神経系関連

2018年3月26日

γ-アミノ酪酸の効果と効能、作用について

γ-アミノ酪酸は神経伝達物質の一つであり、抑制系の物質です。 神経伝達物質にはアセチルコリンやオピオイドなどがあり、 γ-アミノ酪酸の主な働きは神経に対して抑制系の働きをして、不安感を取り除いたり睡眠を促したりします。 そのため、このγ-アミノ酪酸の摂取が不足すると不安や不眠などを招きます。 こうしたことを防ぐために、 […]