サクランボの効果と効能、作用について

コンドロイチンの効果と効能、作用について
2018年3月30日
サバの効果と効能、作用について
2018年3月30日

1.サクランボとは?

サクランボとは、バラ科のサクラ属に属する科術で、実桜の果実である。
サクランボの木の事を桜桃(おうとう)といい、果実をサクランボと言い分けています。
ちなみに、花を観賞するのがメインのサクラでは実が大きくなりません。

サクランボの原産地は系統によって数種類あり、アジア西部や東南アジア、カスピ海沿岸付近と
世界各地にさまざまな種類のサクランボが自生しています。
紀元前の時代から栽培されていることが判明しています。

世界では、トルコが一番多く生産していて約48万トン、次いでアメリカが約38万トンの生産をしています。
日本国内では、約1.6万トン生産されていて、約80%が山形県産で、次いで北海道で約10%が生産されています。
市場に一番出回る時期は、6月から7月にかけてです。
日本国内のサクランボで人気があるのは、佐藤錦と言われるサクランボで、国内では一番多く生産されています。
山形県の佐藤栄助氏によって生み出され命名されました。

甘さや酸味のバランスが良く、味が最高においしいです。
一方でアメリカ産のサクランボとして有名な物にアメリカンチェリーがあります。
アメリカンチェリーは、見た目は黒紫色をしているため、国内産のサクランボとは見分けやすいです。

また、粒も大きく味は酸味が少なくて甘味が強いのが特徴です。
価格は国内産と比較して若干休めです。
年間で約7300トンを輸入しており、99%がアメリカ産です。
サクランボの花言葉は「小さな恋人」

2.サクランボの特徴

サクランボは、酸味と甘さがバランス良い果実で非常に人気のあります。
国内産の品種のサクランボにはビタミン類が多く含まれていて、
アメリカ産のサクランボはカロリーやミネラル分が豊富に含まれています。

サクランボの果実には、カリウムが多く含まれており、体内のナトリウム(塩分)を対外に効果的に排出する働きがあり、
高血圧予防の効果が期待できます。

また、利尿作用も働きますので、手足のむくみなどにも効果が期待できます。
サクランボに含まれるミネラルビタミン成分は、量は少ないですが沢山の種類をバランスよく含んでいることで、
疲労回復や食欲増進、血行促進や美肌効果も期待できます。

3.サクランボの主な効果/効能/作用

・高血圧の予防
・むくみ防止
・疲労回復促進
・食欲増進
・血行促進
・美肌効果

-サクランボを含んだ商品例-
Tea total / フルーツティー / ベリー ピーチ クランブル

 

Share on Google+
Instagram

コメントを残す