サメ肝油の効果と効能、作用について その1

スピルリナの効能、効果、作用について その1
2018年11月11日
スピルリナの効果と効能、作用について その2
2018年11月12日

サメ肝油は肝油の一つで、鮫から抽出した脂肪分のことです。
肝油の種類には、タラやエイがあります。

サメ肝油の主な成分は、スクアレンをはじめ、ビタミンAや、ビタミンDが多く含まれています。

そして、サメ肝油の働きは、主成分であるスクアレンによる肌の新陳代謝を活性化させる役割があります。

そのため、スクアレンを摂取していると健康維持や美肌効果を得ることが出来るのです。
こうした効果効能を得るため、適切な量のサメ肝油の摂取が必要となるのです。

 

サメ肝油は日本国内では1884年に発売されました。
肝油の名前の由来は、サメの肝臓にある油から取っているからです。

発売当初は、栄養補助食として利用されていました。
そして今日では、このサメ肝油の美容成分があることから、化粧品にも利用されています。
また、目の乾燥を防ぐための医薬品にも利用されています。

サメ肝油は肌の新陳代謝を活性化させる役割のほか、以下のような効果効能があります。

 

サメ肝油の主な効果/効能/作用

・病気を予防する(スクアレンにより免疫力が高まるため)
・目の疲れを和らげる(ビタミンAにより疲れをとるため)
・骨を丈夫にする(ビタミンDによりカルシウムの吸収を高めるため)

こうした働きのほか、サメ肝油には抗酸化作用があるためシミやソバカスを減らすなどの美容効果があります。

ただし、サメ肝油の過剰摂取は胃痛を引き起こす可能性があるため注意が必要です。
そのため、摂取量の目安としては、それぞれのメーカーが出している基準値を守ることが大切となります。

特に主成分であるスクアレンの摂取量は1000mg~2500mg位と幅があるので注意が必要となります。
そして、サメ肝油を摂取するには、サプリメントを利用すると、効率良く摂取できるのでお勧めです。

 

 

GMP認可 人気のニュージーランド産 サメ肝油を現地からお取り寄せ!

 

【サメ肝油の健康に対する効果・効能】

サメ肝油には病気を予防する、目の疲れを和らげる、骨を丈夫にするなどの健康効果が期待できると先ほど説明しました。

しかしサメ肝油で得られる健康効果はそれだけではありません。
ここではサメ肝油の健康に対対する効果・効能をまとめてみますね。

サメ肝油の健康に対対する効果・効能は以下の通りです。

・免疫力を高める
・メタボ解消
・血液をサラサラにする

それぞれまとめてみましょう。

 

<免疫力を高める>

サメ肝油に含まれるスクアレンには免疫力を高める働きがあります。
そのため、風邪、インフルエンザなどの感染症、関節炎、喘息、湿疹などの症状を緩和する働きがあります。

免疫力が高まることで、外部からの細菌やウイルスの侵入を防ぐことができます。
またバリア機能が高まることで湿疹などもできにくくなるでしょう。

スクアレンはワクチンなどにも使用されており、免疫力が強化することが認められています。

 

<メタボ解消>

サメ肝油は、内臓脂肪が蓄積しているメタボリックシンドローム解消にも効果を発揮してくれます。
肥満や糖尿病などの生活習慣病発症リスクを下げてくれるのです。

2013年の研究ではサメ肝油が肥満やインスリン抵抗性に対して効果を発揮したという結果が報告されています。
脂肪が多い食事を食べても、サメ肝油を摂取すれば体重やコレステロールの増加を防ぐことができるため、肥満や糖尿病でお悩みの方にもおすすめです。

 

<血液をサラサラにする>

サメ肝油には血液をサラサラにして、血液の流れをスムーズにしてくれる働きがあります。
この血液サラサラ効果によって、高血圧や、高血圧によって発症する心筋梗塞などの心臓病予防にも有効です。

サメ肝油にはDHAEPAなど不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれています。魚に含まれるDHAやEPAや血液をサラサラにする働きがあるので血栓予防につながりますね。
2015年の研究では、サメ肝油が血管を柔らかくして血液がサラサラになり、血流を高めたという結果が報告されています。

 

【サメ肝油の美容対する効果・効能】

サメ肝油は健康効果だけではなく、美容に対する効果・効能も優れています。
サメ肝油の美容に対する効果・効能は以下の通りです。

・肌に潤いを与える(保湿効果)
・紫外線防止
・アンチエイジング効果
・脂性肌のコントロール
・クマ消し効果
・ニキビ予防効果

それぞれまとめてみましょう。

 

<肌に潤いを与える(保湿効果)>

サメ肝油に含まれるスクアレンは、肌を柔らかくする作用があります。
肌が柔らかくなることで、水分の吸収効率が高まり、肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。

実際、2009年の研究で、サメ肝油には肌を柔らかくする効果があるという結果が報告されています。
肌が柔らかくなり水分を保持できるようになれば、高い保湿効果が期待できます。
保湿された肌は、バリア機能が高まるので、外部の刺激にも耐えられる力を持てますよ。

 

<紫外線防止>

サメ肝油は、紫外線予防に効果的で、シミやすくみができるのを防いでくれます。
肌に紫外線が当たると、皮膚は酸化して、肌老化が進行します。

しかしサメ肝油は皮膚の酸化を防ぎ、保護してくれるので紫外線予防効果に優れています。
サメ肝油に含まれるスクアレンは、日焼け止めクリームの原料としても有名です。

 

<アンチエイジング効果>

サメ肝油には高い保湿効果が期待できます。
サメ肝油に含まれるスクアレンは肌を柔らかくする作用と、肌に素早く水分を吸収させる性質があります。

肌に潤いがよみがえれば、ハリ、ツヤ、弾力が保たれ、シワやたるみ、しみなどの肌老化を解消してくれます。
サメ肝油の保湿効果はアンチエイジング効果にもつながりますね。

 

<脂性肌のコントロール>

サメ肝油は肌表面に過剰に脂ができるのを予防して、脂性肌をコントロールしてくれます。
サメ肝油は脂性肌の人に最適な美容オイルと言えるでしょう。

オイリー肌だけと、テカリを抑えながら保湿はしっかりとしたい!という人にサメ肝油はおすすめです。

 

<クマ消し効果>

クマの原因はいくつかありますが、目の下のたるみによるクマにサメ肝油は有効です。
加齢とともに肌のたるみはひどくなり、目の下のたるみができるとクマのように影ができてしまいます。

サメ肝油は肌を柔らかくして、潤いをプラスする保湿効果に優れているので、肌にハリ、弾力がよみがえり目の下の皮膚のたるみが改善されます。

 

<ニキビ予防効果>

サメ肝油に含まれるスクアレンは、毛穴を詰まらせずに肌に素早く吸収されます。
また脂性肌のコントロールができるので、皮脂の過剰分泌をコントールして、毛穴に皮脂が詰まりにくくしてくれます。
それによってニキビができにくくなり、ニキビ予防に効果を発揮してくれます。

このようにサメ肝油にはたくさんの美容効果が期待できます。
サメ肝油の美容効果は、サメ肝油に豊富に含まれるスクアレンによるものです。

 

GMP認可 人気のニュージーランド産 サメ肝油を現地からお取り寄せ!