生活習慣病に、更年期障害に、花粉症に悩んだらおすすめはプラセンタ

トンカットアリってどんなもの?その成分とその効果、効能について
2018年4月3日
プラセンタが女性に支持される4つの理由と植物性プラセンタとの違いとは?
2018年4月3日

更年期障害とプラセンタの関係性を見てみよう

多くの女性が悩む問題のうちの一つ、更年期障害。

更年期障害は、ホルモンバランスが崩れることにより起こる症状で、頭痛やめまい、生理不順の他、ホットフラッシュと言われるのぼせや、汗がすごい、むくみやすい、など様々な面でつらい思いをします。

うつ状態やイライラが止まらないなど精神面でも不調をきたし、ひどくなると病院に行き薬を処方されることもあります。

また、閉経前後10年間は体が変化する時期でもあり、生活習慣病や薄毛などもひきおこします。

 

この更年期障害は近年、男性でも起こると言われ、中年期から老年期にかけ怒りっぽくなる、うつになり会社を休みがちになるなどの症状がでます。

時期が過ぎれば元の生活に戻ることは可能ですが、少しでも症状を和らげるために、漢方薬やサプリメントなどを摂取したり、体を動かす、気分転換を図るなど生活面での見直しが重要です。

 

更年期障害や生活習慣病を改善するには桂枝茯苓丸に代表される漢方薬、マルチビタミンが入っているサプリメントなどがありますが、注目されているのがプラセンタです。

肌の調子を整えると言われるプラセンタは胎盤から有効成分だけを抽出したもので、豚や馬、羊のものがあります。

プラセンタには各種ビタミンミネラル、酵素、核酸、ムコ多糖類はもちろんのこと、10数種類以上のアミノ酸が豊富に含まれています。

 

このプラセンタには美肌効果の他、細胞を活性化する働きがあります。

そのため、更年期や生活習慣病、薄毛、めまいや頭痛を引き起こすことのある自律神経失調症にも効果があります。

さらに、プラセンタには豚由来、馬由来、羊由来のものがありますが、このうち人間の胎盤のアミノ酸組織に似ているのは羊由来のものです。

シーププラセンタは人間のものと組成が似ていることから、吸収がよく、拒否反応も少ないのです。

 

また、羊自体が病気にかかりにくい動物なので、飼育をする段階で薬を使用することがありません。

そのため当然、胎盤にも影響はなく、純度の高いシーププラセンタを作製することができます。

シーププラセンタは卵巣機能を活性することができ、その結果、不快な症状を和らげることが可能です。

自律神経や抜け毛には、ホルモンバランスを整えストレスを軽減させることができます。

生活習慣病やうつ症状の場合はより効果的に素早く取り入れられるように、プラセンタの摂取すると良いでしょう。
美肌だけでなくさまざまな体の不調を改善してくれるプラセンタ。

その中でもシーププラセンタは体にも、とても吸収されやすい良質なプラセンタと言えるのです。

 

ヘルスライフ シープ プラセンタ ( 羊由来 エキス ) 25,000mg

 

 

シーププラセンタで花粉症、生活習慣病の症状が緩和!

シーププラセンタで花粉症、生活習慣病の症状が緩和!

近年、年齢を重ねるにつれて、更年期障害や生活習慣病、自律神経の乱れが気になる方が増えてきています。

プラセンタは美容に良いというイメージが強いですが、その効果は美肌効果だけではありません。

プラセンタは主に馬や豚、羊などの哺乳動物から抽出されますが、羊から抽出したシーププラセンタは豚や馬から抽出したものよりも効果を発揮すると言われています。

 

現代では、偏食や運動不足、ストレスの多い社会です。

これらはやがて生活習慣病を引き起こす原因となります。

特に動脈硬化は加齢によって起こりやすく、老化の症状を緩和することで防ぐことができると言われています。

 

シーププラセンタは、動脈硬化の原因である活性酸素の除去を促す効果があります。

活性酸素はからだの細胞をさびさせて老化を促進します。

悪玉コレステロールが活性酸素を結びつくと動脈硬化の原因につながってしまいます。
そして、シーププラセンタには悪玉コレステロールの増加を防ぐ働きと、活性酸素を除去する二つの働きがあることから生活習慣病の予防につながると言われています。

