関節炎やリウマチ症状が劇的によくなる?!ニュージーランドの軌跡の貝「マッスル」とは?

プラセンタによる睡眠改善効果とは?その17
2020年2月7日
梅に秘められた殺菌、解毒作用をご存知でしたか?梅酢を使ったお料理レシピも!
2020年2月15日

当店で新しく取り扱うことになったグッドヘルス社のマッスル6000は、ムール貝(イガイ)のサプリメントになります。

ニュージーランド産の天然マッスルをたっぷりと配合したマッスル6000は、関節の痛みなどに作用。

ニュージーランドでは馴染みのあるマッスルですが、日本ではあまり聞きなれないかもしれません。
ここではマッスルのサプリの効能効果や特徴などをまとめてみましょう。

 

【ニュージーランド産のマッスルとは?】

ニュージーランドは日本と同じく島国なので、海の幸が豊富です。

クレイフィッシュ、ホワイトベイト、マウント・クック産サーモンなど日本ではあまり知られていない海産物がたくさんとれるんです。
その中でもニュージーランド産のグリーン・マッスルはとても有名です。

 

グリーン・マッスルは大粒で縁が明るい緑色になっている貝のこと。

ミドリイガイ、パーナ貝とも呼ばれるムール貝の一種で、ニュージーランドでは全国的に広く流通しているため、通年いつでも入手できます。

とびきり新鮮なマッスル産地といえば、マールボロ地方です。マールボロ地方はニュージーランド全土の水揚げ量の80%を占めるほど、マッスル産地として有名なんですよ。

 

マッスルはニュージーランドにのみ生息している綺麗な緑色をした二枚貝で、原住民マリオ族の間では昔から生のまま食用されていました。

また、マリオ族の人たちからは、マッスルは奇跡の貝だと呼ばれており、伝承歌もあるほど古くからニュージーランド地方の人々に愛されており、大変貴重なものとされてきたのです。

 

このような背景があるため、ニュージーランド漁業委員会では厳しい規制の元で積極的なマッスルの養殖が行われるようになりました。
ニュージーランドのマッスル養殖地では、貝毒、細菌、重金属が常時監視されています。

マッスルは非常に栄養価が高い食品であり、関節トラブルに効果があるためニュージーランド国内ではマッスル6,000のようにサプリメントとして様々な商品が販売されています。

 

【マッスルが注目された理由とは?】

マッスルは奇跡の貝と呼ばれていますが、この貝に医療関係者が注目したのは、ニュージーランドの先住民族であるえマオリ族の生活研究が発端でした。

研究者たちは70歳を超えるマリオの高齢者たちが、年齢をものともしないほど激しく動き回り、山登りのような激しい運動でさえ容易にこなしていること、関節炎など一般的な高齢者に多くみられる症状が全く見られなかったことに非常に驚きました。

研究を進めていくと、マオリ族の驚くべき若さの秘密が、彼らが定期的に捕食していたマッスル固有の栄養素にあることが判明したのです。

 

さらに、マッスルの研究が進むと、マッスルにはオメガ3などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれていることが分かってきました。

オメガ3とは青魚の油に多く含まれるEPAやDHAのことであり、マッスルなどのムール貝に含まれるオイルにもオメガ3が豊富に含まれています。

さらに、マッスルには関節の構成成分であるグリコサミノグリカンも含まれていることから、関節炎を訴える高齢のマオリ族がほとんどいないことが分かってきたのです。

 

 

 

【マッスルに含まれる成分とは?】

マッスルは栄養豊富なムール貝の一種です。

では、実際にはどのような成分が含まれているのでしょうか?
簡単にまとめてみましょう。

 

<DHA>

DHAとは不飽和脂肪酸の一種であり、ドコサヘキサエン酸のこと。

私達の体にはなくてはならない脂肪酸であり、記憶力、学習能力の向上、血液をサラサラにする、アトピーやアレルギー症状の緩和、ガンへの効果、中性脂肪・コレステロールの低下など様々な効果が期待できます。

 

<EPA>

EPAはDHAと同じく不飽和脂肪酸の一種であり、エイコサペンタエン酸のこと。

EPAは血液をサラサラにする効果があり、生活習慣予防には、欠かせません。
血液や血管の健康を維持してくれるので、アンチエイジングにもおすすめです。

 

<グリコサミノグリカン>

グリコサミノグリカンは関節構成成分。

関節機能の維持に重要なコンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸などのグリコサミノグリカンを多く含みます。

特にコンドロイチン硫酸はタンパク質と結合することで、多くの水分を保持できるプロテオグリカンという形で含有されており、関節のクッション材となるのです。

 

<バイオレーン>

バイオレーンはグリーンマッスル特有の含有成分であり、関節の痛みの元となる炎症を抑えることができます。
つまりバイオレーンは抗炎症成分なのです。

 

<タンパク質>

グリーンマッスルは、同じ貝類である牡蠣エキスの1.7〜2.4倍のタンパク質を含有しています。
関節のクッション材でもあるプロテオグリカンは、タンパク質と多糖が結合した分子であり、グリーンマッスルにはこのプロテオグリカンが豊富に含まれます。

 

