月見草オイルでスキンケアへの効能や効果のまとめ

月見草オイルで美肌をキープする!
2018年4月10日
月見草オイルが持つγ-リノレン酸を知ろう!
2018年4月10日

《月見草オイルでスキンケア》
ホホバオイルやアルガンオイルと調合も◎

月見草オイルはスキンケアに効果が高い

月見草オイルはまとめでも人気があるオイルです。
最近、流行のオイル美容でも利用することが出来る優秀なスキンケア用品として使用している人も多いようです。
月見草オイルは月見草の種子から抽出したものです。
成分は約70パーセントほど含まれているリノール酸が主です。
もちろん他にも沢山の成分が含まれていますが、肌に優しいものばかりです。

月見草オイルはスキンケアとしてとても高い効果を期待出来ます。
たとえば肌の水分保持や老化防止、炎症を抑える効果もあります。
また健康食品としても様々な効果を期待できると言われています。
たとえば生活習慣病の予防や肥満の解消、イライラを解消する効果もあると考えられているのです。
他にも色々な働きや効果を期待できますので、色々と調べてみるとわかることが沢山あります。

月見草オイルは他の植物オイルとは少し違う性質を持っていると言われています。
その理由は月見草オイルに含まれている成分です。
単品で使われることが少ない月見草オイルは正しい使い方をしなければいけない理由があるのです。

まず、酸化しやすいという性質があります。
先にも書いたように月見草オイルの主成分はリノール酸という不飽和脂肪酸です。
この言葉は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
不飽和脂肪酸は常温で固まりにくく、体内では液体であるというのが特徴の脂質のことです。

月見草オイルは成分のほとんどが多価の不飽和脂肪酸なのでとても酸化しやすい性質があるのです。
酸化したものを肌につけてしまうと肌トラブルなどの原因になるのでスキンケアに単品で使うのが向いていないものだと言えます。
そのようなことが起こらないためにもまとめでは月見草オイルを調合して利用する方法がたくさん書かれています。
他のキャリアオイルと混ぜることでスキンケアに高い効果を期待できます。

他のキャリアオイルと調合して効果をアップ

月見草オイルと調合するといい成分もあります。
きちんと調合することでスキンケアの他にも、マッサージオイルや髪の毛のお手入れ、料理などにも使うことが出来るのです。

たとえばマッサージオイルとして使うときにはさらっとしたオイルを混ぜることで使いやすくなります。
ホホバオイルやマカデミアナッツオイル、スイートアーモンドオイルの以外にも家にあることも多いオリーブオイルと混ぜることもできると言います。
マッサージオイルとして使うときにはこれらのオイルに10パーセントほど混ぜて使います。
家庭にあるものを使うことができるのは手軽でいいですよね。

スキンケアに使うときにはホホバオイルやアルガンオイル、ローズヒップオイルなどのスキンケア効果が高いオイルと調合することでさらに高い効果を期待出来ます。
ただ、ローズヒップオイルは月見草オイルと同じように酸化しやすい特徴を持っています。
早めに使い切ることができる量だけを作りましょう。
調合することでクレンジングとして使うことも出来ますし、乳液代わりに使うことで肌を保湿する以外にも、化粧水を塗る前に乾燥が気になるときのブースターとして使うのもお勧めです。

更年期障害や月経前症候群の改善として月見草オイルを使うときにはクラリセージの精油を小さじ1杯につき1滴から2滴ほど加えると癒し効果を期待することが出来るのでお勧めです。

調合の割合や相性、その効果なども混ぜるものによって違いがあります。
まずは自分の体調や精神的な負担などを解消できる調合を探してみましょう。
月見草オイルを上手に使うことで心身ともに穏やかになることができます。

自分の肌に合う月見草オイル選びのポイント!

