精神疾患にスピルリナに含まれる「セロトニン」が精神疾患に

スピルリナが自律神経失調症やうつに良い理由とは?抗うつやダイエットにも
2018年4月10日
スピルリナに含まれるγリノレン酸とは?
2018年4月10日

スピルリナに含まれる「セロトニン」が精神疾患に良いらしい

スピルリナに含まれるセロトニンという物質が、精神疾患に良いという話を時々耳にします。
体に良い物であれば取り入れたいところです。
しかしスピルリナに含まれるセロトニンがどのようなものかよく分らないのは不安だし、何がどのように良いのかが知りたいところでしょう。
セロトニンとはどのような物質で、体内でどのようなはたらきをしているのでしょうか。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれています

スピルリナにも含まれるセロトニンはノルアドレナリンやドーパミンと並んで、私たちの体にとって重要な働きを担っている三大神経伝達物質です。
トリプトファンと言うアミノ酸が主原料となって体内で合成されています。
動物や私たち人の体内にも存在する物質で、人の体内では腸内に90%、血液内に8%、脳に2%の分布で存在しています。
脳内の中枢神経には、わずかに2%だけしか存在していないのですが、この2%の存在が人の感情やメンタル面に大きく影響を及ぼしています。
多すぎても少なすぎても問題が生じます。
スピルリナにも含まれるセロトニンは、ノルアドレナリンやアドレナリンの暴走を抑える作用があります。
暴走しがちな心にブレーキをかけて心のバランスを整えるという大きな役割を担っていて幸せホルモンとも呼ばれています。

うつ病の患者さんはこの幸せホルモンが不足しています。
そのため、幸せを感じることができなくなって毎日憂うつな気分になったり、ご馳走を食べても美味しく感じることができずに食欲不振となったり、眠れなくなってしまいます。
時には自殺を考えることもあります。
うつ病の一番怖い所は、この自殺の可能性があるということです。
しかし、自殺は何としても阻止しなければなりません。
うつ病などの精神疾患の治療に使われている抗うつ薬はセロトニンを増やすことで、うつ状態やうつ症状を改善して自殺を阻止します。

自殺を阻止するためには抗うつ薬

何かと世知辛い今の日本で心のバランスを崩すことなく生活している人はどれくらいいるのでしょうか。
老若男女を問わずに心が疲れている人が多いのが今の日本に住む人たちの特徴かもしれません。
職場では理不尽な扱いを受け、学校ではいじめられたリ、自分の気持ちとは裏腹にいじめに加わらなければならなかったり、いつ虐められるかとおびえたり、家庭では夫にイライラしたり、家に自分の居場所がない夫がいたり、というのが現状でしょう。
うつ病や精神疾患に陥るのも無理のないことなのかもしれません。

しかし、精神疾患による自殺はやはり何としても阻止しなければなりません。
そこで医師は抗うつ薬を投与します。
ところが多くの患者さんが眠気が出ることを嫌がります。
患者さんの中にはこれらの副作用を嫌がって飲むのを途中で止めてしまう人もいます。
しかし自殺を阻止するためには抗うつ薬を使うか24時間患者さんを見張っておくしか方法はありません。
また、「眠くなることがあるので車の運転や高所での作業は避けてください」と言われても、このような仕事で生計を立てている人は死活問題となるので薬を飲まないことを選ぶ人もいます。
あるいは、眠気をひたすら根性で我慢したりコーヒーや眠気覚ましのドリンク剤をがぶ飲みして凌いでいるという人もいるようです。
そこで、抗うつ薬が必要になる前に、心のバランスを崩してしまう前にスピルリナを使うのもうつ病などの精神疾患を予防する一方法にはなるでしょう。

スピルリナに含まれる幸せホルモンには心のバランスを整える作用があるのなら、ストレスが溜まっていると感じた時や憂鬱な気分になった時に、うつ病などに陥るのを予防するために使ってみるのも一方法でしょう。
しかし、国立健康栄養研究所のスピルリナに対する見解では「ヒトの有効性について十分なデータが見当たらない」となっています。
そしてスピルリナを過剰に使った結果、下痢やお腹が張る、むかつく、むくみが出たといった、健康被害の報告もあります。

また、セロトニンを増やすためには適度な運動も大切です。
そして寝る1~2時間くらい前には部屋を暗くして眠る体制にすることも大切です。
眠る直前にスマホやパソコンを使うと、いつまでも交感神経の働きが鎮まらないためアドレナリンが暴走しがちになります。
眠る前のスマホやパソコンは極力避けましょう。
そして、朝起きたらカーテンを開けて光を入れることも大切です。
光を浴びることでセロトニンが増えます。
紫外線を気にする人もいるかもしれませんが、手の平だけでも出して外を散歩することや紫外線の強い時間帯を避けて散歩するなどで少しは太陽の光を浴びてください。
骨粗鬆症の予防にもなりますし幸せホルモンをつくる事にも効果的です。

