40代以降のダイエットは代謝UPが鍵!1日1粒のサメ肝油サプリで“痩せる体”に!?

商品レビュー投稿でポイント2倍のスペシャルキャンペーンを開始します。
2019年3月28日
体温を上げる習慣を付けよう!今日からはじめる腸温活法と相乗効果を高める“首温活”のススメ
2019年3月28日

10代や20代の頃、ちょっと太ったかな?と思っても少し運動すれば楽に体重を落とすことができた方が多いでしょう。

しかし30代になると少しの運動では変化が得にくく、頑張って運動してダイエットに成功してもリバウンドしてしまった・・・
という経験をした方も多いでしょう。

 

そして40代になると20代や30代の頃よりも太りやすくなり、さらに痩せにくくなります。

40代といえば“メタボリックシンドローム”や“中年太り”が気になる年齢であり、この年齢の肥満を放置すると50代や60代で生活習慣病を発症するリスクが高まるほか、女性の場合は体型が“見た目年齢”を大きく左右することから少しでもスリムな体型を保ちたいという方が少なくありません。

 

とはいえ40代でダイエットを成功させるには20代や30代のダイエットとは異なるアプローチが必要になります!

そこで今回は、40代になるとなぜ太りやすくなるのか、ダイエット成功の鍵となる生活習慣、さらに1日1粒のサプリでダイエット効果をアップさせ健康効果や美容効果も発揮する《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》について詳しくご紹介します。

 

◆40代になると太りやすくなる原因は?キーワードは“基礎代謝”!

20代や30代と40代の体で最も異なるのは“基礎代謝”です。

人間が体を動かすためにはエネルギーが必要ですが、このエネルギーの消費を“代謝”と言い、代謝には「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘発性熱生産」の3種類があります。

 

◎基礎代謝…意識して体を動かさなくても消費されるエネルギーのこと。総消費エネルギー量の約60〜70%を占める。
◎生活活動代謝…体を動かすことで消費されるエネルギーのこと。総消費エネルギー量の約20〜30%を占める。
◎食事誘発性熱生産…食後に胃や腸を動かす際に消費されるエネルギーのこと。総消費エネルギー量の約10%を占める。

 

この3種類それぞれの代謝が総消費エネルギー量に占める割合を比べると圧倒的に基礎代謝が多いことが分かります。

これはどんなに運動を頑張ったとしてもエネルギー全体の約20〜30%しか消費できないということであり、ダイエットで痩せるためにはエネルギー消費量が最も多い基礎代謝が重要であるということです。

20代や30代と比べて40代になると太りやすくなるのはこの基礎代謝の低下が大きな原因ですが、基礎代謝が低下する原因には

 

◎加齢
◎運動不足
◎無理なダイエット
◎セルライトの蓄積
◎便秘
◎睡眠不足
◎汗をかかない
◎食生活の乱れ
◎冷え性・生理不順
◎鉄分不足
◎女性ホルモンの乱れ(更年期)

などが挙げられます。

 

◇加齢

基礎代謝のピークは10代前半であり、その後加齢と共に徐々に低下していきます。

基礎代謝の低下は20代後半から実感しやすく、40代になると10代前半のピーク時の半分近くまで低下するため40代以降になると太りやすくなります。

また基礎代謝は筋肉量が大きく関係しているため同年代でも男女によって異なり、男性と比べて筋肉量が少ない女性のほうが基礎代謝が低いという特徴があります。

 

◇運動不足

運動によって代謝量がアップする生活活動代謝は総消費エネルギー量の約20〜30%を占めるほか、基礎代謝量にも深く関係している筋肉量は運動することで増加するため、運動不足になると必然的に太りやすくなります。

 

◇無理なダイエット

短期間で痩せるために食事制限など無理なダイエットを行うと、体が飢餓状態となり少しでも栄養を蓄えようと働き脂肪を蓄積しやすくなり、脂肪が蓄積することで基礎代謝が低下し、基礎代謝が低下することでさらに脂肪が蓄積しやすくなるという悪循環に陥ります。

 

◇セルライトの蓄積

セルライトは脂肪と老廃物が結合したもので、筋肉量が低下して体内で毒素が蓄積されると発生しやすくなります。

セルライトは一度蓄積するとなかなか解消しにくく、血行不良による冷えを招いてさらに太りやすくなります。

 

◇便秘

女性に多い悩みの便秘ですが、便秘になると便が腸内に長く留まることで発酵して有毒ガスを発生し、その有毒ガスを腸が吸収すると内臓の代謝機能が低下し、基礎代謝も低下して太りやすくなります。

 

◇睡眠不足

人間の体は睡眠中に成長ホルモンが分泌されますが、成長ホルモンには基礎代謝に大きく関係する筋肉を作り出し、ダメージを受けた細胞や内臓機能を修復する働きを担っています。

そのため睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減り、筋肉の質の低下や内臓機能の低下により基礎代謝も低下し太りやすくなります。

 

