スピルリナのアンチエイジング効果5つをご紹介

筋トレにはプロテインよりスピルリナ!?スピルリナの正しい選び方と使用方法とは
2018年4月10日
リンゴ酸の美容、美肌効果がすごい!リンゴ酸の効能や効果、作用とは?
2018年4月10日

スピルリナのアンチエイジング効果5つ

スピルリナは細胞レベルで若返ります

スピルリナは、熱帯地方の湖に自生している数億年も前から地球で生き続けている生命力溢れる藻の一種ですが、貴重な栄素素と共に、アンチエイジングに役立つ驚くべき機能も兼ね備えています。
人の身体は、約60兆個もの細胞から出来ていますが、それらの中心にはそれぞれの細胞核というものがあります。

そして、このスピルリナに含まれている核酸の成分とは人の細胞核内に存在するDNAと呼ばれるデオキシリボ核酸と核の内外に存在するRNAと呼ぶリボ核酸の2種類から成り立つ人の生命活動の基本ともいえる成分です。

また、人は加齢による肝臓や腎臓の機能低下に伴い、体内で生産する核酸の合成能力が衰えてくるようになります。
そのため、不足している核酸をスピルリナで補うことにより、低下していた新陳代謝が活発に促進されるようになることで老化予防やアンチエイジング効果につながり、身体はやがて細胞レベルで若返るようになります。

さらに、スピルリナの摂取によって、そのほかにも損傷してしまった遺伝子をきちんと修復し元通りにする修正能力に優れた役割をするなど、スピルリナは、身体の中のバランスを上手に取る調整を担う貴重な働きをします。

抗酸化作用とクロロフィルで老廃物をデトックス

スピルリナには抗酸化作用があるβ-カロテンや葉緑素、青色色素のフィコシアニン、そして、ビタミンCやビタミンEなどが含有されていて体内に発生した活性酸素を除去する役割をします。
この活性酸素は体内の細胞を損傷させ老化を早めてしまうため活性酸素の働きを抑制するスピルリナはアンチエイジングに効果的といえます。

そして、スピルリナは摂取することで体内の抗酸化酵素の働きを維持する効果もあるため、年齢とともに増えていく悪玉活性酸素と戦ってくれるスピルリナはとても頼もしい味方といえます。

またスピルリナに含まれている成分のクロロフィルには解毒作用があり、体内に入り込んだ有害物質を排出する効果がありますが、このクロロフィルは食物繊維より分子が小さく腸の隅々まで掃除することからスピルリナの摂取による快便効果があると言われています。

なお、腸は第二の心臓とも言われるほど神経細胞が集中している場所で、ストレスをもっとも受けやすいデリケートな部位のため腸の機能が正常に働かず老廃物を溜め込むことによって老化が進むことにもつながってしまいます。
そのため、アンチエイジングには身体の中から老廃物の除去が必須といえます。

ダイエット効果と美肌効果

アンチエイジングに暴飲暴食は大敵ですが、スピルリナは摂取することで胃の中で水分を吸収して膨らむという性質があるため、食前に摂取することで食べすぎを防止することができます。
しかしながら、スピルリナの摂取によって痩せる効果があるというわけではなく、スピルリナの摂取ではダイエットをサポートするという役割を行ないます。
それはスピルリナは栄養バランスが整っているため、キレイなダイエットが可能となり減量時に起きがちな肌のガサガサや爪がもろくなることを防ぎ、美肌を保つサポートをします。
そして、何億年も前から地球で生き続けている力強い生命力のあるスピルリナには高い栄養素があり、鉄などのミネラル成分が豊富に含まれているので美肌を生成する効果があります。

また、30種類以上のビタミンやミネラルが含まれ、特にビタミンB群が豊富なことが特徴で野菜に含まれることが少ないビタミンB12も含まれています。
さらに、スピルリナは、成分の55~70%がたんぱく質であるためアミノ酸のバランスが群を抜いていますが、これは高たんぱくで知られる豆腐が5%程度の含有量であることからスピルリナの栄養価の高さがいかに凄いものであるかが解り易いといえます。

