タンパク質関連

2018年3月30日

酵素の効果と効能、作用について

酵素とはタンパク質性の触媒の総称のことであり、生きる上で不可欠な物質です。 この酵素は人間が栄養素などの物質を消化、吸収、輸送、代謝、排泄するまでのいたるところで関与しています。 そして、この酵素は大きく分けると「消化酵素」と「代謝酵素」、「食物酵素」の3つに分かれます。 それぞれの働きとして、 消化酵素は食べ物を分解 […]
2018年3月30日

植物性たんぱく質の効果と効能、作用について

植物性たんぱく質はタンパク質の一つで、小麦や大豆から取れる物質です。 タンパク質には植物性のほか動物性のものがあり、植物性たんぱく質には大豆タンパクと小麦タンパクがあります。 植物性たんぱく質の主な働きは、アミノ酸を豊富に含んでいるため、筋肉や皮膚などの体を構成するのに役立ちます。 そのため、この植物性たんぱく質の摂取 […]
2018年3月30日

小麦タンパクの効果と効能、作用について

小麦タンパクは植物性たんぱく質の一つで、小麦に含まれています。 植物性たんぱく質には、小麦タンパクのほか、大豆タンパクがあります。 そして、小麦タンパクの主な働きは、グルタミンが豊富に含まれているため、筋肉回復をしてくれたり、筋肉を強化してくれます。 そのため、この小麦タンパクの摂取が不足すると、体が疲れやすくなってし […]
2018年3月30日

大豆タンパクの効果と効能、作用について

大豆タンパクは植物性たんぱく質の一つで、大豆から摂取することができるタンパク質のことを言います。 植物性たんぱく質には小麦タンパクと大豆タンパクがあり、 大豆タンパクの主な働きは、アミノ酸が緩やかに吸収されていき、インナーマッスルを強化してくれる役割があります。 そのため、こうした効果効能を手に入れるために、適切な量の […]
2018年3月30日

動物性たんぱく質の効果と効能、作用について

動物性たんぱく質は、タンパク質の一つで、動物から摂取することが出来るタンパク質です。 動物性タンパク質にはホエイや、カゼインなどが含まれます。 そして、動物性たんぱく質の主な働きはアミノ酸を多く含んでおり、筋肉や内臓などの元となります。 そのため、この動物性たんぱく質の摂取が不足すると、 アミノ酸が吸収できずに、不足し […]
2018年3月30日

ホエイ(乳清)の効果と効能、作用について

ホエイは動物性たんぱく質の一つで、乳清とも呼ばれる栄養素です。 動物性タンパク質にはカゼインや卵白などがあり、ホエイの主な働きは母乳の成分に近い役割があり、 乳頭やビタミン、アミノ酸、ミネラル分などを多く含んでいます。 そのため、ホエイを摂取していると強い筋肉を作ることが出来たり、免疫機能を向上させることが出来ます。 […]
2018年3月30日

タンパク質(プロテイン)関連の効果と効能、作用について

・タンパク質(プロテイン)について ・アルブミンについて ・グロブリンについて ・アビジンについて ・動物性たんぱく質について ・植物性たんぱく質について ・ホエイ(乳清)について ・カゼインについて ・大豆タンパクについて ・小麦タンパクについて 【メニューに戻る】
2018年3月30日

タンパク質(プロテイン)の効果と効能、作用について

タンパク質は、三大栄養素の一つで、人間の様々な部分を構成しています。 また、タンパク質は、プロテインとも呼ばれます。 三大栄養素には炭水化物と脂質があり、タンパク質の主な働きは、筋肉や内臓、皮膚などの組織を作っています。 タンパク質は大きく分ける肉類や魚介類からなる「動物性たんぱく質」と、大豆や小麦からなる「植物性たん […]
2018年3月30日

グロブリンの効果と効能、作用について

グロブリンは、タンパク質の一つで、血清タンパク質の一つです。 血清性タンパク質には、アルブミンや、コラーゲン、ケラチン、エスラチンなどが含まれます。 また、グロブリンは、防御タンパク質という分類にも含まれます。 この防御タンパク質は、免疫機能によって体を外敵から守る働きがあり抗体とも呼ばれています。 そして、グロブリン […]
2018年3月26日

カゼインの効果と効能、作用について

カゼインは動物性たんぱく質の一つで、牛乳に多く含まれています。 動物性タンパク質にはホエイや卵白などが含まれており、 カゼインの主な働きは筋肉の分解を抑制する役割があります。 そのため、このカゼインの摂取が不足するとペプチドを減少させることに繋がり蠕動運動を鈍らせてしまいます。 その結果、消化吸収が落ちてしまい、便秘な […]