 

また、シーププラセンタには新陳代謝を促進する働きがあります。
新陳代謝を促進することができると、弱く傷ついた細胞を修復させて活性化させることができます。

老化は細胞増殖因子の減少で起こると言われていますが、シーププラセンタには細胞増殖因子をサポートする力があるので、老化の予防につながり、生活習慣病も予防できることになります。

また、栄養素が十分に含まれたプラセンタを摂取することで不足した栄養を補うことができます。
シーププラセンタを摂取するとともに、バランスのとれた食生活を送ることが大切です。

 

プラセンタと花粉症の関係とは?

花粉症が起こる原因は、異物となるアレルゲンが目や鼻や喉から入ることで体内に抗体が生成され、この抗体が過剰に生成されることで起こります。

その他にもアトピー性皮膚炎や気管支喘息などの症状としてもあらわれます。

シーププラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー反応である抗体の過剰生成を抑制する作用やヒスタミンの放出を抑制する働きがあります。

 

プラセンタには肥満細胞から放出するヒスタミンの放出も抑制することが確認されています。

また、花粉症の症状である鼻水やくしゃみ、のどの痛みや粘膜の腫れなどに対しても、プラセンタの抗炎症作用によって緩和する効果が期待できます。

花粉症は疲労や不規則な生活などで免疫力が下がった状態の時に、体外から侵入したウィルスに対抗して引き起こされます。

シーププラセンタは、体内の免疫システムが正常に機能するようにサポートし、抵抗力をつけることで体外から侵入するウィルスに対抗する力をつけるためのサポートを行ってくれます。

 

市販の薬やサプリメントは、改善することはできても根本的に治していくものではありません。

また、副作用で強い眠気や集中力に影響することもあるので、日常生活に支障をきたすおそれがあります。

プラセンタは、根本的な原因アプローチして、からだの中から改善へと導いてくれるので体質改善にもつながります。

また、安全で安心して使用できるものなので、老人まで幅広い方が安心して使用することができると言えますし、一定期間プラセンタを摂取し続けることで、花粉症に悩まされずに改善へと導くことができます。

 

シーププラセンタの魅力

シーププラセンタには様々な魅力があります。

まず、馬や豚由来の胎盤と比較するとシーププラセンタから抽出された羊由来のものにはポテンシャルが10倍~20倍も高いと言われています。

主な効果としては、美肌、保湿、免疫力の向上、自律神経やホルモンバランスを整え新陳代謝を促進、最近では抜け毛にも効果があると言われています。

薄毛の原因はストレスや血行不良、髪の毛へ栄養が行き渡らないことなどがあげられます。

 

プラセンタには新陳代謝をあげて血行を促進させる作用があることから抜け毛の量を減らすと考えられています。

また、プラセンタの老化を予防する作用は頭皮を若々しく健康に保つことができるので、このことからも健康な頭皮からは健康な髪が生えてくることが期待できます。

シーププラセンタは、人に近いアミノ酸の構造が体内になじみやすく高い効果が期待できます。

また、プラセンタは拒否反応が出にくく、安全性が高いものですので、人間の胎盤に近いアミノ酸組織を持っているシーププラセンタは、豊富な栄養素で体内の細胞を活性化してくれます。

 

プラセンタは注射などでも受けることができますが、費用がかかり病院にも足を運ばなくてはなりません。

サプリメントだと費用も抑えられて手軽に続けることができます。

プラセンタには、自律神経を整える働きもある為、ストレスが引き起こす精神疾患などにも効果的です。

ストレスを抱えることでセロトニンが活動を抑制されて心のバランスがくずれる原因となります。
その為、プラセンタを摂取することで乱れたホルモンのバランスと自律神経を整えて改善へと導いてくれるのです。

 

ヘルスライフ シープ プラセンタ ( 羊由来 エキス ) 25,000mg

 

 

Share on Google+
Instagram

コメントを残す