デトックスで冬のむくみも解消!マヌカフラワーティーで痩せ体質に切り替えよう!

プラセンタによる睡眠改善効果とは?その5
2019年11月24日
暖かい服装も腸活の一つ!「寒暖差疲労」に負けないために防寒対策やウォームビズを実施しよう♪
2019年11月28日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪

前回はティートータル社の「マヌカフラワーティー」の原材料、マヌカリーフやフェンネルシードについてご紹介しました!
もともとデトックスティーと名付けられていたこのハーブティー、日ごろ溜まりに溜まった毒素を排出するのにきっと役立つことでしょう(^∇^)

 

 

毒素は目には見えない&蓄積しているのか判断しづらいものです。
「便秘がちだな」「ダイエットしても痩せないな」と思ったときには、すでに毒素が身体を支配している可能性も!?

 

ほかにも、毒素が溜まるとむくみや冷え性の症状が現れることがあります。

実は、冬は毒素が溜まりやすい季節だといわれているんです!
その原因としては、身体が冷えることで腸の機能が低下することや汗をかきにくいことが考えられます。
そういわれてみれば、冬はむくみやすかったり太りやすかったりしますよね。

身体を芯から温め、毒素を排出することでむくみを解消し痩せ体質に切り替えられたらなぁ……と思っています♪

 

 

マヌカフラワーティーの茶葉は、初心者向けというだけあってそれほど香りが強くありません。
甘い中にスパイシーさが入り混じった匂いです。

ラズベリーリーフやストロベリーリーフが原材料に含まれているからでしょうか。

 

 

ちなみに、ラズベリーリーフは女性のためのハーブと呼ばれており、女性特有の症状にも効果的です。

生理痛や更年期障害、PMS(月経前症候群)を緩和するのに役立つといいます。
出産のためのハーブともいわれており、妊婦さんにもおすすめです。

 

ストロベリーリーフは腎臓や肝臓の機能を高めるハーブです。
消化器系の不調を改善する作用もあるため、下痢や食欲低下、吐き気など胃腸の具合が良くないときにも向いています。

この辺りの効果も実感できればいいなぁと思います。

ほかにもたくさんの原材料が使われているため、多くの効果効能が期待できそうですね!

 

 

ティーポットに大さじ1杯分のハーブを入れてお湯を注ぎます。
あまり早く淹れてしまうとハーブの成分が十分に抽出されないので、最低でも5分程度待ちます。

さて、実際にマヌカフラワーティーを飲んでみた感想をお伝えしましょう(^∇^)

 

フルーツの優しい味わいが特徴的。若干スパイシーだけど濃すぎないため癖はほとんどありません。
スイーツと一緒に飲むのは合わないかもしれませんが、食事のお供にはピッタリではないでしょうか。

ノンカフェインのため就寝前でも問題なく飲めそうです。

商品説明にある通り、ほかのハーブティーに比べて癖が少ないため人を選ばないと思います♪

 

 

 

冬のむくみを解消するには、身体を温めてデトックスすることが大切です。

カイロを貼ったり温かい服装をしたりして外側から温める方法もありますが、マヌカリーフティーを飲むと身体の内側からポカポカしてくるように感じます。

 

寒くなると身体が冷えて血行が悪化するため、さまざまな体調不良に悩まされますよね。
私の場合は肩こりや頭痛の症状が出やすいのですが、腰痛や関節痛、めまい、手足のしびれなどを起こす人もいるといいます。
痛み止めや頭痛薬にはあまり頼りたくないのも本音です。

 

冷えやむくみは身体的な症状だけでなく、うつや自律神経失調症など精神的な症状を招く可能性もあるというから恐ろしいですね。。。

むくんで見た目がカッコ悪くなると、よけいに憂鬱な気分になりがち。

明るい気持ちで年を越すためにも、今からデトックス習慣を始めた方がいいかもしれませんよ♪
引き続き、マヌカフラワーティーのレポをおこなっていきます!

 

<参考商品>