◇汗をかかない

汗は体から出る水分と思われがちですが実は体内の余計な老廃物も混じっているため、汗をかかない人は体内に余計な水分や老廃物は蓄積している状態です。

体内に余計な水分や老廃物が蓄積すると内臓機能の低下を招き、内臓機能の低下は基礎代謝の低下を招くため太りやすくなります。

 

◇食生活の乱れ

肉中心の食生活、魚嫌い、野菜を食べない、脂っこいものや甘いものが好き、外食が多い、暴飲暴食をする、など食生活が乱れていると栄養バランスが乱れます。

すると内臓機能を維持するために必要な栄養が得られずに内臓機能の低下を招き、その結果基礎代謝も低下して太りやすくなります。

 

◇冷え性・生理不順

便秘と同じく女性に多い悩みの冷え性ですが、冷え性の女性の多くが生理不順の悩みも抱えています。

冷え性や生理不順は血行不良を招きやすく、血行不良になると内臓に栄養素が十分行き渡らなくなるため基礎代謝の低下を招き太りやすくなります。

 

◇鉄分不足

鉄分は血液中で酸素を運ぶ「ヘモグロビン」の素となる重要な栄養素ですが、女性は毎月の生理によって鉄分不足に陥りやすく、鉄分不足になると酸素や栄養素が全身に行き渡りにくくなって貧血を引き起こします。

貧血は内臓機能の低下を招くため、その結果基礎代謝の低下も招き太りやすくなります。

 

◇女性ホルモンの乱れ(更年期)

40代以降の女性が太りやすくなる原因として最も注意しておきたいのが女性ホルモンの乱れです。

女性の場合、30代後半から閉経を迎える40代後半〜50代前半のいわゆる更年期にかけて女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が徐々に減少するため、40代以降は女性ホルモンが乱れやすくなります。

 

エストロゲンには中性脂肪が体内に蓄積しないように阻害する働きがあるため、エストロゲンの分泌量が更年期にかけて減少することで中性脂肪が体に蓄積されやすくなり、この更年期に蓄積されてしまう脂肪を“更年期脂肪”といいます。

 

◆40代以降のダイエットに必要なのは基礎代謝をUPさせる“生活習慣”!

ダイエットに成功するためにはできるだけ多くのエネルギーを消費すること、既に蓄積された脂肪をエネルギーとして燃焼すること、この2つが求められますが、上記でも紹介したように総消費エネルギー量の約60〜70%を基礎代謝が占め、基礎代謝は10代前半をピークとし40代には半分近くまで低下することから、40代以降のダイエットを成功させるには『様々な原因によって低下する基礎代謝をいかにアップさせるか』がポイントとなります。

 

ただでさえ痩せにくい40代・・・家事に仕事に子育てに毎日忙しい40代・・・ダイエットのためのトレーニングに割く時間は無いという方も多いようですが、基礎代謝をアップさせるに特別なトレーニングは必要ありません!

実は毎日の生活習慣を“ちょっと意識”“ちょっと改善”するだけで基礎代謝をアップさせることができます。

ここでは基礎代謝のアップに繋がる生活習慣の改善ポイントをいくつかご紹介します。

 

◇食生活

基礎代謝が低下する原因の一つに食生活の乱れによる内臓機能の低下が挙げられるため、十分な栄養がしっかり内臓に行き渡るようにバランスの良い食生活を心掛けることが重要です。

 

また基礎代謝に大きく関係している筋肉量を増やす食材や、冷え性を改善させる食材を積極的に摂取するとより効果的です。

 

◎基礎代謝をアップさせるおすすめ食材…豚肉、レバー、青魚、ウナギ、玄米、納豆、牛乳、卵
◎筋肉量を増やすおすすめ食材…肉類、魚介類、大豆製品、卵、乳製品
◎冷え性改善効果があるおすすめ食材…唐辛子、生姜、にんにく、玉ネギ、ネギ、にら、らっきょう、ごま、かぼちゃ

 

上記の食材を毎日の食生活にバランスよく取り入れることと同時に、食事にかける時間も意識しましょう。

栄養素を吸収するという点では食事内容が重要ですが、必要以上にカロリーを摂取しないという点では食事にかける時間が重要です。

食べ過ぎを防ぐにはできるだけ早く満腹感を得ることが必要です。

 

満腹感は満腹中枢から出るサインによって得ることができますが、食事を食べ始めてから満腹中枢がサインを出すまでには20分を要するため、早食いの人は満腹感を得る前に食事が終わってしまうためついつい食べ過ぎてしまいます。

そこでできるだけゆっくり時間をかけることを意識するほか、一口あたり30回噛んで食べるように心掛けるとより早く満腹感が得られ食べ過ぎを防ぐことができます。

 

◇運動

運動によってエネルギーを消費する生活活動代謝は総消費エネルギー量の約20〜30%を占め、約70%を占める基礎代謝と比べるとかなり低いことからどんなに運動を頑張っても消費できるエネルギーは限られています。

しかし運動することで基礎代謝に大きく関係している筋肉量が増え、基礎代謝を大きくアップさせることができます。

 

