自律神経失調症のママに知ってほしい! プラセンタの良い効果まとめ

人気の秘密は? 自律神経失調症にプラセンタが注目を浴びている理由
2018年4月10日
育毛の効果が期待できる成分がたっぷり入ったスピルリナ
2018年4月10日

薬に頼りたくない!そんな時にはプラセンタ

自律神経失調症というのは、誰にでも起こる可能性のある症状です。
特に産後のママは女性ホルモンが乱れやすく、赤ちゃんのお世話から不規則な生活にもなりがちですね。

また閉経前後に起こる更年期障害もホルモンバランスの乱れから自律神経に影響を与えて起こる症状です。

 

理由もなくゆううつになったり、イライラしたりそんなママの自律神経の乱れをセルフケアする方法はないのでしょうか。
一番はゆっくり休んで心と体を労わることです。
ですが忙しい生活の中では限界があります。
薬ではなくサプリメントで症状を改善する方法として、選ばれているのがプラセンタです。

 

プラセンタは美容効果で注目されがちですが、それ以外に自律神経失調症に悩むママに良い効果があります。
自律神経はストレスや睡眠不足、生活リズムの乱れからバランスを崩しやすいです。

このような理由から起こった自律神経の乱れをプラセンタが改善する良い効果があるのです。

 

プラセンタは100を越える豊富な栄養を含んでいます。
この成分のうちプラセンタに含まれているビタミン亜鉛鉄分マグネシウムなどのミネラルは自律神経やホルモンバランスを整えるためには欠かせません。

ですが日常的に十分な栄養を補えていないのが実情です。
栄養不足を感じる女性には嬉しい栄養素ばかりです。

 

プラセンタは自律神経を整える以外にも、精神安定効果、血行促進、疲労回復のような効果が期待できます。
自律神経が乱れているとあらゆる不調が起こりやすいですが、そんな不調に対応してくれるのです。

さらに自律神経に作用するだけではなく、プラセンタに含まれるNGFと言われる成長因子が増殖することで、ホルモンバランスを整えてくれます。産後や閉経後のような女性ホルモンが乱れる時期にぴったりなのです。

 

自律神経失調症の時に起こることが多い症状は心と体両方の不調です。
プラセンタサプリメントなら、心と体の両方のセルフケアを薬に頼らずにできますね。

 

プラセンタ以外にもセルフケアできるサプリ

プラセンタ以外にも良い効果を得ることができるサプリはあるでしょうか。
それが月見草オイルサプリメントです。

月見草は化粧品として使う美肌効果もありますが、月経前症候群や更年期障害の症状を改善する効果があります。

月見草が自律神経失調症に期待できる理由は、種子に含まれているγ-リノレン酸です。
γ-リノレン酸は月経前症候群の症状のイライラや頭痛、腹痛などの不快な症状を和らげて暮れます。
また自律神経失調症により起こる異常な発汗に効果的とされています。

さらに自律神経が乱れると肌の不調を感じることも多いです。
γ-リノレン酸は脂肪酸の代謝を整えて抗炎症成分があるため、肌トラブルにも期待できます。

 

更年期や月経前症候群になる女性の多くはγ-リノレン酸の血中濃度が低いという研究結果ができます。
月見草オイルを摂取することでγ-リノレン酸の血中濃度が保たれることで、ホルモンバランスが整うといわれています。

月見草オイルに含まれるγ-リノレン酸には生理的安定期の回復を促す作用があるとされています。
体がもともと持っているバランス調整機能を活発にして、健康な状態へと導いてくれるのです。

 

効果が高いγ-リノレン酸ですが、ごく一部の植物にしか含まれていない貴重な成分です。
オイルで摂取するのは難しいですので、効率的に摂取するのなら月見草オイルサプリメントを摂取するのが効果的ですね。

プラセンタサプリメントも月見草オイルサプリメントも薬ではありません。
ですから飲み始めてすぐにはっきりとした効果が感じられるというものではないことを忘れないようにしましょう。
効果をすぐに感じられる人、1,2ヶ月続けてようやく感じる人もいます。

しっかりと休息を取り、ストレスが溜まらない生活を心がけて、飲み続けることで薬に頼らずにセルフケアができるものです。

 

ヘルスライフ シープ プラセンタ ( 羊由来 エキス ) 25,000mg

 

 

Share on Google+
Instagram

コメントを残す