トリロジーの人気商品『インテンシブ リップ トリートメント』で夏のカサカサ唇を改善したい!

肌荒れ、頭痛、動脈硬化も!?“便秘”が招く健康リスクはフィッシュオイルで予防
2019年7月14日
まるで魔法のよう!?『マンゴーマジック ティー 』は味・香り・栄養と3拍子揃ったフルーツティー
2019年7月15日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ブリリアント美レポ隊のhpuriです♪

つい先日、エルニーニョ現象が終息したというニュースが発表されましたね!
水温の変化のおかげで冷夏になるかと思いきや、徐々に夏らしい暑さになっていくといいます(^▽^;)

 

私は個人的に、冬の時期よりも夏の時期のほうが肌トラブルに悩むことが多いのです。
例えば、汗によるメイク崩れもそうですし、顔のテカリや毛穴の開きが気になりがち……。

そしてもう一つが“唇のカサつき”です。
唇の乾燥というと、寒〜い冬の季節のイメージがありますが、私の場合はむしろ夏に唇のカサカサが気になります。

そこで今回注文したのがトリロジーの『インテンシブ リップ トリートメント』。
ブリリアントさんでも一時的に完売することがあるくらいの人気商品です♪

 

 

商品が到着しました!ローズヒップを思わせるトリロジーらしい赤いラインが入っています。

リップバームにしてはお値段が少し高めですが、レビューや口コミが高評価だったので試してみることに♪
「伸びが良くて香りがいい」「唇の潤いが持続する」「口紅の下地にもなる」
などの良い意見が多かったので、期待度は非常に高いです。

ちなみに、モデルや女優として活躍中の鈴木えみさんもご愛用なんだそうです(^∇^)

 

 

リップバームに含まれる成分について調査してみました。

こちらの商品にはオーガニック認定のローズヒップオイルが70%も配合されています。
バラの花びらが散った後のバラの実の種から抽出されたオイルには、多くのビタミンCとバイオフラボノイド(ビタミンP) が含まれているんです!

 

唇が乾燥する原因の一つに、ビタミン不足が挙げられます。
外側からビタミンCを補給することも対処法の一つとして有効です。
バイオフラボノイドにはビタミンCを保持する作用があるため効果の持続も期待できます。

 

また、唇を保湿するのにも大いに役立ってくれることでしょう!
唇は皮膚と口腔内の境界に位置しており、角質層が薄い部位なんです。
さらに皮脂腺や汗腺が存在せず皮脂膜が形成できないことから、乾燥しやすいと考えられています。

 

特に暑い時期はエアコンや扇風機、冷風扇などの風によって唇の水分が奪われます。
唇の乾燥を防ぐには、脂分をたっぷりと与えてあげることが大切です。

 

 

ローズヒップオイルも効果的ですが、インテンシブ リップ トリートメントに含まれる「ホホバオイル」には高い保湿効果があるといいます。

ホホバオイルというのは、文字通りホホバという植物の種から抽出されたオイルのこと(*^▽^*)
“奇跡のオイル”という呼び名があるくらい、太古の昔から美容液として活用されてきた長ーい歴史をもっています。

 

ホホバオイルの凄いところは、人体の皮膚に含まれるのと同じ「ワックスエステル」という成分を有していること。
なんと、ワックスエステルを含む植物は地球上でホホバオイルだけなんだそうですよ!

浴用剤としての研究では、ホホバオイルにはアトピー性皮膚炎や乾燥性皮膚疾患の症状が緩和したとの結果も出ていました。
(参考文献:浴用剤と皮膚—浴用剤の皮膚への効果—
https://www.jstage.jst.go.jp/article/onki1962/67/1/67_1_15/_pdf/-char/ja)

 

そして、数あるオイルのうち唯一人工心臓の潤滑油として利用されています。
医療現場でも使用されるほどですから、安心して肌に付けることができますよね♪

美肌オイルとして人気のローズヒップオイル、ホホバオイルが心強いこの商品。
使い続けることで夏のカサカサ唇が改善されることを期待しています!

 

<参考商品>