紅茶がインフルエンザを無効化する!?アールグレイパリスティーはイライラや女性の悩みにも効果的♪

「抗ガン治療中の方がサプリメントを摂取する時に注意しておきたいこととは?」
2019年11月11日
秋冬の乾燥は美容オイルで乗り切る!NB プラセンタ ビセラムで潤い肌に♪
2019年11月15日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪

11月に入ってから朝晩の冷え込みがキツイと感じるようになった方も多いと思います。
体調を崩している方もいるのではないでしょうか。

 

今季のインフルエンザシーズンは2019年9月2日から2020年8月30日までと発表されています。
(参考文献:東京都感染症情報センター http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/)

特に、1〜2月にピークになるといわれるインフルエンザですが、冬に流行する理由って知っていますか?

 

 

気温や湿度の低下で、鼻や喉から病原体に感染しやすいことが大きな理由と考えられているんですよ!

 

インフルエンザは通常の風邪とは違い、40℃ほどの高熱が出る、全身に強い症状が出るなどの特徴をもちます。
仕事や学校に影響を与えるだけでなく、持病を持った方の場合、死に至る怖い病気です。

今からでも遅くはないので、インフルエンザの予防法を実践していきましょう(^∇^)

 

今回、声を大にしてお伝えしたいのが、紅茶を飲むだけでも立派なインフルエンザ対策になるということ。

というのも、紅茶にはインフルエンザウイルスを無効化する効果があるとされているんです!

 

 

 

紅茶に含まれる「テアフラビン」というポリフェノールが、インフルエンザウイルスを殺すと考えられています。
市販の紅茶を使って実験が行われたところ、たった15秒で99.9%の感染力を奪うことが判明したのです!

しかも、新旧問わずさまざまなインフルエンザウイルスに対抗できるといいますw(゚o゚)w

テレビで紹介されたこともあるため、すでにご存じの方もいるかもしれませんね♪

 

 

 

そんなわけで、私もティートータル社の「アールグレイ パリス ティー」を飲んでインフルエンザを予防していきたいと思います。

 

 

ティーポットに大さじ1杯の茶葉を入れお湯を注ぎます。

インフルエンザに対抗するには、紅茶の濃度は通常の淹れ方で十分なんだとか!
あえて濃〜い紅茶を飲む必要はないわけですね♪

バラとベルガモットの香りが上品に漂い、なんとも贅沢(^∇^)

 

 

香りと味が、以前の試したことのある「アールグレイローズティー」によく似ているなと思いました。
どちらの紅茶にもベルガモット、バラが含まれていますが、パリスティーの方にはコーンフラワーとバニラがプラスされています。

 

そういわれてみれば、パリスティーの方が優しくまろやかな味わいのような気が……。
同時に飲み比べれば違いが分かりやすいかもしれませんね。

 

ちなみに、コーンフラワーはトウモロコシとは何も関係がないキク科のハーブです。
日本では矢車菊と呼ばれており、サラダやスイーツに用いられることがあります。

アントシアニンが主成分で、眼精疲労に効果的というのは嬉しいですね(^∇^)
パソコン作業やスマホをよく使う人におススメできます。
ほかにも、口臭予防やむくみ解消などに役立ちます。

 

バニラはラン科バニラ属、つる性の植物から採取された香料です。
リラックス作用があるため、気分が落ち込んでいるときやイライラしているときなどに最適といえます。

また、月経促進や鎮静作用ももっており、生理不順や生理痛など女性特有の悩みにも効果が期待できますよ!
ヨーロッパでは媚薬として使われているとのこと。その人の魅力を惹き出すことができそうですね♪

 

とにかくバラの香りと風味だけを楽しみたい方は「アールグレイローズティー」の方をおススメします♪
バラが好き、且つバニラやコーンフラワーの効果に期待する人は、「アールグレイパリスティー」を飲んでみてください!

 

<参考商品>