ローヤルゼリーが効果!美肌に繋がる理由と抗酸化作用について

肌のエイジングケアにローヤルゼリーが効果がある理由
2018年4月9日
月見草オイルの成分の秘密で若さを保つ!
2018年4月10日

ローヤルゼリーの摂取が美肌に繋がる理由と抗酸化作用について

肌を構成するたくさんの細胞は日々、再生をし続けています。

もしも、肌の再生が完璧であればシミやシワは出来ないはずですが、
実際にはそう上手くいきません。

何故なら肌の再生を妨害する物質があるからです。

その物質は活性酸素と呼ばれます。

活性酸素は人が紫外線を浴びたり、ストレスを受けたりすることで体内に発生します。
活性酸素は正常な細胞を傷つけてしまうことがあり、それは肌の再生を妨げる原因ともなります。
人間が生きていく上で紫外線やストレスを
完全にシャットアウトすることは難しく、活性酸素を除去することが大切です。

ローヤルゼリーには活性酸素を除去する抗酸化作用が非常に高いという特徴があります。
そのため、ローヤルゼリーを継続的に摂取することで、
活性酸素の働きをブロックし、肌の再生を健全化することが期待できます。

これが美肌に繋がるメカニズムです。

それだけでなく、ローヤルゼリーには10種類を超えるビタミンが含まれており、
これも肌の健康を整え美肌効果を促す作用をもたらします。

一般的な食物よりもビタミンのバランスが良いことも大きな特徴であり、
なかなか疲れが取れない方にもお勧めです。

ローヤルゼリーが栄養ドリンクに含まれることが多いのもこの理由です。

美肌だけでないローヤルゼリーの様々な効果、効能

人間の体の中で美容と健康に大きな影響を与えているのが血行です。

酸素などの重要な物質を身体中へと送っているのも血流であり、
二酸化炭素などの余分な物質を排出するべく運搬しているのも血流です。

つまり、血行が改善すれば身体中の様々な部分に良い影響をもたらします。
もちろん、その影響の中には美容に関することも含まれます。

ローヤルゼリーにはデゼン酸やアセチルコリンが含まれていて、
これらの物質は血圧を調整してくれる働きがあります。

血圧が調整されると高血圧や低血圧の改善に繋がります。
動脈硬化の予防としてもローヤルゼリーは有用な成分と言えます。
加えて血管の詰まりを予防するパントテン酸という成分も含まれています。
血管の詰まりは脳卒中や心筋梗塞といった大病に繋がりうることなので、
ローヤルゼリーを摂取して予防することは非常に重要です。

その他にもホルモンバランスを整えてくれる効果や、
冷え性を改善する効果など、列挙しきれないほどの効果が期待できます。

抗酸化作用には免疫力を向上させてくれる要素もあるので、
風邪やインフルエンザが流行する時期にも摂っておきたいところです。
ローヤルゼリーにたくさん含まれているビタミンにも免疫を向上させる効果があります。

昨今はコンビニなどでもサプリメントがよく販売されており、
美肌を促すものもあれば、免疫を向上させるものもあり、血行を改善するものもあります。

ローヤルゼリーの素晴らしいところは1つの物質でありながら、
それらの効果を一気に得られるところにあります。
これほどまでに効果が多岐に渡るのは「ローヤルゼリーならでは」です。

ローヤルゼリーは一定期間の摂取でも効果を期待できますが、
その作用を安定的に享受したいなら継続して飲むことが欠かせません。
そのため、サプリメントなどの健康食品であっても、栄養ドリンクであっても
自分の摂取しやすい方法を見つけておくことが大切です。

girl

ローヤルゼリーで美肌のコンディションを整える

上述したようにローヤルゼリーとは、若い働きバチから分泌される物質で、
主には女王バチを育てる為に使われる、非常に豊富な栄養分を含んだものです。
働き蜂と女王バチは、種類が違うわけではなく、もともとはまったく同じミツバチです。

しかし同じミツバチでも、生まれて数日だけ、このローヤルゼリーを食しただけの働きバチと、
女王バチになる為に生まれてすぐの幼虫の頃から
ずっとこのローヤルゼリーを食し続けていた女王バチとでは、
その体の大きさだけではなく、生命力にも大きな差があらわれます。

それだけの栄養効果が含まれているローヤルゼリーは、とても貴重な物であるといえるでしょう。

人気の秘密。ローヤルゼリーに含まれる成分とは?