スピルリナの「トリプトファン」には心を落ち着かせる効果あり

身体に良いとされているスピルリナとは、らせんの形をした濃い緑色の単細胞微細藻類です。
約30億年前に出現してから今に至るまで熱帯地方で自生しており、様々なタンパク質やミネラルなどの成分によって色々な効能があるとされ、健康効果を求める人達に利用されています。
特に多くの効能があるとされる中で、心を落ち着かせる成分であるトリプトファンの注目度は高いと言えます。

スピルリナの成分は健康効果が高い

スピルリナは、多くの栄養素によって構成されているもので約60以上の栄養成分の集まりであり、主にタンパク質としてだけでなく多くのビタミンやミネラルなども含んでいる高バランスの微細藻類です。
アミノ酸やリノレン酸なども含まれておりフィコシアニンという独自の色素によって免疫力強化や活性酸素の除去、そして抗炎症作用などもあります。
スピルリナは消化吸収も良い事から摂取して2時間くらいで身体に行き渡ります。
このように高栄養高吸収という事から普段の食事による栄養と一緒に摂取する人も多いのです。

スピルリナの高タンパクの栄養成分の中には、心を落ち着かせる働きのあるトリプトファンというものが含まれており特にその効能が注目されています。
主に躁鬱病や不安障害などの精神疾患を持つ人やイライラしがちな人、落ち込みやすい人などは、精神を安定させる食品として試してみるのも良いかもしれません。
精神疾患を持つ人は、常に気分の上下が激しい事も多く自分自身だけでなく周囲の人達も対応するのが難しい事もあります。
そんな時、スピルリナを摂取する事で少しでも改善されたら、日常生活を送りやすくなります。
強い薬で精神を安定させるというより、食品としての栄養素で精神を穏やかに保つという意味で強い薬に対して抵抗感のある人には試してみる価値があるでしょう。

トリプトファンは精神を落ち着かせる成分

スピルリナに含まれるトリプトファンという成分は、人間の身体に必要な必須アミノ酸の一つでありタンパク質構成アミノ酸です。
体の中で作り出す事が出来ない為、食事や補助食品などで取り入れる必要がある栄養素です。
これは元々牛乳から発見された成分であり、精神の安定に効果がある事からその存在は知れ渡るようになってきました。
食品の中ではバナナやナッツ類、そして大豆類などのタンパク質にも含まれてますが、特に寝る前のホットミルクは安眠を誘うドリンクとして有名です。

人間の脳は精神の安定に欠かせないセロトニンが不足すると不安を引き起こしたり、イライラして怒りっぽくなるなどの状態に陥りやすくなります。
そこで、脳内のトリプトファンを増やす事でセロトニンを活性化させ、不安定な精神を落ち着かせる事が出来るようになります。
また、増やされたセロトニンの働きで鎮痛効果や催眠効果もある事から、精神疾患を持つ人には常に意識して摂取したいものだと言えます。
ただし、必要以上に大量に摂取すると、肝臓などに影響を及ぼす可能性もありますので適量を摂取し続けるのが良い方法です。
食品として毎日取り入れる事はそんなに難しい事ではありません。
少しの意識でトリプトファンを身体に吸収させて脳のセロトニンに働きかける事で安定した精神を保つ事が出来るようになるのです。

身体や精神の安定を促すスピルリナ

スピルリナは身体に取り込まれると、その栄養価の高さから多くの効果を促します。
約60種類の栄養素によって身体の機能を活性化する助けとなり、免疫力を向上させます。
また、食物繊維の効果により便秘解消やβカロテンによる抗酸化作用や美肌効果、そしてスピルリナに含まれるクロロフィルによって貧血改善にも良いとされています。

スピルリナは水分を吸収し満腹感を得られる事から減量にも向いているとされ必須アミノ酸は脂肪の燃焼を手助けする効果もあるので、ダイエットに活用されています。
このように高栄養の為、多くの健康効果を期待出来ますが、特にストレス社会で生き延びる人間にとって必要なのは精神の安定でしょう。
精神を病むことから身体の病が始まると言っても過言ではありません。
スピルリナに含まれるトリプトファンを上手に利用する事で、身体の調子だけでなく心の調子も穏やかに導いてくれるはずです。
精神疾患の多くは脳に関連があるとも言われており脳の伝達物質や脳の誤作動などにより、様々な症状となって精神的な不具合を生じさせます。
トリプトファンの安定させる効果によって脳内を落ち着かせる事が大切な事を考えると、いかに毎日上手に取り入れるかが重要となってくるのです。
食事で摂取するだけでは足りない分をスピルリナで手軽に補給する事で、身体にとっての必要量を満たす事が出来るようになります。

人間の身体では作り出す事が出来ない栄養素というものは数多くあるものですが、何とかそれを補う為に食事を工夫したり補助食品を利用したりと努力します。
これらは手間がかかると思う人もいるかもしれませんが、これらの少しの手間が身体にとっては大きな効果を生み出す事にも繋がります。
健康的な身体と精神の為にも少しの意識をする事が大切になってくるのです。

Share on Google+
Instagram

コメントを残す