プラセンタとローヤルゼリーのダブル効果でバストアップ&美肌の美ボディをめざそう

30代~40代は美バスト作りに最適!老け乳にならないようにするためには?
2019年6月20日
プロバイオティクスがあなたの人生を変えるかも!?サプリの経過報告と子どもの腸活のススメ
2019年6月22日

化粧品や健康食品などに多く使われる注目されている2大成分と言えば「プラセンタ」と「ローヤルゼリー」でしょう。

プラセンタとローヤルゼリーという言葉はよく聞くけれど、実際にはどんな効果がよくあるかわからない…なんている人もいるかもしれません。

ブリリアントでも人気のプラセンタサプリ、ローヤルゼリーサプリですが、今回はこの2つのバストアップに対するアプローチをまとめてみましょう。

 

【ローヤルゼリーとプラセンタって?!】

ローヤルゼリーは昔から女性の美と健康を守る美容食品、栄養食品として注目を集めてきました。

このローヤルゼリーは王乳と呼ばれており、良質のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど40種類以上をバランスよく配合しています。

 

この中には、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルと5大栄養素を全て含んでいるのです。
ローヤルゼリーは羽化して6〜12日の若い働き蜂が、花粉、ハチミツを食べて消化吸収し、体内を経由して分泌した物質のこと。

このローヤルゼリーは働き蜂の頭部にある下咽頭腺と大あご腺から分泌される白いクリーム状のものであり、働きバチが口移しで女王バチに食べさせるのです。

 

一方プラセンタは哺乳動物の胎盤のこと。

この胎盤には、胎児が成長するために必要な成長因子、10種類のアミノ酸、核酸、酵素、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素が含まれています。

胎盤には自然治癒力を回復させる働きがあることから、出産によって低下した体力を速やかに回復させるといわれているのです。

つまりローヤルゼリーとプラセンタの2つの成分に共通していえることは、たくさんの栄養素が含有していることと、安全性が高く副作用の心配がないということでしょう。

 

【ローヤルゼリーとプラセンタの効果とは?】

ローヤルゼリーには豊富なアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの他に、ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸やアピシン、類パロチンなども含まれています。

 

ローヤルゼリーの効果、効能としては

・血圧を安定させる
・血糖値の上昇を抑制する
・コレステロールを下げる
・免疫力のアップ
・細胞を増やし、老化防止(アンチエイジング)
・ストレス緩和
・更年期障害の症状改善
・肌の水分量をアップして美肌へ導く
・骨や筋肉を丈夫にする

などがあります。

 

一方、プラセンタは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸以外に、プラセンタ特有の配合成分として成長因子があります。

成長因子はいくつかの種類が配合されており、神経細胞の成長因子もあれば、上皮細胞の成長因子、繊維芽細胞の増殖促進できる成長因子なども含有。

肌のターンオーバーを促進したり、コラーゲン生成に必要不可欠な繊維芽細胞を増殖させたりすることで、肌の美しさを保ちます。
その他にも肌を美しくするペプチド、保湿効果の高いヒアルロン酸なども含まれていますよ。

 

プラセンタの効果、効能は以下の通りです。

・肌を若々しく保つ、アンチエイジング効果
・肌に潤いを与える
・肌の生まれ変わり(ターンオバーサイクル)を促す
・肌荒れ予防、肌荒れ改善
・体調を整える

などがあります。

ローヤルゼリーとプラセンタの効能効果を見てみると、どちらも健康面、美容面の両方に作用することが分かります。
体調を整えて健康になりたい、美肌を保ちたい、美しくなりたいという人は、ローヤルゼリー、プラセンタがおすすめですよ。

 

【ローヤルゼリー特有の成分「アピシン」とは?】

ローヤルゼリーにはビタミン、ミネラル、炭水化物、タンパク質、豊富なアミノ酸などが含まれてますが、ローヤルゼリーにしか含まれない特有成分として「アピシン」と「デセン酸」があります。