ローヤルゼリーは、豊富な栄養素を持つ事で知られている成分です。
ローヤルゼリーとハチミツは同じようなもの、
または似ているものとして捉えられがちですが、その実態はまったく違うものです。

ハチミツは蜂が花などから蜜を集めてきて巣に蓄えるものですが、
ローヤルゼリーは本来、女王蜂の食事用に作られたものです。
ローヤルゼリーは蜂の体内で作られ分泌されたもので、
ハチミツのように甘く美味しくはないものの、さまざまな栄養素が含まれています。

具体的にどのような栄養成分が含まれているのかというと、
タンパク質・アミノ酸・必須アミノ酸・ビタミン・
ミネラル・糖質・脂質・水分・塩分・特有成分などです。

中でもアミノ酸はとても多く、9種の必須アミノ酸と、15種のアミノ酸で、
計24種ものアミノ酸成分が含まれています。
実際にはまだまだ多くのアミノ酸が含まれていると言われており
約40種以上にもなるとも言われています。

その次に多いのがビタミンで、
ビタミンB1やビタミンB2などに始まり最も多いビタミンB群を中心に
葉酸やナイアシン・イノシトール等を含む10種、
ビタミンBはきれいな肌を作るために欠かせない成分であり、
不足すると頭痛や肩こりなどの体調不良を引き起こす可能性もあります。

次いでミネラルがカルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄分・リン・銅・カリウムの8種です。
ミネラル類もまた美肌作りには欠かせない栄養素だとされており、
ミネラルは体内で作ることはできないため、
食事やサプリメントなどから摂取することが大切な成分でもあります。

そして、注目したい成分がタンパク質で、
ロイヤラクチン・ロイヤリシン・アピシン等を含むとされていますが、
その中のロイヤラクチンという成分は、単体のタンパク質といわれており、
ミツバチが通常の働きバチよりも、
数段大きい女王蜂へと成長する為に必要となる重要な成分といわれています。

更に注目したいのが、デセン酸という特有成分や
ビオブリテン・類パロチン、そして未だ解明途中というR物質と呼ばれる成分です。
これらは今のところ、ローヤルゼリーからしか見つかっていない成分です。

この他、人の体に必要な必須アミノ酸などが含まれており、
オリゴ糖などを含む糖質、脂質、塩分や水分など、
このようにロイヤルゼリーは非常に豊富なさまざまな栄養素が含まれていることが特徴です。

ローヤルゼリーの種類とは?生ローヤルゼリーなどの違いとは?

ローヤルゼリーは、状態や加工の具合により、次の3つの種類に分かれています。

まずは王台と呼ばれる女王バチの住み家に、
若い働きバチが分泌したばかりの状態のもので、
移虫後72時間以内に採取したものに限定される生ローヤルゼリーです。

生ローヤルゼリーは、取とれたての新鮮な生の状態を維持している為、
大変、純度が高く保存も難しい事等から、希少価値が高い物とされています。

しかし、その反面、何も加工されていない状態なので、
酸味が強くあまりおいしいとは言えないようです。
また細菌処理などの問題もあったりします。

次に生ローヤルゼリーの水分を蒸発させた乾燥ローヤルゼリーがあります。
ローヤルゼリーは加熱に弱い特性を持つ為、
冷凍乾燥等の方法により水分を除いて粉末状にした物を言います。

錠剤やカプセルに使われるのが一般的で、保存もしやすい上に飲みやすいという利点があります。

最後が調整ローヤルゼリーになりますが、これは生、及び、乾燥ローヤルゼリーに
蜂蜜等の添加物を加えて加工したもので、
全体の6分の1以上の生ローヤルゼリーが入っているのが条件となります。

手軽で飲みやすいという利点に加え、含まれる成分濃度が多少下がるという理由で、
他と比較して安価であり購入し易いといわれています。

種類は以上の3種となっています。

ローヤルゼリーの健康効果や美肌効果などは?さまざまな効能や効用

豊富な栄養素で、大変貴重なローヤルゼリーの効果は、
ガンの抑制効果・高血圧や動脈硬化等の生活習慣病の改善・心筋梗塞や
脳卒中などの予防・滋養強壮や栄養不足や
虚弱体質等への効果・肝機能への効果・糖尿病予防・自律神経の調節や
免疫力アップ等、非常に多くの健康効果があるといわれています。

そして、もう1つの注目の効果が、更年期障害の改善・冷えやむくみや
それに伴う肩こり等の改善・アンチエイジング効果・ターンオーバーの調整・
骨密度への作用・美肌効果・老化予防・
加齢による抜け毛や薄毛予防・女性ホルモンバランスの調整など、
どれも加齢に負けない美肌効果です。

これらはいずれも老化に負けないうれしい効果であり、特に乱れやすい代謝機能の改善効果や、
加齢に伴う肌のターンオーバーの乱れ改善、及び、
アンチエイジングの効果は、いくつになってもみずみずしく若々しいお肌でいたいと願う、
女性の気持ちを支えてくれる最高のものであるといえるでしょう。

さすがは女王バチまで成長できる成分だけあって、人間にとっても嬉しい効果ばかりですね。

ローヤルゼリーについて詳しく見てきた結果、
素晴らしい効果が沢山詰まっている、
まさに栄養の宝庫ともいえる成分である事が分かりました。

生の状態のものは、コストや味などを考慮すると摂取が難しいといえますが、
乾燥タイプや調整タイプであれば摂取もしやすいので、
多くの方におすすめしたいといえるでしょう。

鏡を見て最近、肌が疲れているな、
ターンオーバーが乱れているなと感じた方は、老化のサインかも知れません。

そんな時は摂取しやすいサプリメントやドリンク等で、
ローヤルゼリーをとってみてはいかがでしょうか?