アトピー、皮膚炎の改善が期待できるスピルリナ

海外セレブも摂取しているスピルリナは、摂取することで細胞に働きかける成分を持っているため体の中から美と健康を手に入れることができるスーパーフードです。
アフリカの湖から採取された乾燥物で乾燥したスピルリナはタンパク質を約60%含み、ビタミン、ミネラル、食物繊維の多糖類、クロロフィルなどを含んでいます。
その中でもカロテノイド系色素のβカロテンなどを多く含んでいるため抗酸化作用が注目されています。
クロレラと比較してもβカロテンが多く含まれており、消化吸収性も優れています。

スピルリナは健康や美容に効果的な栄養素を豊富に含んでいます。
タンパク質の含有量は50〜70%と非常に高く、肉類や大豆などの良質なたんぱく質食品よりも高い数値なのです。
また、体で合成できない必須アミノ酸も全て含んでいるため理想的なタンパク源と言えます。
スピルリナには5大栄養素が全てバランスよく含まれており、消化吸収がよく2時間で95%の消化率で、βカロテンが人参の10倍、ほうれん草の60倍含まれていて、食事からとりにくいビタミンB12や鉄分が豊富でビタミン、ミネラルの宝庫、スーパーフードと言うに相応しいものなのです。

スピルリナを摂取すると改善されること

スピルリナを摂取すると免疫力の向上、便秘改善、アトピーや花粉症などのアレルギーを抑制、貧血解消や血糖値を正常に戻したりダイエットすることも期待できます。
スピルリナはアルカリ性なので酸性に傾きがちな体を健康な状態に戻すことが可能で、摂取して免疫力が上がることで疲れにくくなったり風邪をひきにくくなります。
豊富な食物繊維が含まれているため飲み続けることで自然に腸内環境が整い、クロロフィルが含まれているため血液中の毒素をキレイにする効果でアトピーや花粉症などのアレルギーに関するヒスタミンを無毒化します。

また、コレステロールを調節するリノール酸やリノレン酸が豊富なので血糖値を正常に戻して高血圧や動脈硬化を防止したり、豊富な栄養素が含まれているため体の新陳代謝が良くなり血流も改善して慢性的な肩こりや偏頭痛も解消、ガンの予防や抑制、口内炎が治ったり育毛したり、二日酔いの防止、摂取すると胃の中で水分を吸収して膨らむため食前に摂取するとダイエットも可能になるなど、様々な症状に効果が期待できるのもスピルリナの特徴でもあります。

アンチエイジングや皮膚炎を治すことも期待できる

スピルリナは豊富な栄養素を含み、様々な症状を解消できますが、アンチエイジングも期待できます。
スピルリナには核酸という成分が含まれており、この成分はアンチエイジングに期待ができる成分なのです。
体内には2種類の核酸が存在しますが、体内で生産されますが年齢を重ねると合成機能が落ちてしまいます。
外部から足りない核酸を補うと新陳代謝が活性化して細胞を若返られます。

また、手湿疹などの皮膚炎にも効果が期待できます。
皮膚はタンパク質で生成されており、たんぱく質が不足すると皮膚炎などのトラブルが起こりやすくなります。
スピルリナは肌を正常に保つために必要な良性なたんぱく質を豊富に含んでおり正常な肌の状態を保つことができます。

また、皮膚を再生させる成分の核酸も豊富に含まれています。
皮膚炎は細胞の炎症で改善するためには核酸が必要になります。
核酸は通常体内でも生成されたり食事から摂取できるのですが、年齢と共に生成力は減少したり偏食などが要因となり核酸が減少します。
スピルリナを摂取することで豊富に含まれる核酸が摂れるため手湿疹などの皮膚炎も治ることが期待できるのです。
様々な栄養素が含まれているスピルリナは摂取することで健康な体も手に入れることが期待できるのです。