 

ローヤルゼリーに含まれるアピシンはローヤルゼリーにのみ含まれるタンパク質のことで、MRJP-1(マルチマー)と呼ばれることも。

ローヤルゼリーにたくさんのタンパク質が含有していますが、その中でもアピシンは最も含有量の多いタンパク質です。

 

ローヤルゼリーを食べた女王蜂が他の蜂よりも体が大きくなり、長生きできるのはアピシンのチカラによるものだと研究結果からも明らかになっていますよ。
実際、人の細胞を使った実験においては、アピシンを加えると細胞が1日で5倍、5日後には7倍になっていることも明らかです。

つまりアピシンは成長や生命維持、細胞の増殖に関わる重要な成分になります。

 

アピシンの効果には

・健康維持
・アンチエイジングケア

などがあります。

 

細胞は加齢に伴い壊れやすくなりますが、アピシンは細胞の老化を防いで細胞を増やすことで筋肉、骨などの健康に保ちます。

またアピシンは細胞増殖作用があるので、肌細胞の増殖を促してくれるでしょう。
コラーゲンやセラミド、エラスチンなどを生成する細胞の増殖を促進してくれるので、肌のハリ、ツヤアップにつながります。

 

【ローヤルゼリー特有の成分「デセン酸」とは?】

ローヤルゼリー特有の成分としてもう1つ有名なのが「デセン酸」です。

デセン酸は脂肪酸の一種であり、正式には10-ヒドロキシ-trans-2-デセン酸と言います。

ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸は、ローヤルゼリー酸と呼ばれることもあり、ローヤルゼリーの効能に大きく関与していることが近年の研究結果で明らかになっているのです。

 

このデセン酸の最大の特徴は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持っていることです。

デセン酸は女性ホルモンの働きを補って、バランスを整える作用があります。
さらにホルモンバランスを整えるだけではなく、自律神経に直接的に働きかけるので、ストレスを軽減し、体調を整えてくれるのです。

 

このデセン酸の働きによって、ローヤルゼリーは更年期障害の症状を改善する効果に優れています。

更年期障害は加齢に伴い卵巣機能が低下し、女性ホルモン分泌が急激に減少することで引き起こされる病気のこと。

そこでデセン酸が不足してしまったホルモンの働きを補うことでホルモンバランスを整えてくれます。
自律神経の働きも整えてくれるので、頭痛やめまいなどの更年期障害特有の症状を改善し、イライラを押さえて、波立った神経を和らげてくれるのです。

 

【プラセンタにもローヤルゼリーにもバストアップできる要素があり?!】

プラセンタとローヤルゼリーはどちらもたくさんの栄養がバランスよく含まれており、健康にも美肌にも効果があることが分かりましたね。

またローヤルゼリーは更年期障害の症状改善にも効果を発揮してくれるのですが、実はプラセンタにもローヤルゼリーと同じように更年期障害の症状を改善する働きがあるんです。

 

プラセンタには自律神経調節作用、ホルモン分泌調節作用、血行促進作用などがあるため、更年期障害の症状を緩和できるのです。
実際、医療の現場でプラセンタを用いたプラセンタ療法というのも積極的に行われていますよ。

 

このようにプラセンタ、ローヤルゼリーにはどちらにも

・ホルモンバランスを調節する作用
・自律神経を整える作用
・肌のコラーゲン、水分量をアップさせる美肌作用

があります。

これらの作用は、バストアップにつながる作用でもあるのです。
バストアップにつながるそれぞれの作用についてまとめてみましょう。

 

<ホルモンバランスを調節するとバストアップしやすい>

バストが大きくなるためには、「ホルモンバランス」の調節はとても重要です。

バストの乳腺が発達すると、発達した乳腺を保護するために脂肪細胞が増殖し、バストは大きくなります。

 