年齢に負けない若々しいあなたに変われるかも知れません。

girl

美肌作りをサポートしてくれるローヤルゼリー

キレイの基本である美肌に憧れている女性は多いのではないでしょうか?

肌がきれいだと化粧ノリが良くなるだけでなく、
すっぴんでも堂々としていられ、自信も出てくるかもしれません。

そんな憧れの美肌になるためには普段の生活習慣や食生活などが大切ですが、
実は身近にある食品を利用することで、きれいな肌に一歩、近づけるかもしれません。

その食品とは今回、取り上げているローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーは食べたことはないものの、
名前だけは聞いたことがあるという人もきっといるでしょう。
実はローヤルゼリーにはさまざまな美容成分が含まれているのです。

ローヤルゼリーに期待できる美肌効果が類パロチンにある

ローヤルゼリーが肌に良いと言われる理由として、
前述にも出てきた「類パロチン」という成分の存在が挙げられます。
類パロチンとはパロチンと同じ働きをするとして知られている成分で、
ローヤルゼリーに豊富に含まれています。

そして、そもそもパロチンとは人の唾液に含まれている成長ホルモンのことで、
別名で若返りホルモンとも言われてるものです。

パロチンは肌の新陳代謝を促すため、
キレイで若々しい肌になる効果が期待できるだけでなく、
歯や骨などを丈夫にしたり、美髪効果も期待できます。

しかし、パロチンは成長ホルモンのため、年齢が20代中頃を過ぎると
その後は年をとるにつれて減少していくことで知られています。
食事を食べる際によく噛むことで分泌量が増えると言われていますが、
やはりだんだんと減少していくことを止めることはできません。

そこで、おすすめなのが類パロチンです。
成長ホルモンであるパロチンと同じ働きをする類パロチンを体内に取り入れることによって、
20代中頃以降もハリにあるきれいな肌を期待することができます。

また、こういった美容効果だけでなく、パロチンに見られる働き同様に、
歯や骨を丈夫にしたり、皮膚や目などの粘膜を強化するといった
健康効果も期待することができるのです。

ローヤルゼリーのおすすめの食べ方と飲み方、タイミングは?

一般的にローヤルゼリーは食品のため、
薬のように決まった時間に摂らなければならないといったことや、
度を超えなければ摂取量の上限などもありません。

しかし、摂取する際に少しだけポイントを意識することで、
より良い効果を期待することができるかもしれません。

まず、おすすめの飲むタイミングについてですが、
出来れば一日の内、何回かに分けて飲むことがおすすめです。

これは一度に摂取することで成分が全て体に吸収されずに排出されるといったことを防ぐためで、
例えば朝昼晩など、3回に分けて飲むと良いでしょう。

また、疲れたときや寝る前に飲むこともおすすめです。

また、飲み込む際の飲み物も大切です。

例えば、何でもいいと考え、近くにあったお茶や
コーヒーなどで流し込むことはおすすめできません。

ローヤルゼリーはお茶やコーヒーに含まれるカテキンやタンニンという成分との相性が悪いため、
これらの飲み物で飲むことで十分な効果が実感できない可能性があります。
また、熱にも弱いため、熱い飲み物では飲まないようにもしましょう。
ローヤルゼリーは飲むタイミングを考慮して、
常温か冷たい水で摂取することが効果を実感するためにもおすすめです。

このようにさまざまな栄養成分が含まれるローヤルゼリーは美肌作りに最適です。

ローヤルゼリーは数日飲んだだけですぐに効果が得られるといったものではありませんが、
続けていく内に良い効果が期待できるかもしれません。
また、ローヤルゼリーはさまざまなメーカーから販売されており、値段や量もそれぞれです。
ただただ「高ければ良い」、というわけでもなく、
成分やGMP認可など安全性やローヤルゼリー配合量やデセン酸配合率なども見極めて選びましょう。

そのため、まずは自分に合ったものをじっくりと探してみることがおすすめです。
美肌を目指すことはなかなか大変な面もあるかもしれませんが、
マヌカハニーで有名なニュージーランド産のローヤルゼリーも非常に人気がありおすすめです。
気になる人はまず毎日の生活習慣にローヤルゼリーを取り入れてみると良いでしょう。

Share on Google+
Instagram

コメントを残す