ウイルス、感染の脅威から身を守る方法とは?紅茶やマヌカで免疫力強化しよう!

プラセンタによる睡眠改善効果とは?その20
2020年2月24日
プラセンタによる睡眠改善効果とは?その21
2020年2月27日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪

前回はティートータル社の「マヌカフラワーティー」のデトックス作用や副作用についてお話させていただきました。

 

デトックスティーにありがちな下痢の副作用が怖いという方もいると思いますが、こちらのお茶を飲んでいてそういった副作用を感じたことは一度もありません!

安心して飲み続けられるお茶だと思いますし、今だからこそおススメしたい1品でもあります。

 

 

皆さんもご存知の通り、昨年12月以降に中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染が世界各地に広がっていることが連日ニュースになっています。

新型コロナウイルス感染症というのは、ウイルス性の風邪の一種。

発熱やのどの痛み、咳が長引く(一週間前後)、強いだるさ(倦怠感)が主な症状として現れます。

(参考サイト:厚生労働省 新型コロナウイルスを防ぐには
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf)

 

中国での死者は2500人以上になり、日本でも死亡者が出ている状態。
東京都が主催する大規模なイベントは原則として中止もしくは延期することになり、アイドルのライブやスポーツイベントなどにも影響を与えています。

 

予防としてのマスク着用が当たり前となり、ドラッグストアやスーパーなどに行ってもマスクが売り切れ。ネットでも高値で取引されているくらいです。

問題なのは、マスクを付けているからといって100%感染を防ぐことは難しいということ。
気密性の低いマスクだと、0.1マイクロメートルの極小ウイルスが通過してしまいますし、ウイルスは口や鼻だけでなく目に付着することでも感染するからです。

 

 

他の人に感染させないためにも、咳の症状がある場合は咳エチケット(マスクをすること)がとても重要です。

また、コロナウイルスの感染経路は主に飛沫感染(咳やくしゃみ)ですが、接触感染も考えられます。

感染している人の手にウイルスが付着していて、その手でドアノブや電車のつり革などに触れたあと、他の人が触れることでその人の手にウイルスが付着します。
その手で口や鼻、目などを触ると粘膜から感染してしまうわけです。

そのため、手洗いは徹底して行うべきだといえます。

 

コロナウイルスについて分かっていることは多くありませんが、厚生労働省が高齢者や基礎疾患のある人が重症化しやすいと公表しているので、該当する方はできるだけ人混みを避けて生活することが推奨されます。

私たちが感染予防のために日常生活でできることは、免疫力(病気に抵抗する力)を上げることではないでしょうか。

 

 

例えば、ティートータル社のマヌカフラワーティーや紅茶など(^∇^)

マヌカリーフはニュージーランドの先住民族マオリも薬草として使っていたくらいですから、煎じて飲めば病気とは無縁になれそう♪

紅茶はインフルエンザ予防にも良いといわれているため、私は毎朝必ず紅茶を飲むようにしています。
紅茶習慣を付けてからは風邪やインフルエンザにかからなくなりましたよ(^∇^)

 

体温を上げることは免疫力の上昇に繋がりますので、温かい飲み物を飲むことは大きなメリットになりそうです。

マスクの着用、手洗いうがい、消毒などの対策法と併せてマヌカフラワーティーや紅茶を飲んでみてはいかがですか?
冷え性改善やむくみ解消などこの時期にいいことづくめですよ!

 

<参考商品>