「美肌のための新習慣!朝のクレンジングはメリットがたくさん!」

実は美容に良い!お米がもつ美容効果とは?
2018年4月5日
「その肌のべたつきは実は乾燥かも?やってしまいがちなNGスキンケアと夏の肌の保湿対策」
2018年4月5日

とくに肌も汚れて無いからと朝の洗顔を水や、ぬるま湯だけにしている人も多いのでは?

メイクしたり、1日活動していた汚れを落とす夜の洗顔と違い、 寝ていただけの朝は、
肌も汚れていないし、それほど洗う必要がないのでは?と思いますよね。

確かに、過剰な洗顔で必要なうるおいや油分まで奪ってしまうのは、
肌を乾燥させバリア機能の低下を招きます。

ですが、実は寝ているときも皮脂の分泌は行われているし、汗もかきます。

そして、夜のスキンケアで使用したクリームや美容液が、 皮脂や空気中の埃などと混ざり、
汚れとして肌表面に残ってしまっていることもあるんです。

しかも、こういった汚れは洗顔フォームでは落としきれないのだそう。

特に朝起きたときに肌がざらついていたり、 ベタベタしている時は水だけで済まさずに、
朝クレンジングがおすすめです。

寝ている間にたまった汚れをクレンジングでクリアな状態にすることで、
毛穴のつまりやニキビを防ぐと言われているほか、メイクの仕上がりも格段に良くなります。

■クレンジングの選び方

クレンジングはオイルなど脱脂力の高いものは避けて、
肌に優しいミルクやクリームタイプを使います。
肌に優しく、W洗顔の要らないものがおすすめ。

朝も使えるクレンジングと言うものも売られています。

肌表面に残った汚れを落とす程度で良いので、洗浄力の強いオイルクレンジングはNG。

落とす力が強すぎると逆に肌を乾燥させたり傷めてしまいます。

夜は、オイルクレンジングでメイクを落としているなら、
朝用にミルクタイプやクリームタイプを用意します。

朝クレンジングを続けると、肌のざらつきが解消され、肌もやわらかくなります!

肌の汚れをクリアにしたことで、化粧水などの浸透も良くなり良いことづくめ。

とくにオイリー肌の方はメイクが崩れにくくなったりと効果を実感しやすいようです。

乾燥肌の方は毎日は使用せず肌の状態をみて試してみてくださいね。

Share on Google+
Instagram

コメントを残す