「イブニングプリムローズオイル」とも呼ばれる月見草オイルには、「γリノレン酸」がおよそ10%程含まれていることが研究でまとめられています。
γリノレン酸は、新陳代謝を促すことで活性化して、肌の老化を防いだり肌荒れを改善する効果が期待できます。
スキンケアに関心が高い女性に嬉しいオイルですが、肌に優れた効果があるだけでなく免疫力を向上させたり、女性ホルモンのバランスを上手く調整する作用があるとまとめられている注目のオイルです。

人気の集まっているオイルだけに、販売されている月見草オイルにはオイル状のものもあれば、サプリメントとして販売されているものもあります。
自分の肌に合う月見草オイルに巡りあうためにも、良質な製品を選ぶことが大事です。

また、個人の嗜好によっても選び方は違ってきます。
例えば、「なるべく栄養価が高い製品が良い」という方は、未精製の月見草オイルを選んだ方が方が良いでしょう。
しかし、月見草オイルには独特な香りがありますので、そうした香りが気になるという方は精製されているクリアな月見草オイルがおすすめです。

さらに、用途に応じて選び方を変えるのも一つです。
マッサージオイルとしての利用であれば、50ml程度のものから試しに使っても良いでしょう。
月見草オイルはアロマ製品を取り扱っている店舗や手作り化粧品などの店舗で購入することが可能です。

ちなみに、月見草オイルは一般的に伸びは悪くはないですが、質感が軽いとは言えないオイルです。
比較的重めのオイルなので使い心地が気になる方もいらっしゃるでしょうが、その場合は相性が良い別なオイルと混ぜて使用することもできます。
商品によってはどんなオイルと相性が良いか、どの割合でブレンドすると良いか説明がある製品も出ていますので、気になる方は確認した上で購入しましょう。

月見草オイルを使ってアトピーに効果的なオイルをブレンドしてみよう!

アトピーの肌ケアに月見草オイルが効果的です。
月見草オイルは別名イブニングプリムリーズとも呼ばれほかのオイルと比較し少しとろみのあるテクスチャが特徴です。
月見草オイルの素晴らしい効能として、乾燥肌への作用、老化防止、炎症抑制などの働きがあげられます。

お肌を柔軟にし水分保持に優れている働きが乾燥肌に効果的に働きかけてくれお肌にも優しく乾燥しやすい赤ちゃんにも使用することができます。
また皮膚の細胞再生を促す働きがしわ予防やお肌の弾力アップにも有効に働き年齢が気になる方のアンチエイジング対策にもおすすめです。
月見草オイルのもつ抗炎症作用と傷ついた皮膚を修復してくれる働きがアトピー肌のケアにぴったりでスキンケアオイルとして重宝します。

オイルの主成分は不飽和脂肪酸であるリノール酸になり酸化しやすい側面もあります。
また、少しとろみの強いオイルであるため月見草オイル単独で使われることは少なく、ブレンドして使用するオイルでもあります。
ほかのオイルに月見草オイルを5パーセントから10パーセント混ぜて使用します。
酸化しにくいオイルに分類されるオリーブオイルやホホバオイルとブレンドすることで酸化防止だけでなく、さらっとした使いやすいオイルとして使用感もアップします。

ブレンドした月見草オイルにさらにアトピーに効果的とされる精油を混ぜるとさらに良いです。
優れた抗アレルギー作用のあるジャーマンカモマイルやリラックス作用と抗菌作用に優れたラベンダー、強力な殺菌作用がありながら皮膚刺激が少ないティートリーも乾燥しやすいアトピー肌にも優しく作用してくれる重宝する精油になります。
月見草オイルを使い自分にぴったりな植物オイルでブレンドし、素晴らしい働きをもつ精油を加えぜひ月見草ブレンドオイルでアトピー肌のケアを行ってみてください。

月見草ブレンドオイル以外のアトピーまとめ

月見草ブレンドオイルで毎日のお肌のケアを外側行うことに加え、内側からのケアも行うことがアトピーケアのまとめといえます。
なぜならアトピーの原因のひとつともされている毒素があげられます。

外的環境の大気汚染やあらゆる現代の食品に添加される食品添加物など私たちの体は本来ならば不要であるこのような毒素を体内に溜めがちであることが危惧されています。
このような身体に不必要な毒素は体内から排出することが理想的です。

近年ではそのため込んだ毒素を排出するデトックスが大注目されていますが、デトックスに特化したハーブティーが注目です。
それがノンカフェインでデトックスティーであるマヌカフラワーティーになります。
マヌカハニーは国内でも有名でニュージーランドの国にのみ自生しているマヌカの木はたいへん強い抗菌作用を持ちます。
マヌカハニーはその花から採れる蜂蜜になります。
マヌカフラワーティーは抗菌力の高いマヌカの葉とブレンドしているのが大きな特徴です。
飲みやすく、さらには互いのハーブの持つ効能を高めるため独自ブレンドされ小さなお子様から大人まで美味しく飲めるノンカフェインの優しさも詰まったお茶はアトピーの内側からのケアに最適なケアとなります。
マヌカーフラワーティーを飲むのにぴったりな方の効能のまとめとしてデトックス効果を求める方、便秘体質、高血圧の悩み、関節痛の悩み、脂肪を蓄積しやすい方などがまとめとしてあげられます。

