世界が認めるビューティーオイル『トリロジー ロザピンプラス』で美肌レベルアップ!

バストが大きくなると何が得なの?!バストアップのメリットとデメリット
2019年6月13日
バストアップサプリに含まれるプエラリアミリフィカは危険?!バストアップのためには安全なサプリを選ぼう
2019年6月13日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪

夏本番を目前に控え、毎日ジメジメムシムシした日が続きます。
この時期にみなさんが悩みを抱えるのが……そう、肌トラブルです!

 

私の場合、春や秋など穏やかな気候のときは肌の調子が良いなと感じるのですが、冬は乾燥、夏は皮脂テカリや毛穴というわりと定番な悩みが出現します。

冷房の風で肌の水分が奪われ、暑さで顔が汗まみれ。
梅雨の時期は乾燥とテカリがダブルで現れるため、スキンケアが大変(^▽^;)
皆さんの中にも「分かる分かる!」という方がいることと思います。

 

そこで今回、私が試すことにしたのは『トリロジー ロザピンプラス』です。

 

 

ローズヒップを彷彿とさせるレッドカラーが華やかです。

 

 

 

シンプルだけど高級感のあるところは、ローズヒップオイルと同じ。

私は以前、トリロジーの『ローズヒップオイル』をレポさせていただきました。

この商品は世界的なビューティーアワードを59回も受賞している人気ぶりw(゚o゚)w
ミランダ・カーをはじめとする有名芸能人やモデルも愛用しており、20秒に1本売れているといわれています。

 

そんなローズヒップオイルをパワーアップさせたのが『トリロジー ロザピンプラス』といっても過言ではありません!!

 

 

 

というのも、ローズヒップオイルよりもロザピンプラスの方が配合成分も多くお値段が高いんです。

まずは価格を比較してみましょう。

・ローズヒップオイル(20ml)・・・定価4,644円
・ロザピンプラス(30ml)・・・定価7,020円

参考までに、他社の人気ローズヒップオイル製品の価格も挙げておきます。

・A社(120ml)・・・定価2,810円
・B社(25ml)・・・定価1,800円

と、その価格差は明らか。

内容量に違いはあれども、ロザピンプラスは購入するのに勇気がいるのが本音。
なかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか?
(ブリリアントさんで購入すれば、定価よりもかなり安く手に入れることができます。)

 

しかし、美肌レベルを上げたいという皆さんの期待を裏切らないことは、多くの受賞歴や口コミなどが物語っています。

best beauty buys 2016をはじめ国際的なビューティーアワードに輝いているんです!
また、有名美容雑誌に掲載されたり、コスメランキングで上位に入ったりと“お墨付き”の実力に期待がかかります♪

 

事前に調査をおこなったところ、ローズヒップオイルを試してからロザピンプラスに手を出したという方が多いことが分かりました。
私もその一人で、ローズヒップオイルの使い心地が気に入った&肌の調子が良くなったことを踏まえて購入に至っています。

 

「オイルなのにベタつかない」
「敏感肌でもトラブルが起きない」
「肌がもちもちする、柔らかくなった」

と、どの口コミサイトを見ても評価が高かったのも決め手となりました。

 

ローズヒップオイルとの配合成分も比較してみましょう。

・ローズヒップオイル・・・ローズヒップ種子油
・ロザピンプラス・・・ローズヒップ種子油、トマト種子油(カプリル酸)、クランベリー種子油(グリセリル)、ヒマワリ種子油、トコフェロール、リコピン、アサイヤシ果実油、カラスムギ穀粒エキス

 

ロザピンプラスの方がより多くの成分を含むことは一目瞭然。
必須脂肪酸(EFA)も含まれているとのことです(^∇^)

使う前からワクワクしてしまうオイルですよね♪

次回はロザピンプラスの具体的な効果や、実際に使ってみた感想などをお伝えしていきます!

 

<参考商品>