マヌカ蜂蜜の効果と効能、作用について

プラセンタの育毛と発毛への効果・効能・作用 まとめ8
2018年11月6日
男性のハーブティーデビューにオススメ!ハーブティー3種セット
2018年11月7日

マヌカ蜂蜜とは、ニュージーランドに自生するフトモモ科の低木「マヌカ」の花から採取された蜂蜜のことで、一般的には「マヌカハニー」と呼ばれることが多いです。

マヌカ蜂蜜には、一般的な蜂蜜にも含まれているフェノールやオキシドールなど殺菌作用に優れた過酸化水素成分が含まれているだけでなく、より強力な殺菌作用を持つ非過酸化水素成分である「メチルグリオキサール」も含まれています。

 

世界中には様々な花から採取された蜂蜜が数多く存在していますが、メチルグリオキサールが含まれる蜂蜜はマヌカ蜂蜜だけであり、さらに様々な栄養素が豊富に含まれていることから「奇跡の蜂蜜」とも呼ばれ、マヌカ蜂蜜が発揮する健康効果や美容効果により年々需要が高まっています。

もともとマヌカとは原産地であるニュージーランドの原住民族であるマオリ族の言葉で「癒しの木」「復活の木」という意味があり現地では古くから健康や美容に重用されてきました。

近年の健康ブームや美容ブームによりマヌカ蜂蜜も注目を集めていますが、マヌカの花から蜂蜜を採取できるのは1年のうち僅か数ヶ月のみと非常に短いため、流通量が非常に少ない希少な蜂蜜となっています。

 

◆マヌカ蜂蜜の規格

マヌカ蜂蜜は数ある蜂蜜の種類の中で唯一メチルグリオキサールを含有していることにより他の蜂蜜と比べて抗菌力や殺菌力に優れていますが、マヌカ蜂蜜に含まれるメチルグリオキサールの量は蜂蜜を採取するマヌカの木の生息地域や環境によって異なります。

そのためニュージーランド政府によって生産地や商品によって異なるマヌカ蜂蜜の抗菌力や殺菌力の数値化が義務付けられており、主に「UMF」と「MGO」という2つの規格で表されています。

 

◎UMF(Unique Manuka Factor)

マヌカ蜂蜜特有の抗菌成分であるメチルグリオキサールが発見されていなかった頃に定められた規格。
マヌカ蜂蜜が持つ抗菌力や殺菌力を数値化したもので、「UMF10+」「UMF15+」というように表される。

「UMF10+」は消毒液の一種・フェノール水溶液の10%濃度と同等の抗菌力や殺菌力を持っていることを表し、「UMF15+」はフェノール水溶液の15%濃度と同等の抗菌力や殺菌力を表すなど、数値が高いほど抗菌力や殺菌力が高いことを表します。

 

◎MGO(Methylglyoxal)

マヌカ蜂蜜1kg中にメチルグリオキサールが何mg含まれているかを表す規格。
「MGO100+」「MGO200+」というように表され、「MGO100+」はマヌカ蜂蜜1kg中に100mgのメチルグリオキサールが含まれていることを表し、「MGO200+」はマヌカ蜂蜜1kg中に200mgのメチルグリオキサールが含まれていることを表しており、数値が高いほど抗菌力や殺菌力が高いことを表します。
またMGOはメチルグリオキサールの含有量の測定基準が厳しく測定による誤差が少ないことから、UMFと比べてより正確な品質を保証できる規格です。

 

◆マヌカ蜂蜜の主な成分

◎メチルグリオキサール…マヌカ蜂蜜のみに含有される強力な抗菌成分
◎有機酸(グルコン酸、クエン酸など)…エネルギー生成やミネラル吸収をサポート、さらに腸内環境を整える
ビタミンB群(B1、B2、B3、葉酸など)…糖質や脂質の代謝を促し、疲労回復効果や美肌効果を発揮する
ビタミンC…抗酸化作用により身体の錆びを予防、美肌を保つコラーゲン生成を促進、シミの原因となるメラニン生成を抑制
◎ナトリウム…心臓や筋肉の働きを調整する
リン…細胞の成長を促すほか、骨や歯、筋肉を作り出し筋力低下や骨粗しょう症を予防する
カリウム…ナトリウムの排出を促して血圧を調整し高血圧を予防する
マグネシウム…エネルギー代謝を促し、高血圧や糖尿病、高脂血症などを改善・予防する