これらに当てはまる方にも是非試して頂きたいマヌカフラワーティーは月見草ブレンドオイルと一緒に毎日のケアに取り入れることで、改善に大きな期待がもてます。
ストレートはもちろんのことミルクティーやアイスティーとしても楽しむことができ、今まで飲んできたコーヒーなどの飲料をマヌカフラワーティーに変えるだけでもその変化に気づくことができる期待が高まります。

美肌効果を最大限に活かす月見草オイルの使用方法

月見草オイル、別名、イブニングプリムローズと言われ、ネイティブアメリカンは古来より傷の治療や、せき止めのために用いてきました。
そんな月見草オイル、実は美肌効果がよく知られています。
できる限り美肌効果を得られる、月見草オイルの使用方法についてまとめていきます。

まずは美肌というと肌に直接塗って使用する方法が思い浮かぶでしょう。
基礎化粧品のように肌に塗って使っても、もちろん効果があります。
ただ、月見草オイルは酸化が早いため、そのまま肌に付けるのは避けましょう。
酸化しにくいホホバオイルなどキャリアオイルと混ぜて使うようにしましょう。
それでも日光による酸化が怖いなら、日中のケアには使用せずにナイトケアだけに使うといいかもしれません。

キャリアオイルと混ぜてマッサージオイルとして使用すると、マッサージによる血行促進効果だけでなく、保湿効果も得られます。
また、クラリセージのオイルと混ぜてマッサージすると更年期障害やPMSなど女性ホルモンのバランスの乱れが原因のつらい諸症状が軽減するかもしれません。

スキンケアとして使うには、ホホバオイル、アルガンオイル、ローズヒップオイルなどと混ぜることです。
ローズヒップオイルは酸化しやすいので、香りがとばないうちに使い切りましょう。

また、クレンジングオイルとしての使用もおすすめです。
混ぜたオイルを500円玉くらいの量を手に取り体温で温めます。
それを肌に乗せてクレンジングしましょう。
終わったらティッシュやコットンなどでゴシゴシ擦らずにふき取り、お湯で洗い流します。
また、洗顔後、化粧水前のブースターとしての利用もおすすめですし、髪につけても効果的です。
このようにまとめると月見草オイルは肌だけでなく、身体や髪など様々な部分のケアに役立つ、すぐれた美容オイルと言えるでしょう。

月見草オイルの保管方法は?保存できる期間はどれくらい?

月見草オイルは月見草の種子から抽出したオイルで、王の万能薬と呼ばれることもあるほど様々な効果を期待できます。
オイルは薄い黄色がかった色をしており、独特の香りがします。
また、酸化しやすいという特徴があるので保管をするときには気をつけなければいけません。
月見草オイルを使うときの注意点として使用するときはできるだけ早く使い切ることが大切です。

月見草オイルの特徴にはガンマリノレン酸が豊富に含まれているということがあります。
体を整える効果が高いといわれている必須脂肪酸であるリノール酸というものがあるのですが、リノール酸はゴマ油や大豆油などに多く含まれており、それが体の中で合成されることでガンマリノレン酸に変性されます。

ですが月見草オイルには初めからガンマリノレン酸という形で含まれているといいます。
ガンマリノレン酸がはじめから含まれているのは母乳と月見草オイルだけなので希少な存在だといえるでしょう。

月見草オイルにはどのような効果や効能があるのかというと、たとえば美肌や美髪、ダイエット、便秘解消や更年期障害、女性特有の月経前症候群などにも高い効果を感じることができるということです。
また血中のコレステロール値を下げる作用があるともいわれており、生活習慣病の予防に役立てることができることがわかっています。

月見草オイルの効果で得ることができる効果には保湿力の高さを生かした美肌、アンチエイジングの効果を期待することができるというものがあります。
化粧品にも保湿に高い効果があるものには月見草オイルを利用しているものがあるほどです。
ほかにも皮膚組織の修復にも役立つということです。
ですから肌荒れのスキンケアにも効果を発揮できます。

