ビタミン関連

2018年3月30日

葉酸(ビタミンB9)の効果と効能、作用について

葉酸はビタミンB群での中の「ビタミンB9」とも呼ばれおり水溶性ビタミンです。 葉酸と呼ばれるようになった理由は、発見当初、ホウレンソウから見つかり、 その語源がラテン語で「葉」を意味したからです。 葉酸の働きは、タンパク質や核酸の合成に働いて体の発育を促します。 この中で核酸はDNAなどの生成を意味していて、赤ちゃんの […]
2018年3月30日

脂溶性ビタミンの効果と効能、作用について

脂溶性ビタミンは、ビタミンの一つで、あぶらに溶けやすいビタミンです。 ビタミンには、水に溶けやすい水溶性ビタミンと、脂溶性ビタミンがあります。 脂溶性ビタミンの特徴は、あぶらと一緒に取るとその栄養を吸収しやすくなることです。 ただし、尿に溶けだしにくく、体内に過剰に蓄積してしまう可能性があります。 こうしたことが起きる […]
2018年3月30日

水溶性ビタミンの効果と効能、作用について

水溶性ビタミンはビタミンの一つで、水に溶けやすいビタミンです。 ビタミンには、あぶらに溶けやすい脂溶性ビタミンと、水溶性ビタミンがあります。 水溶性ビタミンにはビタミンB1や、ビタミンCなどが含まれます。 こうした水溶性ビタミンの特徴は尿などに溶けやすく、排出されやすいことです。 そのため体に貯蔵することが出来ず、毎日 […]
2018年3月30日

必須ビタミンの効果と効能、作用について

必須ビタミンは体内で合成することが出来ない、 または少量しか合成できないビタミンのことです。 ビタミンには、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあります。 水溶性ビタミンの特徴は尿などに溶けやすく排出されやすいため、体に貯めておけません。 また脂溶性ビタミンは排出されにくく、過剰摂取に繋がりやすいです。 こうした必須ビタミ […]
2018年3月30日

ユビキノン(コエンザイムQ10)の効果と効能、作用について

ユビキノンはコエンザイムQ10 のことをいい、体内のエネルギーを生成するための補酵素の一つとして知られています。 そのため、ユビキノンの主な働きはエネルギーの生成をしてくれることから、疲労回復効果などの役割があります。 ¥ また、近年では美容効果もあることから、「肌のハリやツヤを維持するためにもいい」とされているのです […]
2018年3月30日

ビタミン関連の効果と効能、作用について

ビタミン関連の効果と効能、作用について ・必須ビタミンについて ・脂溶性ビタミンについて ・ビタミンA(レチノール)について ・ビタミンB群について ・ビタミンB3(ナイアシン)について ・ビタミンB5(パントテン酸)について ・ビタミンB7(ビオチン)について ・ビタミンB12について ・ビタミンC(アスコルビン酸) […]
2018年3月30日

ビタミン様物質の効果と効能、作用について

ビタミン様物質は、ビタミンに似た働きをする栄養素のことを指します。 ビタミン様物質には、ビタミンUやビタミンP、ビタミンQ(コエンザイムQ10)などが含まれ、 それぞれの栄養素が人体に影響を及ぼすようになっています。 ただし、ビタミン様物質は体内で合成することが出来たり、 不足による欠乏症を引き起こさないなどの理由があ […]
2018年3月30日

ビタミンU(キャベジン)の効果と効能、作用について

ビタミンUはビタミン様物質の一つで、キャベジンと呼ばれる成分です。 ビタミン様物質にはビタミンB13やビタミンQなどがあり、ビタミンUの主な働きは胃腸を整える役割があります。 そのため、ビタミンUを摂取していると胃潰瘍や、十二指腸潰瘍などの予防などをすることが出来るのです。 ビタミンUは、「ulcus(潰瘍)」と言う意 […]
2018年3月30日

ビタミンKの効果と効能、作用について

ビタミンKはビタミンの一つであり、油脂に溶ける脂溶性ビタミンの一つです。 この脂溶性ビタミンにはビタミンAやビタミンD、ビタミンEなどがあります。 これらの中でもビタミンKの働きとしては出血した時に止血する働きや、骨の形成を促す作用も持っています。 そのため、ビタミンKが不足すると止血がしにくくなったり、また骨がもろく […]
2018年3月30日

ビタミンE(トコフェロール)の効果と効能、作用について

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一つで、トコフェロールともいいます。 脂溶性ビタミンの中には、ビタミンAや、ビタミンDがあり、 ビタミンEの主な働きは、体内の活性酸素を除去する抗酸化作用があります。 このほかにも、毛細血管の血行を良くする役割があり、 ビタミンEを摂取していると腰痛や冷え性、頭痛などを改善する効果効能があり […]