ビタミン関連

2019年1月29日

トコトリエノールの効果と効能、作用について

【トコトリエノールとは?】 トコトリエノールは、ビタミンEの一種です。 ビタミンEは健康に不可欠なビタミンであり、優れた効果を持っています。 強力な抗酸化作用を持つ成分であるトコトリエノールは、シミや毛穴の改善など美容ケアには欠かせません。 また抗酸化作用以外にも、血中コレステロールや中性脂肪を低下させる作用もあります […]
2019年1月12日

リボフラビン(ビタミンB2)の効果と効能、作用について

【リボフラビンとは?】 リボフラビンとはビタミンB2の別名です。 ビタミンにビタミンB2の他にも、ビタミンA、B群、C、D、Eなど色々な種類があります。 それぞれのビタミンは違う作用、効果があり、体内で大切な働きをしてくれています。 ビタミンB2はリボフラビンにリン酸が1つ結同したフラビンモノヌクレオチド(FMN)、も […]
2019年1月12日

チアミン(ビタミンB1)の効果と効能、作用について

【チアミンとは?】 チアミンとはビタミンB1のことであり、サイアミンと呼ばれることもあります。 チアミンは水溶性のビタミンであり、ビタミンの中で一番最初に発見されました。 チアミンは炭水化物(ブドウ糖)をエネルギーに変換するために必要不可欠な栄養素です。 日本人は白米など炭水化物を主食としているので、日本人にとっては欠 […]
2018年12月16日

イシリトールの効能と効果、作用について その1

イノシトールは、ビタミン様物質の一つで、体内で生成できる栄養素です。 イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれています。 この名前からも分かる通り、イノシトールの主な働きは脂肪の流れを良くする働きがあります。   その結果、イノシトールには生活習慣病を予防したり、改善したりする効果があります。 そのため、 […]
2018年12月10日

キーウィ(キウイ)フルーツの効能と効果、作用について

キーウィ(キウイ)フルーツは、ニュージーランドの栽培果実として有名で、日本では、キーウィ(または、キウイ)など様々な呼び名で親しまれています。 キーウィの特徴は、なんといっても、ビタミンCが豊富に含まれているフルーツということです。 ビタミンCは、抗酸化作用(アンチエイジング作用)、肌の美容効果(シミ、ソバカスなどの予 […]
2018年12月1日

ナイアシン(ビタミンB3)の効果と効能、作用について

ナイアシンは水溶性ビタミンの一つであり、ビタミンB群に含まれます。 ナイアシンはビタミンB群では3番目の「ビタミンB3」とも呼ばれています。 このナイアシンは脚気(かっけ)と、米ぬか関係を研究していた時に見つかりました。 そして、その働きとしてナイアシンはエネルギー生成時の酵素の役割を補助します。 この働きによって人体 […]
2018年11月25日

ビタミンE(トコフェロール)の効果と効能、作用について

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一つで、トコフェロールともいいます。 脂溶性ビタミンの中には、ビタミンAや、ビタミンDがあり、ビタミンEの主な働きは、体内の活性酸素を除去する抗酸化作用があります。 このほかにも、毛細血管の血行を良くする役割があり、ビタミンEを摂取していると腰痛や冷え性、頭痛などを改善する効果効能があります […]
2018年11月21日

ビタミンB12の効果と効能、作用について

ビタミンB12は水溶性ビタミンの一つであり、ビタミンB群の一つです。 こうした水溶性のビタミンには他にビタミンB群やビタミンH、ビタミンCなどが含まれます。 そして、ビタミンB12の働きとしてはヘモグロビンの生成を促します。 そのためビタミンB12が不足すると赤血球が減ってしまったり、悪性の赤血球が出来てしまいます。 […]
2018年11月14日

ビオチン(ビタミンB7)の効果と効能、作用について

ビオチンは水溶性ビタミンの一つであり、ビタミンB群に含まれます。 ビオチンはビタミンB群の中では「ビタミンB7」とも呼ばれています。   ビオチンは1935年にオランダにて卵黄の中から発見されました。 ビオチンの働きはブドウ糖をリサイクルしたり、脂肪酸の合成、アミノ酸の代謝に関わる酵素の機能を補助しています。 […]
2018年11月11日

ビタミンB6(ピリドキシン)の効果と効能、作用について

ビタミンB6とは水に溶けやすい性質を持った水溶性ビタミンの一種で、「ピリドキシン」とも呼ばれています。 ビタミンB6はタンパク質の代謝に欠かせず、その働きにより皮膚や粘膜の健康や免疫機能などを維持しているほか、神経伝達物質の合成やホルモンバランスを整えるといった重要な役割も担っています。   ◆ビタミンB6の […]
2018年11月4日

葉酸の効果と効能、作用について その2

葉酸と聞くと妊婦さんが摂取するとよい栄養素!というイメージが強いかもしれません。 体によ妊婦や授乳婦に必要な栄養成分ということはわかっていても、葉酸の詳しい効果や効能については知らない…という人が実は多いです。 ここでは葉酸の効果と効能、作用についてまとめてみましょう。   【葉酸とは?】 葉酸は水に溶ける水 […]
2018年10月23日

βカロチンの効果と効能、作用について その3

βカロチンとは植物や動物に存在する赤橙色をした色素の一種で、緑黄色野菜のニンジンに豊富に含まれることからニンジンの英語名「Carrot」を由来として名付けられた成分です。 現在ではβカロチンよりは「βカロテン」という呼び名のほうが一般的です。 βカロチンもβカロテンも同じ成分ですが、かつてβカロチンが一般的な呼び名だっ […]
2018年10月16日

ビタミンBの効果と効能、作用について

ビタミンBとは、炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素からのエネルギー生成や身体を作り出す際に欠かせない酵素の働きをサポートする補酵素の役割を担った栄養素で、水に溶けやすく熱に弱いという特質を持つ水溶性ビタミンであるほか、体内ではほとんど生成できないため食事やサプリメントなどからバランスよく補給することが望ましい栄養素 […]
2018年10月16日

水溶性ビタミンの効果と効能、作用について

水溶性ビタミンとは、水に溶けやすいうえに熱に弱く、過剰に摂取すると尿中に排出される性質を持ったビタミンのことです。 ビタミンは体のエネルギー源となる三大栄養素「炭水化物・タンパク質・脂質」が正常に働くための潤滑油としての役割を担っており、体内でほとんど生成できないため食べ物から積極的に補給する必要がある栄養素で、水溶性 […]