保湿力が高くマッサージオイルなどにもいい

月見草オイルはどのような使い方が出来るのかというと、適量を手に取って肌に塗布したりマッサージを行うときに使用することが多いといいます。
きちんと正しい使用方法を行うことで乾燥した肌やアンチエイジングなどに効果を期待できるのが良い点です。
またアトピーやアレルギーなどがある敏感肌でも使用することができるというのも利点です。

マッサージやスキンケア、健康食品としても服用することができる他にも、食用の月見草オイルがあるので料理に使うことも可能です。
ただし熱に弱いので温めたり、火を使った料理には向いていないといえるでしょう。
食用のものでも酸化しやすいという面は変わらないので短期間で使用しきることができるものを購入すると良いです。

肌に塗るものなどは酸化しやすいという特徴から長期間保管することができないので他のオイルと混ぜて使うことが多いといいます。
単品で保存するときは冷蔵庫で保管するようにしましょう。

保存期間は他のキャリアオイルと混ぜることで酸化をしにくくする方法があります。
たとえばマッサージオイルとして使用するときは月見草オイルは粘度のあるオイルなのでさらっとしたオイルと混ぜるようにするといいでしょう。
ホホバオイルやマカデミアナッツオイル、スイートアーモンドオイルなどもお勧めです。
家庭で使っているオイルならオリーブオイルと混ぜて使うこともできます。
保存期間は短いですが、乾燥肌をしっかりと保湿することができるのでマッサージオイルとして使用している人もたくさんいます。
保存できる期間が短いので使い切ることができないという人には体内から摂取するサプリメントがお勧めです。
月見草オイルが含まれているサプリメントは美肌や健康面でも高い効果を期待できるものがたくさんあります。

月見草オイルで美肌効果を最大限に得たい

月見草オイルを肌や体へ直接付ける使用方法をまとめてきました。
美肌というと肌に直接付けて浸透させる使用方法を一番に思い浮かべるのは当然です。
ただ、少々考えればわかるはずですが、もっと効果的な方法があるでしょう。

それは食するという使用方法です。
私たちの体は60兆個もの細胞から成り立っています。
この細胞は血液にのって運ばれてきた栄養素を糧としている訳ですが、その栄養素は私たちが食する食事から得られるのです。
栄養バランスのとれた食事は本当に大事なのです。

ただ、普段の食事を毎食栄養バランスを考えた健康的な献立にするのは難しいですし、年齢とともに食事を摂っても不足する成分も発生します。
そういった時に利用したいのがサプリです。

月見草オイルは食用のものをそのまま飲んで食してもいいですが、オイルを飲むことに抵抗がある方も多いでしょう。
その場合は月見草オイルのサプリを利用しましょう。

月見草はそれほどメジャーではないので、ドラッグストアやコンビニなどで簡単に入手はできない可能性が高いですのでネット通販で購入すると良いでしょう。
これなら毎日決まったタイミングで飲むだけで、オイルを食するのと同等、もしくはそれ以上の効果を期待できるかもしれません。

古来より用いられてきた素晴らしいオイルの月見草オイル。
美肌にために最大限の効果を得たい、その方法をまとめてきました。
体に塗りつつ、食事やサプリで摂取、つまり外側、内側の両側からケアすることで、かなりの美肌効果を得られる可能性が高いです。
もちろん、規則正しい生活習慣と正しいスキンケアの健康的な生活習慣が土台なことは忘れないことです。
特に睡眠は大事、長時間寝るのは難しい方も多いかもしれません、それでも大丈夫です。
とにかく質の向上を心がけることです。

お腹を優しくマッサージ!月見草オイルで始める生理痛対策

月見草オイルは王様の万能薬といわれるほど様々な効果を期待できることをご存知でしょうか。
サプリメントでも有名ですが、オイルとしてもスキンケアやヘアケア、マッサージオイルなどで使用することができるということで人気があります。
それだけではなく月見草オイルは女性ホルモンを整える働きがあることでも有名です。
月見草オイルの主成分はリノール酸やガンマリノレン酸という成分です。

これらはともに女性ホルモンを整え、カプセルに入れて内服することで月経前症候群や生理痛、更年期障害対策などに効果を発揮するといわれており、特に月見草オイルに含まれるガンマリノレン酸はホルモンの分泌を正常化する成分プロスタグランジンE1の材料となるので月経前症候群や生理痛に高い効果を期待できるわけです。

