやる気もアップします

Share on Google+
Instagram

コメントを残す