子供のアトピー治療にスピルリナ

栄養が豊富に含まれていると評判のスピルリナは、子供のアトピー改善に繋がるとされ、注目されています。
この成分はとても古くから地球上に存在する藍藻類から採取されるものです。
成分の内訳ですが、55%~70%もの品質のよいタンパク質を含んでいるだけでなく、必須アミノ酸や葉緑素、βカロテン、カルシウム、鉄など人の健康に役立つ栄養素がたっぷりと閉じ込められています。
栄養素が高い成分はスピルリナ以外にも世の中にたくさん存在しますが、この成分の魅力的なところは体内への吸収力に優れていることです。
その吸収力は95%とされており栄養素を無駄なく取り入れることが可能です。

スピルリナは美肌にもよいとされておりアトピー改善との関係性も深いものがあります。
この成分には核酸というものが含まれていることから、新陳代謝が活性化して細胞を新しく生まれ変わらせる働きが強くなります。
そのおかげで肌のターンオーバーがスムーズに促され、常に新しく健康的な皮膚を維持できるようになります。
ゆえにアンチエイジングをサポートするものとして女性を中心に人気を集めていますが、性別や年齢に関係なく摂取できる安全な成分でもあります。

アトピーの原因を抑えることで症状を和らげる

子供がかかりやすいアレルギー症状の一種のアトピーですが、大人になってもその症状に苦しむ人がいる厄介な症状です。
治療では根気よく取り組まないと改善効果が期待できませんが、スピルリナを利用することによって効率的な改善を目指せる可能性が高まります。
スピルリナの成分には必須脂肪酸のγ-リノレン酸が含まれています。
この成分を体内に取り込むと、プロスタグランジンという物質が作り出されます。
プロスタグランジンには、アレルギー症状の抑制に効果があるとされており辛い症状を和らげることに貢献してくれます。

アレルギー症状が出ると皮膚表面が炎症を起こして強いかゆみを発生させるようになりますが、この症状を発生させる原因物質がヒスタミンです。
ヒスタミンの毒性をなくしてくれるのがクロロフィルというものですが、このクロロフィルもスピルリナに含まれています。
粘膜などの修復に貢献しエネルギーの代謝力や免疫力を高めてくれるビオチンや、抗酸化作用で細胞のダメージを抑えてくれるβカロテンにも注目です。
アレルギー症状は体力や免疫力が未熟な子供が発症しやすいものです。
子供のうちから体質改善を目指すためにもスピルリナが活躍してくれます。

摂取量や副作用について

医薬品のように強い成分が含まれているわけではないため誰でも安全に摂取できるスピルリナですが、副作用が出る場合がありますので摂取の仕方を間違えないようにしましょう。
摂取量については、1日の目安として2g~5gくらいの量が安全に摂取できる量だとされています。
含まれているβカロテンは過剰摂取をすると身体に害を及ぼす危険性がありその1日の摂取量は120gです。
このβカロテンの量をスピルリナで取り込むとなると、おおよそ一回につき4gですからこの量を守ればまず問題はありません。

天然の優しい成分ですので副作用の心配についてはそれほどありませんが、この成分を摂取していると一時的に状態が悪くなる例も見られます。
しかし、これは好転反応と呼ばれるもので状態がよくなる前に一時的に悪く見えるというものです。
すぐに症状がおさまるようであれば安心してその後もスピルリナを摂取することができます。
ですが、いつまでも悪い状態が続くのであれば摂取を中止してかかりつけの医師に相談することをおすすめします。
具体的な好転反応による副作用として、熱っぽさを感じたり、喉がかわく、胃の不快感や便秘や下痢、ニキビの悪化などがあります。
お子様に摂取させる場合には親御さんがしっかりと状況などを見つつ有効に活用していきましょう。

スピルリナは飲み始めてどのくらいで効果がでるの?