月経前症候群がひどい人は血中のガンマリノレン酸の量が少ないことが多いといいます。
海外では月経前症候群の改善のためにガンマリノレン酸を処方するところもあるほどです。
ホルモンバランスが乱れているせいで生理不順や生理痛がひどい場合は月見草オイルでおなかをマッサージするという方法もあります。

月見草オイルは適量を手にとって肌に塗りましょう。
伸びが良いので少しの量でもマッサージすることができますし、カサカサした肌をすぐに保湿できます。
生理痛対策で月見草オイルを利用するときに他のオイルと混ぜて使うといいとも言われています。
生理痛対策として利用するとき以外の方法あります。
これらのことからも体の外側からも内側からも色々な対策をすることができる万能オイルとして使うことができることがわかって本当に驚きます。
生理痛や月経前症候群、更年期障害が気になる人は自分が出来ることから月見草オイルの利用方法を取り入れることをお勧めします。

月見草オイルを使ったマッサージ方法

前述したように月見草オイルは酸化しやすいオイルです。
ですから他のオイルと混ぜて使うことで酸化を抑えることができます。

たとえばマッサージオイルとして使うときにまとめでお勧めしているオイルは、ホホバオイルやマカデミアナッツオイル、スイートアーモンドオイルや家庭にもよくあるオリーブオイルなどです。
これらのオイルに約10パーセントほど混ぜて使うのですが、月経前症候群や生理痛、更年期障害の改善としてマッサージするならクラリセージのオイルを小さじ1あたり、1滴から2滴ほど加えてマッサージすると良いです。

クラリセージにも女性ホルモンのバランスを整える働きを期待することができるので女性の不調全般に良い効果があるといわれています。
月見草オイルを使って月経前症候群や生理痛に効果があるマッサージ方法はいくつかありますが、簡単な方法はマッサージオイルを手のひらになじませて、下腹部をゆっくりと時計まわりにマッサージするという方法です。

生理痛で腰に痛みがある場合は痛みのある部分をほぐすようにマッサージをしましょう。
マッサージするタイミングは入浴後がお勧めです。
体が温まって血のめぐりがよくなっている状態なので、有効成分が効率よく浸透していくので月見草オイルの効果をよりよく感じることができます。
先に書いたクラリセージ以外にも生理痛や月経前症候群に効果があるオイルとして、ローズマリーもお勧めです。
ローズマリーには血行をよくする効果があるのでクラリセージと同じくらい良い効果を期待できます。

月見草オイルで生理痛や月経前症候群の改善を期待できますが、同時に美肌にもなることができるということで女性に嬉しい効果を色々と期待できるのがいいですよね。
ぜひご自身に合う月見草オイルを使ったマッサージ方法を探してみましょう。

 sheep-placenta.com
Nothing found for Product Healthlife Epo
https://sheep-placenta.com/product/healthlife-epo/

 

月見草オイルでボディケア!乾燥に負けない“美容クリーム”の作り方

月見草オイルで期待することができる効果

月見草オイルとは北アメリカが原産地の月見草の種から抽出した油です。
月見草はネイティブアメリカンにとって薬草であり、王の万能薬と呼ばれています。

月見草オイルは肌の傷や湿疹がある方や頭のフケが気になる方、更年期障害やPMSが気になる方などに効果を期待することができます。
ほかにも乾燥やアトピーなどにも効果があるといいます。

更年期障害やPMSに効果があるといわれている理由は月見草オイルがホルモン様の作用があるからです。
身体のケアにもとてもよい影響を与えます。

月見草オイルを使うといい肌質があり、特に乾燥肌と老化が気になる肌です。
月見草オイルは必須脂肪酸が豊富に含まれており、皮膚組織の修復を促進したりホルモンバランスを調整する効果を期待できるほかにも肌の保湿に必要な成分にも良いといいます。

これらの働きで月見草オイルは気になるしわや乾燥によるたるみのケアを防ぐことができると考えられています。
月見草オイルはとても酸化しやすいですから冷暗所で保存をするようにしましょう。
また使い始めたら早めに使い切ることが大切です。
月見草オイルをスキンケアやボディケアに使うときは美容クリームなどを作って好みのアロマオイルとブレンドすることでお気に入りのものを作ることができます。

