抗ガン剤治療中の肌トラブルにおすすめのマヌカエッセンシャルオイルについて②~マヌカエッセンシャルオイルの効能・効果~

抗ガン剤治療中の肌トラブルにおすすめのマヌカエッセンシャルオイルについて①~ガン患者さんに起こる肌トラブル~
2020年1月29日
プラセンタによる睡眠改善効果とは?その16
2020年2月1日

「抗ガン剤治療中の肌トラブルにおすすめのマヌカエッセンシャルオイルについて2

〜マヌカエッセンシャルオイルの効能・効果〜」

 

前回は抗ガン剤治療中に起こる肌トラブルや、スキンケアの方法についてまとめてみました。

 

 

今回は、抗ガン剤治療中の肌トラブルにもおすすめできる、今話題の「マヌカエッセンシャルオイル」の効能・効果、使用方法などを解説していきましょう。

 

【ガン患者さんにもおすすめしたい話題のマヌカエッセンシャルオイル(マヌカ精油)とは?】

抗菌作用のあるマヌカハニーはよく耳にしたことがあるという人も多いはず。

美容にも健康にもよいといわれるマヌカハニーですが、実は同じマヌカの木の葉から蒸留・抽出されるマヌカエッセンシャルオイルも話題になっているんです。

 

マヌカは低木ともいわれる灌木種の一種で、ニュージーランドでのみ自生する植物。
ニュージーランドの先住民であるマオリ族はマヌカのことを「復活の木」「癒しの木」と呼んでおり、古くから薬として使用されてきました。

 

マヌカは非常に成長が早く、3〜4mまで育ちます。
フトモモ科の低木に分類され、沿岸地域・温地帯で育ち、風に強く日当たりのよい場所を好むため、日陰では育ちません。

 

マヌカの香りは、フトモモ科のエッセンシャルオイルの中では珍しく、独特の少し甘い香りが特徴的です。
淡く、優しい、穏やかな香りと表現されることもあります。

 

マヌカハニーはマヌカの花の蜜を集めるミツバチによって作られます。このマヌカの木から抽出されたのがマヌカエッセンシャルオイルなのです。

マヌカハニーには、通常のはちみつには含まれていない「食品メチルグリオキサール」という高い殺菌作用を持つ成分が含まれています。

この食品メチルグリオキサールは、ピロリ菌、大腸菌などの悪玉菌に対して高い殺菌効果を発揮するため、喉の炎症などにも効果的です。

 

【マヌカエッセンシャルオイルの成分、効能・効果とは?】

マヌカエッセンシャルオイルに配合されている成分は以下の通りです。

・カリオフィレン:抗炎症作用
・ゲラニオール:抗菌作用、収れん作用、抗うつ作用
・ピネン:強壮作用、血行促進、抗菌作用、免疫向上作用
・フムレン:抗炎症作用
・リナロール:鎮静作用、抗不安作用、抗菌作用、抗ウイルス作用
・レプトスペルモン:殺菌作用

このようにみると、抗炎症作用、抗菌作用のある成分が多く含まれていることが分かりますね。
また、抗うつ作用や、血行促進、免疫向上作用のある成分も配合されています。

次にマヌカエッセンシャルオイルの効能・効果をまとめてみましょう。

 

<精神面への効果・効能>

マヌカエッセンシャルオイルは、気分を落ち着かせてくれる効果があります。
また抗うつ効果もあるので、自分の感情をうまくコントロールできない時にもおすすめです。

<身体面への効果・効能>

マヌカエッセンシャルオイルには、鎮痛作用があるため、筋肉痛や腰痛、関節痛に効果的です。
呼吸を楽にして、痛みをとるだけではなく、ストレスや筋肉の緊張をほぐしてくれるでしょう。

鎮痛作用があるのでガン患者さんにもおすすめで、筋肉痛などがひどい場合には症状が緩和されます。
また、ストレスを軽減する作用もあるので、抗ガン剤治療中にもおすすめです。

 

