成分語録 – た行

2018年3月30日

トリエタノールアミンの効果と効能、作用について

トリエタノールアミンは、アミンの一つで、エチレンオキシドとアンモニア水溶液から生成される物質です。 アミンには、メチルアミンや、エーテルアミン、エチルアミンなどがあり、 トリエタノールアミンの主な働きはpH調整剤の役割があります。 そのため、トリエタノールアミンは、スキンローションや、シャンプーなど、多くの化粧品に利用 […]
2018年3月30日

トマトの効果と効能、作用について

トマトは、ナス科に属している、緑黄色野菜として知られています。 トマトの主な働きは、代表的な成分である、リコピンによる血液をサラサラにする効果などがあり、 美容と健康のためにオススメの食材となっています。 このほか、様々な健康効果を持っているため、普段からトマトを食していくと、その効果効能を手に入れることが出来るのです […]
2018年3月30日

ドーパミンの効果と効能、作用について

ドーパミンは神経伝達物質の一つで、副腎髄質から分泌すされるホルモンです。 神経伝達物質には、ドーパミンのほか、アドレナリンや、ノルアドレナリンなどがあります。 ドーパミンの主な働きは、人の行動を促す役割があります。 この行動には例えば運動や学習などが含まれます。 そのため、このドーパミンの分泌が減少すると、運動がしにく […]
2018年3月30日

テオブロミンの効果と効能、作用について

テオブロミンは、カカオに含まれる成分として知られていて、アルカロイドの一種として認知されています。 テオブロミンの主な働きは、脳を活性化して集中力や記憶力を高める働きがあります。 そのため、このテオブロミンの摂取が不足すると、判断力が鈍ったりするのです。 こうした物事への判断の悪化を防ぐために、適切な量のテオブロミンの […]
2018年3月30日

テオフィリンの効果と効能、作用について

テオフィリンは茶葉の苦み成分で、アルカロイドの一種として知られています。 テオフィリンは主に気管支の緊張を抑える働きなどがあります。 普段の生活ではあまり口にすることはないのですが、お茶などには含まれているため知っておくといいでしょう。 テオフィリンは、1888年にドイツ人によって発見されました。 当時は、ぜんそくへの […]
2018年3月30日

チョコレートの効果と効能、作用について

チョコレートは、カカオを主原料とするお菓子として親しまれています。 チョコレートには、ブラックチョコレートをはじめ、ホワイトチョコレートなどが作られています。 そして、チョコレートはお菓子としておいしいだけでなく、健康面でも効果があり、 「がん予防」など様々な効果効能を得ることが出来るようになっています。 そのため、3 […]
2018年3月30日

チッソ(窒素)の効果と効能、作用について

チッソ(窒素)は元素の一つであり、アミノ酸などの中に含まれ身体を構成する重要な物質です。 こうした身体を構成する元素は他に、酸素、炭素、水素があります。 こうした元素は多量元素とも呼ばれていて、体重70kgの人がいたとした場合、チッソは約2.1kgも体内にあるのです。 ただし、体内にチッソを保存しておくことが出来ないた […]
2018年3月30日

タンポポ(たんぽぽ)の効能と効果、作用について

タンポポは薬草としては、ホコウエイ【蒲公英】という名前で、英語ではダンデライオンという名前で親しまれています。 タンポポ茶や、ハーブティーなどにも、その効果から、広く利用されています。   タンポポに関する科学的な研究は現在も盛んに行われており、アメリカの農務省の研究によるとタンポポはエストロゲンホルモンその […]
2018年3月30日

タンパク質(プロテイン)関連の効果と効能、作用について

・タンパク質(プロテイン)について ・アルブミンについて ・グロブリンについて ・アビジンについて ・動物性たんぱく質について ・植物性たんぱく質について ・ホエイ(乳清)について ・カゼインについて ・大豆タンパクについて ・小麦タンパクについて 【メニューに戻る】
2018年3月30日

タルトチェリーの効果と効能、作用について

タルトチェリーは、パイやジュースによく使われる鮮やかな色の「さくらんぼう」です。 外見が美しく、そして甘くてすっぱく美味しいのに加え、 体を健康にしてくれる食べ物として、古くから自然の民間療法にも用いられています。 近年ではアンチエイジングに欠かせない抗酸化作用があり、 また睡眠ホルモンのメラトニンを多く含んでいること […]
2018年3月26日

DNA(デオキシリボ核酸)の効果と効能、作用について

DNAは遺伝子情報を受け継いだりする高分子生体物質の一つで、デオキシリボ核酸という正式名称があります。 高分子生体物質にはDNAのほかRNAなどがあります。 とりわけ、DNAには遺伝子情報を蓄積・保存する働きがあります。 そのため、DNAの主な働きは人間など生命の特徴をつけることであり、 このDNAの配列が変わることで […]
2018年3月26日

10-ヒドロキシデセン酸(10HDA)の効果と効能、作用について

10-ヒドロキシデセン酸(10HDA)は、脂肪酸の一つで、ローヤルゼリー(ロイヤルゼリー)にのみ存在する特殊な脂肪酸です。 そのため、別名「ローヤルゼリー酸」と呼ばれることもあります。 脂肪酸には、オレイン酸や、リノール酸などがあり、 10-ヒドロキシデセン酸の特徴は、強力な殺菌作用を持つと言われています。 そのため、 […]
2018年3月26日

10-ヒドロキシデカン酸の効果と効能、作用について

10-ヒドロキシデカン酸は、脂肪酸の一つで、ローヤルゼリーの構成成分の一つです。 10-ヒドロキシデカン酸は、ロイヤルゼリーの中に含まれており、 10-ヒドロキシデカン酸の主な働きは有機酸の一つとして抗酸化作用があり、 10-ヒドロキシデカン酸を摂取すると生活習慣病の改善や、がんの予防などが期待できます。 また、化粧品 […]