成分語録 – あ行

2019年3月31日

悪玉菌の効果・効能、作用について ~腸内細菌バランスを整えよう~

悪玉菌が増えることで不調を招きますが、悪玉菌にも必要な役割があり、大切なのは腸内細菌のバランスが大切だということがわかりました。 自分の体に悪玉菌がどれだけあるのか、症状などから大体はイメージできたでしょうか。 では実際にどのようにバランスを保てば良いのでしょうか?   <バランス安定方法> 悪玉 […]
2019年3月31日

悪玉菌の効果・効能、作用について ~悪玉菌を管理しよう~

悪玉菌とされる大腸菌やウェルシュ菌ですが、その姿形をしっかりイメージできる方は少ないのではないのでしょうか。 それゆえに悪玉菌が溜まっているかどうかを的確に判断するのは難しいですね。 しかも腸内を覗くこともできません。   悪玉菌が溜まると体の不調を感じ始めますが、それが直接の原因と捉えるにはあまりにも不確か […]
2019年3月31日

悪玉菌の効果・効能、作用について ~悪玉菌は悪くない?!~

人の腸内には実に多くの細菌が生息しています。 代表的な菌に、善玉菌、悪玉菌、日和見菌がありますが、これら以外にも500種類以上の菌があり、その総数は約100兆個と言われています。   現在よく知られている情報では、悪玉菌はその名の通り悪者だということです。 しかし近年意外なことが分かってきました。 それは悪玉 […]
2019年2月19日

EPAとDHAの効果と効能、作用について

一昔前、健康ケアといえば毎日のウォーキングやジョギング、体操などの運動やバランスの良い食事などが主流でしたが、近年ではサプリメントでの健康ケアがすっかり定着しました。 サプリメントはいつでもどこでも手軽に摂取できることから働き盛りで忙しく運動や食生活に気を使う暇がない40代以上の方の間で人気を集めていますが、手軽に始め […]
2019年2月12日

EPA(エイコサペンタエン酸)の効果と効能、作用について その2

一般的に油といえば「体に悪い」「太る」といったマイナスのイメージがありますが、近年の健康ブームで注目を集めているのが青魚由来の油成分「EPA」です。 このEPAは油でありながら血液をサラサラに保つ効果に優れた成分であり、動脈硬化や高血圧、高血糖といった生活習慣病の予防をはじめ、アレルギー症状やドライアイの改善、筋力アッ […]
2019年2月12日

EPA(エイコサペンタエン酸)の効果と効能、作用について その1

EPAは、必須脂肪酸の一つで、エイコサペンタエン酸という正式名称があります。 必須脂肪酸には多価飽和脂肪酸があり、この中で、EPAの主な働きはコレステロール値を下げる働きがあります。 そのため、動脈硬化などの血液に関する病気を予防することが出来ます。   また、他にも様々な効果効能があるので健康を維持するには […]
2019年2月4日

オルニチンの効果と効能、作用について

【オルニチンとは?】 オルニチンは肝臓で働くアミノ酸です。 私達の体内に存在する他、食品にもわずかではありますが含まれています。 オルニチンは肝臓の働きを保ちながら、疲労を回復してくれる非常に大切なアミノ酸なのです。 オルニチンは私達の体に元々備わっています。 体内にあるアミノ酸の大部分は、タンパク質の中に存在しますが […]
2019年1月31日

アラビノキシランの効果と効能、作用について

アラビノキシランは、イネ科の植物に含まれるヘミセルロースの主成分として知られています。 アラビノキシランの主な働きは「ガンの原因を除去する」ことにあります。 アラビノキシランの効果や効能については、近年の研究によって解明されつつあり免疫力を高めたり、脂質代謝を改善するなど注目が集まっている成分です。 そのため、今、分か […]
2019年1月23日

アルギニンの効果と効能、作用について その2

アルギニンとはアミノ酸の一種であり、様々な機能を持っています。 私達が健康に生きていく上で欠かせないアミノ酸の一種アルギニンの特徴と効果・効能をまとめてみましょう。   【アミノ酸とは?】 アルギニンはアミノ酸の1つですが、そもそもアミノ酸とは何でしょうか? 私達人間の体の約20%はタンパク質でできています。 […]
2019年1月23日

アルギニンの効果と効能、作用について その1

アルギニンは、非必須アミノ酸の一つで、子どもの成長に欠かすことが出来ない成分です。 非必須アミノ酸には、アルギニンのほか、アスパラギン酸や、アラニンなどが含まれます。 この非必須アミノ酸の中で、アルギニンの主な働きは血管機能を正常に働かせる役割があります。 そのため、このアルギニンの摂取が不足すると動脈硬化などを引き起 […]
2019年1月12日

アルギン酸の効果と効能、作用について

【アルギン酸とは?】 アルギン酸は多糖類の一種であり、昆布、わかめ、ひじき、もずくなどの海藻類に多く含まれています。 アルギン酸は天然の食物繊維であり、血圧上昇を抑制する効果や、血中コレステロール値を下げる効果があるので生活習慣予防においても注目されている成分になります。   わかめや昆布などは触った時にぬめ […]
2018年12月16日

イシリトールの効能と効果、作用について その1

イノシトールは、ビタミン様物質の一つで、体内で生成できる栄養素です。 イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれています。 この名前からも分かる通り、イノシトールの主な働きは脂肪の流れを良くする働きがあります。   その結果、イノシトールには生活習慣病を予防したり、改善したりする効果があります。 そのため、 […]
2018年12月5日

エキナセアの効果と効能、作用について

【エキナセアとは?】 エキナセアはメディカルハーブの代表格であり、免疫力を高める作用があるので風邪やインフルエンザ感染予防として用いられることが多いです。 自然食品のお店や海外輸入品を置くスーパーにもよく陳列されており、ハーブティーとして一般的に飲まれています。   エキナセアは北米先住民の間で使われてきた薬 […]
2018年12月4日

亜鉛の効果と効能、作用について

亜鉛は、必須ミネラルの一つで、体内でタンパク質や核酸などの代謝に関わっています。 また、亜鉛は別名、「セックスミネラル」とも言われ、精力に関わるミネラルです。 必須ミネラルには、カルシウムなどの多量ミネラルのほか、亜鉛などの微量ミネラルがあります。 亜鉛の主な働きは、血中コレステロール値を調整する役割があります。 その […]