<皮膚面への効果・効能>

マヌカエッセンシャルオイルの抗菌作用は、どのエッセンシャルオイルよりも優れているといわれています。

そのため以下のような症状に効果を発揮してくれるでしょう。

・ニキビ、水虫などの皮膚疾患

・口唇ヘルペス、口内炎、歯肉炎

 

さらにかゆみの緩和や抗アレルギー作用、抗感染作用も期待できます。

そのほか、防虫作用、解毒作用、ダニなどの害虫予防にも効果的です。

 

【ニュージーランド産のManukaRx 100%ピュア マヌカエッセンシャルオイルとは?】

当店で取り扱っているのマヌカエッセンシャルオイルは「ManukaRx 100%ピュア マヌカエッセンシャルオイル」です。

大自然が広がるニュージーランドの恵みをたくさん含んだ最高級の天然オイルといえるでしょう。

日本ではなかなか入手できませんよ。

ティーツリーオイルよりも強力なオイルで、化学成分を一切使用していません。

生産工程でマヌカの木を慎重に選定し、手で丁寧に切り摘みして、高品質のマヌカエッセンシャルオイルだけを抽出。

低温水蒸気蒸留により、酵素が確実に維持されて生産されるので、効能・効果も優れています。

また蒸留プロセスで使用する水も、ニュージーランドの天然の泉の水を使用していますよ。
直接ボトルから使用しても希釈してもOKです。

 

【マヌカエッセンシャルオイルの使い方】

ManukaRx 100%ピュア マヌカエッセンシャルオイルなど、マヌカ精油の使い方は様々です。

ここではいくつかの利用方法をまとめてみましょう。

 

<ボディケア>

乳液などのローションやクリームに混ぜてフェイスやボディーケアに使うとよいでしょう。
手足のケアにもおすすめです。

 

<シャンプー、コンディショナーに混ぜる>

髪の毛を洗う時に、マヌカエッセンシャルオイルをシャンプーやコンディショナーに混ぜれば、抗菌作用から頭皮トラブルを予防できるでしょう。
使用する前には、パッチテストをすることをおすすめします。

 

<アロマバス>

お風呂に入れて、アロマバスを楽しむのもおすすめの利用方法です。浴槽にマヌカエッセンシャルオイルを3〜5滴ほど垂らして、よくかき混ぜましょう。マヌカの独特の香りが浴室に広がり、心も体もリラックスできますよ。アロマバスは

 

<アロマディフューザー、アロマランプ>

水に入れて蒸気を発生させるアロマディフューザーやアロマランプに使用するのもおすすめです。
マヌカエッセンシャルオイルを加えた蒸気を発生させると、抗菌作用から風邪や咳の予防、症状緩和につながりますよ。

 

<虫よけスプレー>

マヌカエッセンシャルオイルには、レプトスペルモンと呼ばれる強い殺菌効果を持つ成分が含まれています。

このレプトスペルモンはノミ、ダニ避けに効果的なので、虫よけスプレーとして使うのもよいでしょう。

虫よけスプレーとして使用する場合、50mlの蒸留水にマヌカエッセンシャルオイルを10滴ほど垂らします。
使用する時には、よく振ってから使用してくださいね。

 

ガン患者さんがマヌカエッセンシャルオイルを使用する時には、パッチテストをして問題がないかを確認してから使用しましょう。

また主治医や看護師に一度相談した方が安心です。
直接オイルを肌に塗ると、刺激が強いので、クリームや保湿剤などに混ぜて使用するのがおすすめですよ。

 

マヌカエッセンシャルオイルには様々な効能効果があり、その中でも抗菌作用が強いです。

癒し効果はもちろん、ストレスをやわらげたり、筋肉痛を緩和したりする作用も期待できます。
痛みや肌トラブルに効果を発揮してくれるマヌカエッセンシャルオイルは、ガン患者さんに起こる肌トラブル予防にもぴったりですよ。

 

・気分が沈みやすい
・肌トラブルが続いている
・すぐに筋肉痛になる
・炎症が多い

 

このような症状がある方は、マヌカエッセンシャルオイルを試してみるとよいでしょう。

 

<参考商品>

 

 

 

<前の記事>