自分で美容クリームを作ることができるレシピなどが探すといろいろとありますのでご自身の好みで作ってみると良いでしょう。
ホホバオイルなど他の植物オイルとブレンドするときは20パーセントほどの割合で月見草オイルを混ぜましょう。
使いやすいだけではなく自分だけのオリジナルのものを作ることができます。
月見草オイルと相性がいいものを使うことでさらに効果を高めることができます。
天然のアロマを使って自分だけの美容クリームを作りましょう。

月見草以外のキャリアオイルをまとめておく

月見草オイルを使った美容クリームの作り方をまとめてみましょう。
まずフェイシャルオイルとミツロウクリームで作る美容クリームについてです。

手作り美容クリームの作り方と材料をまとめておくことでいつでも自分のための美容クリームを作ることができます。

フェイシャルオイルの作り方です。
好みの精油を1滴から2滴、キャリアオイルを10ミリリットルです。

作り方はビーカーなどの容器にキャリアオイルを入れて好みの精油を入れたらよく混ぜます。
それを遮光性のあるビンなどに入れるだけで美容クリームになります。

もし酸化しやすいキャリアオイルを使うときは1回分の分量で美容クリームを作り、無くなるたびにもう一度作って使い切ることがおすすめです。
冷暗所で保管して1ヶ月以内に使いきるようにしましょう。

ミツロウクリームの作るときは、好みの精油を1滴から3滴、ミツロウ2グラム、キャリアオイル10ミリリットルを用意します。
はじめに耐熱容器にミツロウとキャリアオイルを入れて湯煎でよく混ぜておきます。
ミツロウが溶けたら別の保存容器に移し、クリーム状に柔らかくなるまで混ぜます。
粗熱がとれたところで好みの精油を加えてさらによくかき混ぜ、入れ物に入れて出来上がりです。
ミツロウクリームも酸化しやすいキャリアオイルを使う場合は早めに使いきり、冷暗所で保管しながら半年以内に使いきるようにしましょう。

ボディケアや乾燥対策として使う美容クリームにおすすめのキャリアオイルはいくつかあります。
まとめて覚えておくと自分で作るときにはとても便利です。

たとえばアンチエイジングには月見草オイル以外にもローズヒップやアボカドオイル、小麦胚芽オイルやマカデミアナッツオイル、オリーブオイルなどが効果的です。
くすみが気になる場合はアプリコットカーネルオイルを使うなど、効果があるキャリアオイルについてまとめてみましょう。
まとめることで自分に必要なものがわかります。

月見草オイルの選び方のポイントまとめ

月見草オイルに含有されているγリノレン酸は、多岐にわたる効能を持っている栄養素だとまとめられていますが、やはり酸化しやすいという特徴があります。
酸化してしまっているγリノレン酸は体に悪い影響を及ぼしかねないので、月見草オイルを使う場合には品質管理に注意が必要です。
先ほども記載した通り、美容オイルに使用する場合などは小さいサイズを選ぶのも一つの方法です。

月見草オイルを選ぶ際のポイントとしては、低温で処理が行われているものを選ぶようにしましょう。
月見草オイルを抽出して加工するには、高温でなく低温での処理が必要になります。

また、酸化を防止するためには抗酸化力のある栄養素が必要になりますので、抗酸化栄養素であるビタミンEを含んでいる製品も良いでしょう。
サプリメントなら、製造された後に日にちをできるだけ開けずに手元に届くタイプが理想的です。

また、サプリメントタイプの購入を検討中の方は、自分にとって飲みやすい形状や大きさなのかもチェックしてみましょう。
人によっては、大きいサイズよりも小さいサイズの方が飲みやすい場合があります。
さらに、こだわりがある方は有機栽培された月見草やGMP認可の工場から作られた月見草オイルサプリメントもありますので、そうしたタイプから選ぶと良いでしょう。

なお、美肌を目指したい方にはハーブティーなどで体内の老廃物を常にスムーズに排出しておくこともおすすめです。
数種類のハーブとマヌカの葉をまとめてブレンドしているマヌカフラワーティーは、デトックスに焦点を絞って作られているハーブティーです。
便秘になりがちな方や、脂肪が気になり始めた方、関節痛などに悩みを抱えている方は、日頃からデトックスに気を配ってみましょう。
マヌカフラワーティ―は様々な自然のドライフルーツもなどがブレンドされており、飲みやすい点も魅力です。

Share on Google+
Instagram

コメントを残す