プロポリスの効能と効果、作用について その2

フルクトース(果糖)の効果と効能、作用について
2018年3月30日
プロポリス関連の効果と効能、作用について
2018年3月30日

プロポリスとは、ミツバチが巣を守る為に生成する物質で、蜂ヤニとも呼ばれます。
外部からの虫や、ウイルス、微生物から巣を守るため、非常に高い抗菌力を持ち、
ミツバチの巣の中はほぼ無菌状態と言われている程で、その高い効果から、天然の抗生物質とも言われます。

プロポリスには約300種類以上のポリフェノールビタミン類
フラボノイドや、アミノ酸ミネラルなど様々な成分が含まれていると言われており、

抗菌作用では、風邪予防などに始まり、十二指腸潰瘍や胃潰瘍の予防や、抗がん作用、など、
またその効果から、歯磨き粉や、のどスプレーなども作られていたり、
抗炎症作用では、口内炎の予防や、リウマチの緩和、アレルギーの改善など。

抗酸化作用が高いため、美容効果(シミ、にきび、ソバカスなど)にも、
また、育毛効果などもあり、薄毛や、毛髪を黒くする働きも立証されていることから
総合的にも細胞を活性化させる、若返りの物質と言えるでしょう。

ローヤルゼリーとプロポリスの違い】

ローヤルゼリーは女王蜂の食べ物、
プロポリスは、巣に塗る事で、ウィルスやバクテリア、雑菌などから巣を保護し、
巣の内部を清浄な無菌状態に保つ役割をする物です。

プロポリスの主な効果/効能/作用

・風邪予防や、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防
・リウマチの改善
・アトピー性皮膚炎の改善
・育毛促進(白髪の改善)
・抗酸化作用による美容効果
・口臭、口内炎の予防、改善
・免疫力向上
・美白効果
・花粉症や鼻炎の緩和、改善
・抗がん作用
・眼精疲労など
・各種外傷、皮膚炎の治癒、改善
など

プロポリスの効果と効能、作用について その1

 

Share on Google+
Instagram

コメントを残す