ただし運動をすると食欲もアップしつい食べ過ぎた結果、ダイエットには繋がらない・・・というパターンもあるので、運動する際は無理のない範囲で毎日続けられる軽いものを行いましょう。

 

◎有酸素運動がおすすめ

筋肉量を増やして基礎代謝を上げる運動には有酸素運動が効果的です。
有酸素運動は酸素を体に多く取り入れながら行う運動のことで、マラソンやジョギング、水泳などがあります。

しかし日頃からあまり運動をしない方がいきなり激しい有酸素運動を行うと体に負担がかかり過ぎて逆に体調が悪化する場合もあるので、まずは散歩やウォーキング、ヨガなど軽い有酸素運動から始めましょう。

重要なことは毎日続けること。
散歩やウォーキングの時間を確保できなくても、毎日の通勤時に1駅歩いたり、移動時はなるべく歩くことを心掛けたり、エレベーターやエスカレーターよりも階段を使用するといったことを意識するだけでも十分効果的です。

 

◎姿勢を意識して褐色脂肪細胞を活性化

褐色脂肪細胞とは体内で脂肪をエネルギーとして燃焼し体温を上げる働きがある細胞のことで、この褐色脂肪細胞を活性化させることで基礎代謝をアップさせることができます。
褐色脂肪細胞は全身に存在するわけではなく、主に肩周りや肩甲骨周りに存在しています。

そのため肩甲骨周辺を動かすストレッチやエクササイズを行いましょう。
また日頃から姿勢が悪く猫背気味の方は肩周りや肩甲骨周り、背中の筋力が衰えている可能性が高く、姿勢の悪さが基礎代謝低下の原因の一つになっていると考えられます。

つまり猫背にならないよう背筋を真っ直ぐ伸ばしキープすることで自然と褐色脂肪細胞を活性化させ、基礎代謝をアップさせる効果が得られます。

 

◇体を冷やさない

冷え性は基礎代謝を低下させる原因の一つであるため、冷え性を改善させることが基礎代謝のアップに繋がります。

冷え性を改善させるには体を冷やさないようにすること。

毎日湯船に浸かる、体を温める食材を積極的に摂取する、適度に体を動かして体温を上げる、真夏でもソックスを履く、冷房の効いた室内では上着を羽織る、といった点を心掛けましょう。

 

◇質の良い睡眠

一般的に睡眠時間は20代や30代など若い世代のほうが短いというイメージがありますが、ある調査では男女ともに最も睡眠時間が短いのは40代となっています。

睡眠不足は基礎代謝を低下させる原因の一つであるため、毎日最低6時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

また睡眠時間を確保すると同時に“睡眠の質”にも拘りましょう。

 

睡眠時間が長くても眠りが浅いと体が十分に休息することができません。

夕食は睡眠時間の3時間前までに済ませ、入浴して体を温め、就寝直前のテレビやゲームは控え、リラックスした状態でベッドに入ると質の良い深い眠りに就きやすくなります。

 

◆サメ肝油サプリなら1日1粒で基礎代謝UP&ダイセット成功!?

20代・30代であろうと40代であろうと、ダイエットするならより簡単手軽な方法で成功したいですよね。

しかし40代以降の方がダイエットを成功するためには厳し食事制限や運動ではなく“基礎代謝のアップ”が求められます。

上記では基礎代謝をアップさせるための生活習慣の改善ポイントをご紹介しましたが、どれか1つから始めるにしても全てを始めるにしても重要なのは「意識しなくても毎日実践できるようになること」、まさに毎日の生活の習慣とすることです。

 

とはいえ40代までに身に付いた生活習慣を改善することは簡単ではありません。

基礎代謝をアップさせてダイエットに成功したい・・・でも毎日生活習慣に気を使い続けるのはしんどい・・・という方におすすめなのが《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》です。

《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》の主成分であるスクワレンには“酸素の運び屋”とも呼ばれ、体の隅々にまで酸素を行き渡らせる作用に優れており、細胞を活性化させることで基礎代謝をアップさせる効果を発揮します。

 

また《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》の配合成分には基礎代謝アップに欠かせない筋肉量を増加させる効果や、中性脂肪を燃焼する効果、血液サラサラ作用による冷え性改善効果などがあり、40代以降のダイエットに必要な要素がギュギュっと詰まったサプリメントとなっています。

さらに《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》は美容効果にも優れているため、ダイエット中だけでなく加齢による肌トラブルやエイジングトラブルでお悩みの40代女性の美容も同時にケアできる優れものです。

 

《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》は1日1粒の摂取でOKなので毎日続けやすいというメリットもあります。

食事制限や運動じゃ若い頃のように痩せなくなってきた・・・年齢的にも健康的に痩せたい・・・リバウンドしない太りにくい体になりたい・・・という方は、ぜひ《ヘルスライフ サメ肝油 ( スクワレン )》をお試し下さい。

 

 

グッドヘルス社のスクアレン(サメ肝油)も販売開始いたしました。