乳腺を発達させるためには女性ホルモンが関与していて、女性ホルモンの分泌量が多ければ乳腺は発達しやすくなるでしょう。

逆に女性ホルモンの分泌量が少ないと、乳腺はなかなか発達しません。
ローヤルゼリー、プラセンタにはどちらにも女性ホルモンのバランスを調節する作用があるので、バストが大きくなりやすいのです。

 

<ノーストレスはバストアップに近づく近道>

バストアップするためには「ストレスをためないこと」が大切です。

ストレスがあると、睡眠不足になったり、ホルモンバランスが崩れたりするでしょう。

 

睡眠中が最もバストが大きく成長するといわれているので、バストアップしたい場合にはしっかりと睡眠時間を確保する必要があるんです。

またストレスがたまると、イライラしてホルモンバランスが崩れやすくなります。
ホルモンバランスが崩れると、乳腺発達がしにくくなるので、ストレスをためずに心穏やかに過ごすことがバストアップへの近道になるんですよね。

 

<肌のハリ、ツヤは美バストには欠かせない>

形の整っている美バストは、バストトップが上向きでおわんのような綺麗な形をしています。

バストが垂れていたり、形が崩れていたりするといくらバストが大きくても、綺麗には見えません。
バストは大きさももちろんですが、その形も重要になります。

 

美バストになるためには、肌のハリ、ツヤを維持することがポイント。

ローヤルゼリーとプラセンタには、細胞増殖作用があり、ターンオーバーサイクルを早めることで新しい肌細胞がどんどん生まれ変わってくれます。

肌細胞が生まれ変わると、潤いを保つヒアルロン酸、セラミド、肌のハリに関わる弾力成分のエラスチン、コラーゲン量も増えるので、ハリ、ツヤのあるみずみずしい肌になれるのです。
肌自体にハリ、弾力が出来れば、ハリ、ツヤのあるふっくらとした美しいバストになれますよ。

 

この3つの作用によって、ローヤルゼリーもプラセンタもバストアップができるサプリと言えるでしょう。

また、ローヤルゼリー、プラセンタにはどちらにも良質のアミノ酸、タンパク質が含有しています。
人の体内では合成できない必須アミノ酸もバランスよく含んでいるので、バストを作る上で必要不可欠な栄養素をしっかりと摂取できるでしょう。

 

バストを支える土台となる大胸筋は筋肉ですので、タンパク質が原料となります。

また女性ホルモンを生成するのにも、新しい肌細胞を作るのにもタンパク質は欠かせません。

タンパク質は多数のアミノ酸が結合しているので、豊富なアミノ酸を含むローヤルゼリー、プラセンタはまさにバストアップのために必要な栄養素を全て含んでいるのです。

 

【プラセンタサプリ、ローヤルゼリーサプリで美ボディを目指そう】

ブリリアントでは、ヘルスライフ社のシーププラセンタ25,000mgと、ローヤルゼリー1,000mgというサプリメントを取り扱っています。

この2つのサプリメントはブリリアントの中でも非常に人気の高い商品。人気売り上げランキングTOP1とTOP2の商品になっていますよ。

美容や健康を意識している人が継続してお飲みになっています。

 

ローヤルゼリー1,000mgは、製造管理と品質管理の基準が高い国際品質管理基準のGMP認可を受けた最上級のサプリメントです。

またシーププラセンタ25,000mgもニュージーランド原産のプラセンタを配合したピュアサプリで、もちろんGMP認可済み。

 

また、プラセンタ製造工程として凍結酵素抽出法を採用しているので有効成分の抽出率が高く、より効果を実感しやすいですよ。

どちらのサプリメントも1〜2日に1〜2粒飲むだけでよいので、粒も多くなく継続して飲みやすいでしょう。

また粒は少し大きめですが、ソフトカプセルタイプになっているので飲みにくいということはありませんよ。

バストアップや美肌、美白を意識する方、美ボディに憧れている方はぜひ、プラセンタ、ローヤルゼリー両方とも摂取しておきたいサプリメントです。

 

<参考商品>