スピルリナは、数多くの健康商品、サプリメントの中でも、人気が高い商品です。
スピルリナが地球に誕生したのは、35億年以上も前です。
スピルリナはラテン語で螺旋を意味しますが、細胞がねじれて螺旋のようであるためこのような名が付いたと言われています。

スピルリナは高温、高塩分、高アルカリという環境の中でも繁殖できるほど強い生命力を持っています。
そのため美容や健康に良い栄養素を多く含んでいます。
たんぱく質、ビタミン、ミネラルの中でもたんぱく質の含有量は非常に高いです。

しかも、体内で合成することができない必須アミノ酸をすべて含んでいるのです。
そのため理想的なたんぱく源として多くの人が食生活に取り入れています。
栄養素の消化吸収率も高く、摂取した栄養素は体内にスムーズに吸収されていきます。
栄養価が非常に高く培養に大量の水を使う必要がないため、飢餓が多い地域の人々を助ける栄養補助食品としても注目を集めています

。
スピルリナは日本でも人気がありドラッグストアやネットショップではサプリメントがよく売れています。
最近ではスピルリナが配合された様々な栄養ドリンクも販売されており好評を博しています。

昔から人々に愛されてきたスピルリナ

スピルリナは昔から様々な国で愛用されており、16世紀のアステカ帝国の人々も常食していたという記録があります。
スピルリナはドイツの藻類学者によって命名されましたが、食用として注目を浴びるようになったのは1967年からです。
フランスの博士がスピルリナの持つ栄養に気付き世界に紹介したのです。

その後、各国で研究が進み、現在では多くの国で健康食品として販売されています。
多くの栄養成分が含まれているだけでなく、カロリーが低いためダイエットに利用している女性も多いです。
最近は無理のないダイエットができる酵素ダイエットが女性の人気を集めています。
酵素ダイエットに使う酵素ドリンクには、スピルリナが配合されたドリンクもあり口コミでの人気も高いです。

スピルリナは、適切な量であれば、副作用などはないのですがごくまれに体質によって合わない人もいます。
摂取後に体調が悪くなった場合は、すぐに病院に行って医師の診断を受けた方がいいです。
血液を固まりにくくする薬を服用している場合は、薬の働きを弱めてしまうケースもあるので、スピルリナを摂取する前に医師に相談した方が安心です。

スピルリナを摂取すると、様々な効果が期待できます。
臨床研究によって、リンパ球が活性化し免疫力が高まることがわかっています。
免疫力を高めることができれば、ウイルスや細菌の感染を防ぐことができます。
美容の面ではアンチエイジング効果に注目が集まっています。
核酸は体内で生産されますが加齢などにより合成能力が衰えてきます。
しかし、核酸を外から摂取することで新陳代謝が活発になり老化防止効果が期待できるのです。

また、抗酸化力もあるため活性酸素を除去してくれます。
活性酸素は体の細胞を傷付けて老化を促進させ生活習慣病の原因ともなります。
活性酸素から身を守ることは、いつまでも美しく健康でいるために必要不可欠なことなのです。
スピルリナを十分に摂取すれば、活性酸素から身を守ることができます。
緑の血液と呼ばれる葉緑素のおかげで貧血の改善にも役立ちます。
食物繊維も豊富で便秘に悩んでいる女性が便秘を解消できた例も多いです。

サプリメントを飲む期間とその効果については個人差があります。
数週間で効果を感じる人もいれば、半年くらいで効果を感じる人もいます。
長年飲んでいて、いつの間にか体調が良くなっていたという人も少なくありません。
副作用や薬との相性に問題がなければ毎日飲む癖をつけて続けていきたいサプリメントの一つでしょう。

スピルリナ サプリ 300粒

Share on Google+
Instagram

コメントを残す