野口英世も酸素不足に警鐘を!深海鮫エキス「スクワレン」で足腰痛や膝の痛みが軽減される!?

インスタ投稿キャンペーン&お客様の声ご投稿ボーナスポイント当選発表 11&12月分
2020年1月11日
下痢の種類は原因etc…で複雑に分かれる!あなたの下痢はどのタイプ?牛乳でお腹がゴロゴロするのはなぜ?の疑問を解決
2020年1月14日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪

前回はヘルスライフ社の「サメ肝油(スクワレン)」が肌トラブルや不眠症に良いということをお伝えしました!

身体を動かすためのエネルギーを生み出すには、どうしても酸素が必要。
その酸素の巡りを良くするのがスクワレンの代表的な作用です(^∇^)

 

 

人間が老化したり病気になったりする原因の一つが、酸素不足だといいます。

千円札でおなじみの野口英世さんは、医師で細菌学者として生涯さまざまな研究に取り組んでこられましたが、自身の著書で「すべての病気の原因は酸素欠乏症である」という言葉を残しているんです!

 

酸素が不足すると呼吸が苦しくなるだけでなく、細胞の働きにも影響します。
酸素の運び屋と呼ばれるスクワレンは、体内のすみずみまで、細胞にまで酸素を供給してくれるはず!何かしら健康に効果が期待できるでしょう。

例えば、スクワレンはアスリートの中にも愛用されている方がいますが、その理由として運動の際の持久力を維持したり手足の動きを軽やかにしたり、また、疲労回復を早めたりするのに役立つことが考えられます。

 

 

年齢と共に身体の痛みが気になり始めますが、特に中年以降になると足腰の痛みや膝の痛みが気になり始める方が急増するんだとか!
筋肉が痩せたり衰えたりすることが主な原因ですが、筋肉に炎症や外傷があったり血管に異常がみられる場合もあります。

ちなみに、野口英世さんは人の病気や体内の痛みは細胞が酸欠で死んでしまうからだと仰っています。

 

私の母は、重い荷物を持ったり長時間歩いたりすると足腰や膝が痛いと言うことがよくあります。普段から運動やスポーツをする習慣がないため、意識的に筋肉を鍛える機会はあまりないです。

いつも痛みを感じるというわけではありませんが、寒い時期や疲労が溜まっていると症状が出やすくなる傾向にあります。
そこで、深海鮫エキス「スクワレン」を母にも試してもらうことにしました!

 

 

 

1ヶ月程度、毎日継続して1粒ずつ飲んでもらったところ、最初の頃は「まだ効果がよく分からない」と言っていましたが……

2週間を過ぎたあたりから、そういえばあまり膝が痛いと言わなくなったなぁと思うようになりました(^∇^)

もともと悩んでいた腰痛の方は、重い物を持ったりするとやはり症状が出てしまうようです。飲用した時期が冬ということも関係するかもしれません。
寒い時期は冷えが原因で腰痛や関節の痛みが出やすいと思われます。

が、少なくとも悪くなってはいません。
このままスクワレン習慣を続けていけば、症状がさらに緩和するかも!と期待しています。

 

 

スクワレンにはフィッシュオイルと同じく、オメガ3系の脂肪酸「DHA」や「EPA」も含まれています。
どちらも魚に多く含まれる成分ですが、体内で合成することができないため、食べ物から摂取しなければならないのです。

 

DHAやEPAは抗炎症作用があるため関節痛に効果的。

DHAは目の健康維持や脳機能の維持には欠かせない成分です。

一方、EPAは血液をサラサラにしたり中性脂肪を低下させたり生活習慣病の予防にも役立つ効果がたくさんあります♪

DHAやEPAは同時に摂取することで相乗効果が期待できるため、両方含まれているスクワレンはかなり優秀な健康補助食品といえます(^∇^)

 

医薬品ではないため副作用が起こるのは稀だと思いますが、通院している方は念のため飲用の前にかかりつけのお医者さんに「飲んでも大丈夫ですか?」と聞いてみることをお奨めします。

私も引き続きスクワレンのレポを行っていきます!

 

 

<参考商品>