 

◆マヌカ蜂蜜の主な作用

◎口腔内を清潔に保つ

マヌカ蜂蜜特有の抗菌成分・メチルグリオキサールは口腔内に存在する様々な菌を殺菌する作用に優れています。
特に虫歯の原因菌であるミュータンス菌の殺菌作用に優れているほか、歯周病の原因菌を除去、さらに口腔内を清潔に保つことで口内炎の予防にも繋がります。

 

◎ピロリ菌の除去

ピロリ菌とは日本人の約50%以上、50代以上に限ると約80%が感染している菌のことで、胃炎や胃潰瘍を引き起こす原因にもなります。

ピロリ菌は抗菌・殺菌作用により除去しない限り一生胃の中で存在し続け、最悪の場合は胃がんを引き起こす原因にもなります。
マヌカ蜂蜜特有の抗菌成分・メチルグリオキサールはこのピロリ菌を除去できるほど強力な抗菌・殺菌力を数ある蜂蜜の中で唯一保持しています。

 

◎整腸作用

腸内にはサルモネラ菌や大腸菌といった悪玉菌が存在し、こういった悪玉菌が増加することで腸内環境が悪化して下痢や便秘を引き起こします。
マヌカ蜂蜜特有の抗菌成分・メチルグリオキサールは腸内の悪玉菌のみを殺菌して腸内環境を整える作用があります。

 

◎整肌作用

マヌカ蜂蜜は食べる以外にも肌に塗ることでニキビの原因菌であるアクネ菌を除去、さらに肌の炎症を鎮めて健康な肌へと整える作用などがあります。

実際にマヌカ蜂蜜で肌状態を整えるには、ニキビや吹き出物などに直接マヌカ蜂蜜を塗り数分放置した後に洗い流したり、洗顔料に少量混ぜたり、顔全体にパックのように塗った後洗い流したり、といった方法がおススメです。

 

◎傷痕の治癒促進

火傷や切り傷を負った際に患部にマヌカ蜂蜜を塗ると、マヌカ蜂蜜が持つ強力な抗菌力や殺菌力によって雑菌の繁殖を防ぐことができるほか、抗炎症作用も発揮して患部の腫れを予防し、治癒を促進させることができます。

 

◆マヌカ蜂蜜の主な効果/効能

◎虫歯・歯周病・口内炎の予防(マヌカ蜂蜜の強力な抗菌・殺菌力により口腔内が清潔に保たれるため)
◎健胃&胃がんの予防(胃の中のピロリ菌を排除することで胃炎や胃潰瘍を予防し、健康な状態へと導くため)
◎デトックス&便秘改善(整腸作用により腸内環境が整い、無駄に蓄積された老廃物が排出されるため)
◎免疫力アップ(整腸作用により腸内環境が健康な状態へと改善されるため)
◎風邪予防(整腸作用により免疫力がアップすることで風邪を引きにくい健康な体へと導くため)
◎美肌効果(整肌作用により肌トラブルを改善するほか、デトックス効果や便秘改善などにより肌の調子がアップするため)

 

◆マヌカ蜂蜜の注意点

◎おすすめの摂取タイミング

マヌカ蜂蜜の効果を最大限に得るには空腹時や食事の1時間前、就寝の1時間前が効果的です。
健康や美容が目的の場合はティースプーン1杯を1日3〜4回、体調が悪い時などは大さじ1杯を1日4〜5回ほど摂取しましょう。

 

◎金属スプーンはNG

マヌカ蜂蜜を容器から取り出す際、金属製のスプーンを使用すると抗菌成分・メチルグリオキサールの効果を弱めてしますため、必ず木製かプラスチック製の清潔なスプーンを使用して下さい。

 

◎5歳未満のお子様はNG

マヌカ蜂蜜は一般的な蜂蜜と比べて抗菌・殺菌力が強力なゆえに小さなお子様が摂取すると体調不良を引き起こすリスクがあるため、5歳未満のお子様には与えないようにして下さい。

マヌカ蜂蜜の様々な効果は毎日摂取し続けることが重要なポイントであるため、まずはティースプーン1杯を習慣付けて健康管理に努めましょう。