<アミノ酸組成>

マッスルのアミノ酸組成は非常にバランスがよいです。
アミノ酸含有量を牡蠣エキスと比べてみると、リジン5倍、ロイシン4.7倍、メチオニン4.7倍、グルタミン酸1.4倍という結果がでています。

 

<ビタミン>

グリーンマッスルにはビタミンB12が豊富に含まれています。

ビタミンB12は神経や血液細胞を健康に保ち、全細胞の遺伝物質でもあるDNAの生成をサポートする栄養素としても知られています。
また、疲労、体力低下を引き起こす貧血の一種である巨赤芽球貧血の予防にも有効です。

 

<ミネラル>

グリーンマッスルには亜鉛、ヨウ素、セレニウムなどが含まれます。
生体維持機能に重要なミネラル群をバランスよく豊富に含有。

 

<炭水化物>

グリーンマッスルにはグリコーゲンが豊富に含まれます。

このようにグリーンマッスルにはたくさんの栄養分がバランスよく含まれています。
エイジングケアや健康維持、ガン予防など様々な効果をもたらしてくれる成分が配合されているのは嬉しいですね。

 

 

 

【マッスルの効果・効能とは?】

先ほどは、マッスルに配合されている成分についてまとめてみました。

次は、マッスルの効果・効能についてまとめてみましょう。
マッスルの効果・効能は以下の通りです。

 

<健康維持、滋養強壮>

マッスルは昔から健康維持、滋養強壮を目的に、先住民のマオリ族の人々に食されてきました。

タンパク質を豊富に含み、必須アミノ酸、酵素、ムコ多糖体、ミネラル類などがバランスよく含有されており、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も含まれていることから、栄養価が高く健康維持にぴったりです。

 

<関節リウマチや関節炎の症状改善、予防効果>

マッスルは抗リウマチ効果が高く、リウマチや関節炎にお悩みの方におすすめしたいです。

体の組織が病原菌などによってダメージを受けると炎症が起こります。

すぐに免疫作用が働くと菌を攻撃、排除する酵素が作用しますが、この時に体は熱や腫れ、炎症を生じて痛みを感じるでしょう。

その炎症が炎症をさらに呼び起こし、悪化してしまうのです。免疫機能が働きすぎると関節炎やリウマチなどが起こりやすくなります。
グリーンマッスルから抽出できるバイオレーンは、酵素の過剰発生を抑えることで、炎症を軽くして、痛みのメカニズムを抑える働きをします。

 

1960年代にアメリカ、イギリスで新しい抗ガン物質を探す研究が行われた時に、マッスルをガン患者さんに投与しました。

すると、ガンに対しての効果は認められなかったものの、たまたまその患者が患っていたリウマチの痛みが大きく改善されたのです。

これをきっかけに、、1974年にはアメリカの農水省水産研究部が、リウマチ以外にも神経痛、腰痛などにも効果があると報告書を発表しています。
さらにイギリスのホメオパシー病院では、リウマチの改善率が75%、関節炎の改善率が45%であったという研究結果が発表されていますよ。

 

<加齢に伴う膝、肘などの関節痛の緩和>

年齢を重ねると、膝や肘、肩など関節部分に痛みが生じます。

これは加齢によって、関節部分の軟骨成分がすり減ってしまい、関節を動かすたびに骨同士が当たってしまうことで痛みを生じているのです。

グリーンマッスルには、関節のクッション材成分でもあるグリコサミノグリカンがたっぷりと含まれています。
関節のクッション成分を補給することで、加齢による関節の痛みを緩和できるでしょう。

 

【グッドヘルス社のマッスル6000とは?】

ニュージーランドでは手軽に食べることができるマッスルですが、日本ではまず手に入りません。

しかし、これだけの有効成分をバランスよく配合した、奇跡の貝ですので健康維持のために摂取したいという人も多いでしょう。

 

そんな方におすすめなのがグッドヘルス社のマッスル6000というサプリメントです。

サプリメントであれば、手軽に摂取できますし、海産物という天然由来の成分のみを配合しているので副作用なども全く心配いりません。
サプリメントは長期的に服用するものなので、どうしても副作用は気になりますが、マッスルであれば安心ですね。

 

グッドヘルス社のマッスル6000はニュージーランド産の天然マッスルを凝縮配合。
特に品質がよいとされるマルボロー地方の最高級天然マッスルのみを厳選使用しています。

国際品質管理基準のGMP認可の現地から直送しているので安全性も問題なし。
保存は高温多湿を避けて保管するようにしましょう。

 

また、マッスルはムール貝の一種であり、グッドヘルス社のマッスル6000にはマッスルに含まれる成分がたっぷりと含まれています。

貝やシーフードに関してアレルギーのある方は服用を控えておいた方がよいでしょう。
1日に1〜3粒の服用で1ボトルに100粒入った大容量なのも魅力的ですね。

 

関節が痛い、リウマチ症状を改善したいという人はもちろん、健康維持、DHAやEPAを積極的に摂取したいという人にもぴったりです。

日本ではまだまだ馴染みのないマッスルサプリメントですが、ニュージーランドでは古くから親しまれてきた食材ですのでお試しする価値はあるでしょう。

グッドヘルス社のマッスル6000は、最近当店で取り扱いを始めたばかりの新商品ですので、ぜひお試しくださいね。

 

<参考商品>

 

グッドヘルス マッスル(イガイ / ムール貝) 6000 100粒